最近のトラックバック

« 1つ25円のリーダーシップ? | トップページ | 評判の悪い選択をする »

2015.10.18

花組で大ファンのお2人を追う

先日、宝塚花組「新源氏物語」を観に行った。

SingenjiRay

幕が上がる前から、ロビーのお写真とパンフレットの
カレーちゃん(柚香光さん)にノックアウトされる。


新源氏物語は、
カレーちゃんが六条御息所と柏木の2役、
あきらさん(瀬戸かずやさん)が頭中将という
垂涎ものの配役。

カレーちゃんの六条御息所は、高めの女声で、
美しくてプライドの高い女性らしい所作がお見事。
生霊の場面は、美しすぎてみとれてしまうので、
むしろとりつかれたくなってしまう(^^ゞ

柏木になったとたんに、
活き活きとした若者を身軽に演じられる。

あきらさんは、オープニングから色香があふれ、
2番手としか思えない存在感で、
女性にもてる粋な役がとってもお似合い。

藤、桜、紅葉と季節感あふれる幻想的なセットで、
娘役さんの出番が多くて衣装も舞も華やかで、
動く美術展を見ているように目の保養になる。


ショーのMelodiaは、
色鮮やかな衣装の大勢口の場面や、
中堅や下級生の見せ場も多くて、やはり華やか。

ジャズの場面では、
カレーちゃんが少し悪っぽい雰囲気で
ポーズや表情を変え続けながら踊るので、
オペラを下げるタイミングが見つからない。
ずっとカレーちゃんビューで追いかけてしまう。

スペインの黄金の場面では、
あきらさんがキラキラ衣装で王を演じ、
明日海さん、花乃さんとの3人のシーンでも、
あきらさんがトップに見えてしまいそうなオーラに
釘づけになる。

見どころが多いショーで、フィナーレが始まったとき、
あれ、さっき始まったところなのに?と思ってしまう。
ロケットは、なんと、大階段を使う。
KAZUMI-BOY先生の振付には、いつも何か驚かされる。


カレーちゃんとあきらさんばかり追ってしまうので、
ふだんは、舞台の隅っこをオペラで見ては、
キラキラした下級生さんを見つけるのが好きなのに、
花組だけは、他の生徒さんを覚えられない(^^ゞ

« 1つ25円のリーダーシップ? | トップページ | 評判の悪い選択をする »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/62497839

この記事へのトラックバック一覧です: 花組で大ファンのお2人を追う:

« 1つ25円のリーダーシップ? | トップページ | 評判の悪い選択をする »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ