最近のトラックバック

« 一緒に考えてもらって納得する | トップページ | ネーミングの妙 »

2015.09.21

月組小チーム公演の見納め

酷暑の年も穏やかな暑さの年も、
暦を読んでいるかのように
正確に季節の変化を告げてくれる曼珠沙華が、
柵からはみ出して、「見て!」と訴えかけてくる。

シルバーウィークの中日でもあり、
訪れた駅前では、Sweets trainが子どもたちを乗せて
広場をぐるぐる回っている。

HiganTrain

私のシルバーウィークのメインイベントは、
宝塚月組、ありちゃん(暁千星さん)主演の「A-EN」。
あーさくん(朝美絢さん)主演の逆バージョンの構成で、
  関連記事:「最高気分の月組若手公演」(2015.09.03)
ありちゃんが残念男子として登場し、華麗に変身する。

Aen

身体能力が高いありちゃんは、
見事に周りとずれた動きをオーバーアクションで演じきり、
「かわいい」という声が客席のあちこちから聞こえる。


長身で銀髪?の新斗希矢さんがひときわ目立つ。
研1の礼華はるさんも、初々しさが舞台に花を添える。

レッスンする側のうみちゃん(海乃美月さん)は
大人っぽい持ち味は似合っていた。
1789の新公でマリーアントワネットを演じていた
美園さくらさんが、キュートで憎めない演技が光る。

よくも悪くも新人公演のような印象。


ショーは、ありちゃんが舞台をぐるぐる回る。

歌うまのれんこんくん(蓮つかささん)は、
センターオーラがあって、ショースターぶりが目立つ。

ショーでも、美園さくらさんのインパクトがすごい。
美熟女風のセクシーなダンスと歌、表情でひきつけ、
とても研3とは思えない。
お芝居のセリフも美声で、歌も安定感があって、
前副組長あーちゃん(花瀬みずかさん)を思い出した。

お芝居でもショーでも、
これまでノーマークだった颯希有翔さん
(そもそも、お名前が読めてなかった・・・)が
歌うまさんだと知ったのが、今回の新発見かな。


大好きな月組さんが6チームに分かれて、
見るのも忙しかったけど、
知らなかった生徒さんたちの魅力もいっぱい知って、
次の本公演の大人数舞台で見つけられるかどうか、
観る楽しみがまた増える。

« 一緒に考えてもらって納得する | トップページ | ネーミングの妙 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/62336483

この記事へのトラックバック一覧です: 月組小チーム公演の見納め:

« 一緒に考えてもらって納得する | トップページ | ネーミングの妙 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ