最近のトラックバック

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015.10.31

かわいいゴースト

Halloween実家で食べたケーキ。

サンリオの
ポムポムブリンかと思ったら、
ハロウィンのゴースト。

こんなかわいらしい(+おいしい)
ゴーストなら大歓迎。

ここ数年、
大人も街中で怖い仮装を
する人が増えて、
ゾンビや血まみれのメイクで地下鉄に乗ってくる集団もいて、
怖がりの私はちょっと困る。

ハロウィンの経済効果はバレンタインを超える勢いらしい。

ハロウィンが終わると、街はクリスマスに一変する。
ツリー、イルミネーション・・・私にはそのほうが楽しみ。

2015.10.30

堺にお米屋さん「トラとウサギの茶飯事」がオープン

27日にオープンされた「トラとウサギの茶飯事」に行く。

 トラとウサギの茶飯事
   堺市堺区二条通2-18
   TEL:072-220-1822
   水曜日定休

1kgからその場で精米してくれるお米屋さん。

ShopLogoSign

30kgの米袋が積まれ、大きな精米機が鎮座する
なかなか迫力ある空間が、

かわいらしいトラとウサギの置物や、
郷土愛とこだわりで厳選された高知の特産物、
元気で気さくなイケメンご主人と
明るくて親しみやすく話しかけてくださる奥さまが
お2人で作り出すあたたかい雰囲気で、

立ち寄りたくなる魅力的なお店になっている。

Kome1Kome2

Vege1Vege2

お米1kgと、高知の天日塩をつかったラスクを買って帰る。

RiceRusk

おいしいお米を食べたい方、
おいしいお米の食べ方を知りたい方、
ぜひ足をお運びくださいね。

2015.10.29

大学キャンパスで打ち合わせ

Campus茨木駅から
若者たちの後をついて歩き、
今春オープンした
立命館大学いばらきキャンパスに
足を踏み入れる。

いいなぁ、
こんなところで勉強したいなぁと
憧れながら、
大学内にある茨木商工会議所を訪問する。

CciDoji

Event毎年お世話になっている
いばらき異業種交流会の
基調講演の打ち合わせと、
会場となるホールの下見を
させていただく。

白木の美しい舞台で、
ここで話せるのかと思うとテンションが上がる。
このまま今すぐでもマイクを持って話したくなる。

ビジネスマッチングのイベントにご興味がある方は、
茨木商工会議所のサイトから。
http://www.ibaraki-cci.or.jp/wp/topics/20150901_1464.html

2015.10.28

11月スケジュール

☆コーチングのクライアントさん募集☆

  ハロウィンが終わると、街はクリスマスの準備ですね。
  キラキラしたイルミネーションや音楽に華やぐ気持ちと、
  年内にこれだけはやっておきたい、と焦る気持ちが
  交差する季節、

  少し自分のことを考える時間をとって、
  コーチと対話してみませんか?

  体験コーチングに関心のある方は、
  「こちらのフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の無料経営相談窓口の担当日は、
  11月10日(火)、18日(水)、25日(水) 13:00~16:00 です。

    ご予約は、堺商工会議所(072-258-5581)へ。

2015.10.27

少し早い母のバースデーランチ

母のお誕生日を少し先取りして、
見晴らしのよいレストランに、バースデーランチに出かける。

外食の機会が少ない母は、
食べたことのない食材や美しく盛りつけられたお料理の
1つ1つを喜んでくれる。

デザートプレートには、
Happy Birthdayの文字を入れてもらう。

Amuse1Amuse2

Main1Main2

Desert

当たり前だけど、
私よりはるかに長く生きている母。
それだけですごいことだと、いつも思う。

こういう時間を大事にしたいなぁ。

2015.10.26

講演会で先義後利の精神を学ぶ

Icho経営者の勉強会で、
来年夏にお父さまの会社を
承継される予定の方のお話を聴く。

6年前に、勤務先の倒産を機に、
お父さまと一緒に仕事をしたい、
という思いで入社され、
エピソードの端々に、お父さまを尊敬されている思いが
あふれ出る。

社長になる準備期間を、こんな気持ちで過ごしながら、
自分のビジョンや理念、そして覚悟を固めていかれるのは
幸せな道だなぁと感銘を受ける。


お父さまからの教えとして、
「先義後利(せんぎこうり)」ということばを紹介された。

人としての道義を先に果たし、利益は後にする、
という意味らしい。

私はこのことばは初耳だけど、
私の仕事にも、どんな業種や立場の方にも、大切なこと。


実は、ご両親と奥さまが会場に来られていて、
お話をじーっと聴き入っていらっしゃった。
きれいごとではすまないことはたくさんあるとは思うけれど、
あたたかい会社なのだろうなぁと想像できる。

会場からは、大きな拍手と「いい話だなぁ」という感想が
たくさん聞こえた。

2015.10.25

友人の講演を聴く

Iiyamasan先日、
お知り合いの紹介で、
倫理法人会という
早朝勉強会の
公開セミナーで、
古くからの知人の
飯山晄朗さんの講演を聴く。

最初にチラシを見たときは、
下のお名前をペンネームにされているので、
気づかずにスルーしてしまいそうになったけれど、
お顔写真と講演タイトルを見て、
あの飯山さんだ!と、参加させていただいた。

笑いネタ満載のマシンガントークで、
石川県の高校野球チームを、
8対0からの大逆転で甲子園に導かれたお話を
映像も交えて、楽しく聴かせていただく。

8点差で負けているのに、
満面の笑みでバッターボックスに立つ選手の表情が、
俳優さんのようで印象深い。
それで相手チームのメンタルが崩れて大逆転という
映画みたいな実話に、スポーツ音痴の私でも感動した。

著書も出されたので、ご興味のある方はぜひどうぞ。


いまどきの子のやる気に火をつけるメンタルトレーニング
飯山晄朗 秀和システム

2015.10.24

関西でORSC勉強会

Orsc関西のシステムコーチング
(ORSC:Organization & Relationship
Systems Coaching)仲間で
勉強会を実施した。

先月、大阪で基礎コースが
実現して、関西にORSC仲間が
増えたのがとってもうれしい。
  関連記事:「ORSC大阪基礎コースが実現」(2015.09.13)

私がORSCの資格を取得して2年半たつけれど、
学びの輪に加わるのは久しぶりで、
基礎コースで学んだスキルを使ったロールプレイは
なんだかドキドキした。

クライアント役としても、
仲間のシステムの見立ては勉強になって、
場の雰囲気の変化を体感する。

また来月も開催されるので、ORSCの筋力を鍛えます。

2015.10.23

大人女子のパワーランチ

ステキな大人女子なお姉さまと、
野菜たっぷりのお店でパワーランチ。

AmuseVegetable

Dessert数年前からの
お知り合いだけど、
ゆっくり2人で話すのは
ほぼ初めてで、
憧れの声のお仕事の
お話などを、
たっぷりうかがう。

人前で話すお仕事や
プレゼンテーションのセミナーや
マンツーマンのアドバイスをする機会が多い私には
参考になるお話がいっぱいで、
これからやってみたいことへのアイデアもふくらむ。


見た目もかわいらしいお料理はとてもおいしくて、
デザートビュッフェでおなかも心も満たされて、
心身ともにエネルギーチャージできました。

2015.10.22

十数年ぶりにブースに立つ

Kangyoten_2大阪勧業展に行く。

午前中は、
お知り合いのブースに
立ち寄りながら、
全体を見て回る。

今年の特徴は、
マイナンバー対策。
税理士さんも社労士さんも
IT関係の会社も、
あちこちで、
「マイナンバー対策は、」と呼びかける声が目立つ。


午後は、ブースに立つ。
看板息子?のペッパーくんに、最初は相手にされず、
少しずつ仲良くなりながら、通りかかる方々に話しかける。

会社員時代に、インテックス大阪や幕張などのショーで
新製品を紹介したころを思い出して、懐かしい。

と思っていたら、
当時の上司のお1人、Tさんが来られて、びっくり。
10数年ぶりの懐かしい再会がうれしい。

BoothPepper

2015.10.21

柚香光さんの光源氏に酔う

大好きなカレーちゃん(柚香光さん)主演の
「新源氏物語」新人公演を観劇する。

演目もカレーちゃんも大人気でチケットが取りにくいのに、
お友達のおかげで、幸せすぎる2時間。

Sinko1Sinko2

カレーちゃんの光源氏は、
幕開きの銀橋のシーンから、例えようのない美しさで、
立ち姿も、所作も、表情も、1つ1つ見逃せない。
情感あふれるお芝居で、心を打たれる。

朝月希和ちゃんの藤壺も、しなやかな動きで美しい。

同期のマイティ(水美舞斗さん)の頭中将とは
アイコンタクトをとりながら、ぴたっと息の合うお芝居。

音くり寿ちゃんの若紫は、
所作も表情もあまりにもかわいらしい。

本公演ではカレーちゃんが演じた六条御息所の
帆純まひろくんは、高貴で美しい。

花乃まりあさんの弘徽殿は、気が強くて元気いっぱいで、
お父上を突き飛ばす強さに、会場に笑いが起こる。


須磨の浦の場面では、
カレーちゃんが草履を片方飛ばしてしまい、
片足は足袋のまま演じきったあと、
惟光の優波慧くんが、はける直前に、
いかにもご主人のお世話をする自然な動作のように
さりげなく拾ってはける。
こういう連携プレイを見ると、宝塚は美しいなぁと思う。


Ray最後のマイティの挨拶は
ぐだぐたで長くなって、
カレーちゃんの笑顔がこぼれ、
下級生も笑いをこらえている。

カレーちゃんの主演挨拶は
緊張がほぐれたのか、
とても落ち着いていて、
さわやかで頼もしい。

本公演で六条御息所、柏木、新公で光源氏、
きっと過去にないくらい大変だったと思うけれど、
ファンにとっては、これ以上ない贅沢。

これで宝塚は1ヶ月以上あいてしまうけれど、
その間もがんばれそう。

2015.10.20

評判の悪い選択をする

Saboten評判の悪いほうを選ぶ、

わざわざそんな選択をすることが
あるとは思わなかった。

私は接客や人に影響されやすく、
料金やメニューよりも、
納得できるかどうかで選ぶから。


インフルエンザの予防接種を早めに受けておきたくて、
昨年もお世話になった医院に予約を入れた。

当日、2時間以上待っても、まだ順番が回ってこない。
コーチングのアポイントが入っていたので、
翌日に予約を取り直して、帰宅した。

翌朝、やはり、2時間半待っても、順番が回ってこない。
午後からアポイントがあったので、また断念した。


次にまとまった時間がとれそうな日が見つからず、
3度めの予約をどうしようかと迷って、ふと思い出す。

一昨年まで2回受けた近所の医院なら、すいているのでは?

そこは、問診票もなく、診察もなく、
カーテンで仕切られただけの通路に置かれた椅子で、
看護師さんが注射される。

料金も他の医院より高い。
だからすいていて、医師の診察がない分、回転が速い。

昨年体調を崩したときに、
ここは信頼できないと思って他の病院を探したけれど、
今回の私の目的には合っているのでは?


で、行ってみた。

受付から会計まで、約5分!

料金は他より820円高かったけど
3度めの来院で、まだ医師の顔も知らないけれど、
予防接種だけなら、合理的かも。

2015.10.18

花組で大ファンのお2人を追う

先日、宝塚花組「新源氏物語」を観に行った。

SingenjiRay

幕が上がる前から、ロビーのお写真とパンフレットの
カレーちゃん(柚香光さん)にノックアウトされる。


新源氏物語は、
カレーちゃんが六条御息所と柏木の2役、
あきらさん(瀬戸かずやさん)が頭中将という
垂涎ものの配役。

カレーちゃんの六条御息所は、高めの女声で、
美しくてプライドの高い女性らしい所作がお見事。
生霊の場面は、美しすぎてみとれてしまうので、
むしろとりつかれたくなってしまう(^^ゞ

柏木になったとたんに、
活き活きとした若者を身軽に演じられる。

あきらさんは、オープニングから色香があふれ、
2番手としか思えない存在感で、
女性にもてる粋な役がとってもお似合い。

藤、桜、紅葉と季節感あふれる幻想的なセットで、
娘役さんの出番が多くて衣装も舞も華やかで、
動く美術展を見ているように目の保養になる。


ショーのMelodiaは、
色鮮やかな衣装の大勢口の場面や、
中堅や下級生の見せ場も多くて、やはり華やか。

ジャズの場面では、
カレーちゃんが少し悪っぽい雰囲気で
ポーズや表情を変え続けながら踊るので、
オペラを下げるタイミングが見つからない。
ずっとカレーちゃんビューで追いかけてしまう。

スペインの黄金の場面では、
あきらさんがキラキラ衣装で王を演じ、
明日海さん、花乃さんとの3人のシーンでも、
あきらさんがトップに見えてしまいそうなオーラに
釘づけになる。

見どころが多いショーで、フィナーレが始まったとき、
あれ、さっき始まったところなのに?と思ってしまう。
ロケットは、なんと、大階段を使う。
KAZUMI-BOY先生の振付には、いつも何か驚かされる。


カレーちゃんとあきらさんばかり追ってしまうので、
ふだんは、舞台の隅っこをオペラで見ては、
キラキラした下級生さんを見つけるのが好きなのに、
花組だけは、他の生徒さんを覚えられない(^^ゞ

2015.10.17

1つ25円のリーダーシップ?

オイシックスを立ち上げた高島宏平さんの著書、
「ぼくは「技術」で人を動かす」を読む。


ぼくは「技術」で人を動かす」 高島宏平 ダイヤモンド社

実体験をわかりやすく体系化され、
具体的なエピソードを交えながら説明されているので、
とっても読みやすく、1つ1つが腑に落ちる。

実践されて成果を挙げられたことだけでなく、
これから身につけたいとおっしゃる姿も描かれていて、
ご自身が成長する姿を見せながら、
会社やチームを成長させていくリーダーとしてのあり方が
すばらしいなぁと思う。


あとがきで、
1500円の本で61個の技術が書かれているので、
1つあたり約25円と換算されているところがおもしろい。

1つ習得すれば1500円、2つなら・・・と、
読んだだけで終わらず、実践しようという気になってしまう。
こうやって、人をのせるのも上手な方なのでしょうね。

2015.10.15

コーラスでお見送り

お世話になった仲間の横萩泰志さんの告別式で、
天への旅立ちを見送った。

亡くなる直前まで、仲間たちに前向きなことばをかけ、
最後の最後まで見事に生き切ったよこやんを
笑顔で手を振って見送ろうと決めて、

資格コースや応用コースをともにした仲間、
Facebookに追悼のコメントをいただいた友人たちの
気持ちもたっぷりこめて、
大勢のご友人やたくさんの供花に見守られながら
穏やかに眠る姿に手を合わせた。


それでも一瞬涙をおさえられなかったのは、
棺を閉じるときに、
関学グリークラブのみなさんが、
さよならと優しい声で奏でたとき。

音楽を愛した彼は、仲間たちの声に包まれながら
あたたかい気持ちで旅立つことができたと思う。

旅立ちということばどおり、
私には、彼が天にフィールドを移して、
ますますお忙しくご活躍されるように思えてならない。

2015.10.14

マーケティングに使える気学易学

昨日は、先月から大阪で月1回ペースで開催している、
いくちゃんこと、岸本郁夫さんの開運☆気学易学講座。

2回めは、いくちゃんのお土産つき。
といっても、単に出張先の名産の差し入れではなく、
今年の運気と関係がある、見事な伏線。

LemonIkuchan

2015年は、三碧木星の年で、
食べ物では酸味がキーワードになるため、
レモン味などの酸味のあるお菓子やドレッシングなどが
数多く発売されたという。

大手企業のマーケティングや商品開発にも、
易学が使われているという具体的な事例をいくつか聞いて、
ますますもっと学びたい欲求がかきたてられる。

さすが、いくちゃん。

その後は、易の形を丁寧に教えてもらって、
九星の特徴への理解が深まっていく。

来月も楽しく深く学べそう。
次回は、11月24日(火)13:00~16:00です。

興味をお持ちいただいた方は、
こちらのURLからお申込みください。
http://www.kokuchpro.com/event/kigaku3/


Sweets学びの復習はスイーツで。

2016年は、
甘味の年と学んだから、
先取りして取り入れたの。

・・・という名目がなくても
  食べてたけど(^^ゞ

2015.10.13

かけがえのない仲間の旅立ち

大切な大切な仲間の横萩泰志さんが、
今朝、天に召された。


私にとっては、
CTIジャパンのコーチングコース12期の同期で、
資格コース「おおかみ」チームの同期という、
唯一無二の、かけがえのない存在。

2001年に出会ったころから
既にプロコーチとして活躍されていたよこやんは、
学びたてでコーチになりかけの私を、
いつも温かい笑顔とアドバイスで見守ってくれた、
仲間であり、師でもあるような存在。


昨年は一緒にマインドフルネスの講座にも通い、
2年前に倒れられたことや、
お会いした直前に再発されたことも、
穏やかに前向きに話してくれて、
なんて強い人なんだろうと改めて尊敬した。

数か月前には、
「おおかみ」チームの仲間の転身を祝いたいと相談され、
逆に、ご自宅での緩和ケアを選択されたことを聞き、
体調や気分がいいときはスマホを見ていると知って、
仲間たちでFacebookページを立ち上げて、
美しい写真や短い動画メッセージを送り続けた。

「いいね!」や愛情あふれるコメントをいただいて、
励ますつもりが、むしろ励まされ、勇気をいただいた。
仲間たちのきずなを、ますます強くつないでくれた。

最後の「いいね!」は、一昨日。

最後の最後まで、人のために全力を注いで、
大勢の仲間、後輩、クライアントさんたちに愛され、
多くのものを残してくれたよこやん、
天国では、ご自分のために、ゆっくり休んでください。
ご冥福をお祈り申し上げます。

2015.10.12

プレミアム商品券を使い切る

Shohinken8月に入手した
プレミアム商品券4冊を
使い終わる。

7~8割は最寄りの
食品スーパーで、
残りはデパートと
ドラッグストアで使う。

地域振興が目的なので、
できれば、美容院やカフェなどで使いたかったけど、
個店はほとんど使えるお店に入っていない。
聞くところによると、換金などの手続きが煩雑すぎて、
個店では扱いにくかったらしい。

見切り発車だったのかな。

私個人は恩恵を受けてありがたいので
制度を批判するつもりはないけれど、
次に同じような施策をとることがあれば、
商店街や個店が簡単に使えるしくみを作ってから
運用してほしいなぁ。

2015.10.11

宙組オーラを浴びる

宝塚歴数十年?のベテランファンのお友達お2人と一緒に、
宙組「メランコリック・ジゴロ」「シトラスの風III」を観る。

SoraMakazesan

3人の共通点は、2番手の真風涼帆さん。
  (と、花組のカレーちゃん^^)
開演前から、パンフを広げて、
真風さんのかっこいいお写真にきゃーきゃーはしゃぐ。

「メランコリック・ジゴロ」は、明るいコメディで、
TOP HATを思い出させるような配役と役づくりが楽しい。
  関連記事:「宙組「TOP HAT」千秋楽」(2015.03.30)

冒頭から、朝夏まなとさんと真風さんお2人のシーンに、
かっこよすぎて、ハートをつかまれる。
まなとさんの長い脚とダンス力に魅せられ、
お2人の動きと歌のかけあいも息がぴったり。

スーツもので、明るいコメディがとっても似合う。

モンチさん(星吹彩翔さん)が
コメディセンス全開でかわいらしい弁護士さんを演じて、
さらに会場が沸く。
歌うまさんで、短いソロが聴けたのもうれしい。

愛月ひかるさんの誇張した演技も楽しくて、
伶美うららさんも、勇ましい強い女性役が似合う。
和希そらくんも、要所要所で目立つ。

宙組さん、いい雰囲気で、まとまりがいい。


「シトラスの風III」は初演やIIをYoutubeで観てはまり、
初めてナマで観たIIIも、スタイリッシュでステキなショー。

カラフルな衣装に身を包んで美しく揃った大勢口の場面、
ピンクのキラキラ衣装のまぁさま、
かっこよすぎる真風さん、

そらくんは華麗に踊りながらウィンクを飛ばしまくり、
うららさんは美しく、
すっしーさんは、1場面があってイケメンさんで踊られ、
華やかで、見どころが多すぎる。

真風さんは、みりおんさんともうららさんとも場面があり、
うららさんとのダンスやリフトのシーンで、
見栄えがよくてお似合いだなぁと印象づけられる。

客席降りもにぎやかで、
友人が手配してくれたお席は、
前方センター寄り通路横という神席だったので、
次々とスターさんたちが通り、目線と笑顔をいただく。

まぁさまは客席をゆっくりと歩かれ、
通路席の友人は、しっかり握手してもらえた。

シトラスの風は、大劇場でも公演してほしい。


お芝居もショーもどちらもレベルが高い公演。
全国ツアーで、あちこちに宝塚ファンが増えそう。

2015.10.10

ネイルで秋気分

Nail初秋のネイルは
ボルドー寄りの
ローズピンクに。

明日お会いする
お姉さま方お2人が
抹茶のような
モスグリーンを使った
ネイル画像を
アップされていたので、
お揃いにしたかったけど、

グリーンのジェルは持っていないので、
手持ちの中から秋色を選ぶ。

はっきりした色は似合わないと思っていたのに
案外しっくりくる気がするのは、
お年頃がおねーさんになってきたせい?


少し先に、固い会社さまの研修に入るころには
おとなしい色にチェンジするとして、
それまでは少し華やか気分で過ごします。

2015.10.09

秋の「つながる」交流会

開業から5年以内の方が共通のテーマで対話を行う、
さかい起業チャレンジポート事業の
秋の「つながる」交流会は、
お店のウリがチラシや営業ツールに活かせているかを
見せ合って、率直な意見を出し合う。

Koryukaiお顔がわからない大きさで、
参加者が中心になって
意見交換している
雰囲気だけご紹介。

この絵、イメージに合っている、
この表現、わかりやすい、と
ほめてもらったり、
新しいアイデアをいただいたり、
どのグループも話し声と笑い声で盛り上がる。

年齢も職業もバラバラな参加者のみなさんが
どんどん表情が明るくなり、声が元気になっていく。

声をかけると、
アピールできることがないと言っていたはずの方が、
止まらなくなるほど語れるようになっている。

季節ごとに開催予定なので、
「冬」バージョンも楽しみです。

2015.10.08

経営者のリスクと地下鉄の事故

Mtg堺市女性起業家メンター制度の
メンターミーティング第3回。

鋭くて遊び心のあふれる
メンターからのアドバイスに
感動しつつ、
起業希望者のメンティどうしでも
お悩みを共有することで
仲間意識が芽生えて、
ほっとできる時間になっていく。

終了後も、
ロビーでメンティどうしでお話が弾んでいて、
いい感じに前向きに進んでいるなぁとうれしくなる。


ミーティングの流れは、
リスクも見越した決断力という話題になったのだけど、
会議室のすぐ外で起こっていたことと
無意識にリンクしていたのかもしれない。

メンターミーティングが始まった直後から、
消防車、救急車、パトカーが大きなサイレンを鳴らしながら
次々と集まってきて、いっこうにおさまらない。
数時間後に通りかかったときは、まだこんな光景。

Car

地下鉄のエスカレータで、15:20ごろに発煙したらしい。
 http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASHB855SQHB8PTIL00Y.html

事故の40分前に、私はそのエスカレータを利用した。

もしほんの少しタイミングがずれていたら、
煙に巻き込まれていたかもしれないし、
ダイヤが乱れてお仕事に遅れていたかもしれない。


フリーランスは仕事に穴をあけると後がないので、
いつ何があってもおかしくない、とか
時間に余裕を持って行動する、とか
日ごろから気をつけているほうだと思うけれど、
改めて、危機意識を確認しようと身に染みた。

2015.10.07

安田勝也さんの「会社を良くする最高のレシピ」

中小企業診断士の安田勝也さんの2冊目の著書
「会社を良くする最高のレシピ」を読む。


会社を良くする最高のレシピ」 安田勝也 同友館

わかりやすくてユニークな切り口で経営のポイントが
まとめられていて、
難しいことばを使わず、熱く語りかける安田さんの口調が
そのまま聞こえてくるような本。

お店をはじめた方、
会社を継ぐ予定がある方、
経営や数字の難しいお話は苦手だ。。。という方に
ぜひ読んでいただきたい本です。

2015.10.06

「阿弖流為」の世界を楽しむ

Aterui歌舞伎NEXT
「阿弖流為<アテルイ>」を観る。

数か月前にポスターに目を奪われ、
絶対に観たいと思っていた作品。

市川染五郎さんは、
私が歌舞伎を見始めたころに
青年役の美しさに見とれて以来で、
オーラの大きさと存在感に驚く。

中村勘九郎さんは、
勘三郎さんを思い出させる雰囲気で、
軽妙な場面のうまさと、気迫あふれる立ち回りの
振り幅がものすごい。

このお2人が両サイドの花道で向かい合うシーンは、
メヂカラだけで、熱が伝わってくる。

七之助さんは、ポスターほどの妖艶さはなかったけれど、
女形さんが演じるからこその、女性らしい表情やしぐさと
男勝りの凛としたたたずまいが美しく描かれる。

Clean幻想的な場面で1幕が終わり、
余韻に浸っていると、
突然、幕の端っこから男性が登場し、
ぶぉーんと掃除機が音を立てる。

こういう1つ1つの作業のおかげで
舞台が保たれているので
ありがたいと思いつつ、
一気に現実に引き戻されて、
笑いが止まらなくなる。

脇を固めるベテランさんも圧倒的な存在感で、
役者さんたちの渾身の役づくりもすばらしいけれど、
照明や音楽が効果的に使われていて、
かっこいい舞台がつくりあげられている。

歌舞伎は古典もののほうが好きだったけれど、
現代劇と歌舞伎が融合していくのもおもしろい。

2015.10.04

心理学と馬

私が神社が好きなのは、
私が生まれる直前に亡くなった曾祖母の血だと、
祖父や母によく言われた。

心理学の学びの会場に向かう途中で、
「藤森神社」を通りかかる。
参道も少し長く、由緒ありそうな気もして、
寄り道してお詣りする。

FujimoriUma

狛犬の隣に、大きなお馬さん。
「勝運、馬の社」という看板もあり、馬の神様らしい。

もしかして、受講する講座で何か勝負をかけるような
大場面があるのかとドキドキしたけれど、
穏やかに学びを吸収する。


今学んでいる心理療法は、
古典的な心理療法以上に、
初回の見立てが重要なカギを握るところがあるので、
俯瞰する力や判断力、直観力が求められる。

それは競馬をされる方に通じるもの?

来月も同じ会場に行くので、少し早めに出かけて、
境内のエネルギーを吸い込んで、確認してみよう。

2015.10.03

行いを鍛える

Word近くの神社で
みつけたおことば。

「百日の行いを鍛
 千日の計画を練
 そして勝負は一瞬」

深いことばに
お詣りに向かう足が
止まった。

大事な一瞬のために、
日々の行動を積み重ね、
数年先を見据えた計画を立てているかと、
鋭く問われ、諭されたように思える。

今の私には、「行いを鍛」が足りないかもしれない。


この神社こは、春にもはっとすることばをいただいた。
 関連記事:「万の道」(2015.04.06)

私を守ってくれていると勝手に決めて、
ときどきお詣りにきているこの神社は、
おみくじよりも、
私に必要なことばが見つかる場所なのかもしれない。

2015.10.02

WiMAXその後

Wimax先月末、
WiMAX 2の端末が届き、
実家でもつながることを
確認できた。

切り替えの勧誘電話では
本体の小ささや薄さは
アピールされたけれど、

  関連記事:「一緒に考えてもらって納得する」(2015.09.20)

充電コードの大きさは盲点だった。

一晩つないでいると充電が必要になるので、
結局、荷物が増える。。。

早くPC内蔵のWiMAX2が開発されることを祈りつつ、
忘れない工夫をしなければ。

2015.10.01

12から13へ。

2003年にフリーランスになって、今日から13年めに入る。

今年は幸せなことに、
昨夜は、2件のコーチングで丸12年を締めくくり、
今朝は、2件のコーチングで13年めのスタートを切った。

こんなことは珍しい。
何かこれからの方向を示しているのかもしれない。

丸12年といえば、干支も1周する。
原点回帰?初心?

自然に、コーチとしてスタートをきったころからの
これまでのクライアントさんたちや、
研修やコンサルティングでお邪魔した企業さまや
経営者さんを思い出し、
感謝の気持ちがあふれる。

Cakeコーチングを終えて、
近くの神社にお詣りして、
見守っていただいる
感謝とお礼、
これからの宣言を伝える。

近くの有名ケーキ店にも
足をのばして、
勇気を出して1つだけ買う。

さすが、おいしい。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ