最近のトラックバック

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015.11.30

堺東にアロマサロン「Pleasant Hive」オープン

堺商工会議所の創業ゼミの卒業生の和泉寛子さんが、
明日12/1、堺東駅のすぐ近くに、
アロマセラピーとヨガのサロン「Pleasant Hive」が
オープンされるとうかがって、

前日のお忙しい時期とは思いつつ、
サロンの中を見せていただいた。

KanbanSaron

お店は一軒家の2階、3階部分で、
ナチュラルな雰囲気の玄関に、わくわく感も高まる。

和室を改装され、
ご家族総出で壁を塗られたというサロンスペースは
広くて落ち着いた空間になっていて、
アロマトリートメントを受けながら、
気持ちよく眠ってしまいそう。


12月14日まではオープンキャンペーンをされるので、
本場イギリスでアロマテラピーを学んでこられた
和泉さんの施術を受けたい方は、
ぜひこの機会にお試しください。


Pleasant Hive(プレザント ハイヴ)
  堺市堺区中三国ヶ丘1-1-4 2F
  不定休
  Tel:072-370-0194
  http://pleasant-hive.com/

2015.11.29

中小企業診断士とシステムコーチング

Orsc関西のシステムコーチング
(ORSC:Organization &
Relationship Systems
Coaching)仲間の
第2回めの勉強会。

3人組のロールプレイでは、
中小企業診断士が3名という
珍しい組み合わせになり、
演習では夫婦や親子の役を演じながらも、
振り返りや感想の時間には、
中小企業支援の現場でどう活用するかの話題になる。


私が実際にご相談にのるときに実感しているのは、
ご夫婦や親子で経営に携わっている企業さまでは、
事業のシステムと、家族のシステムが交差して、
問題が見えにくくなっているケースが多いこと。

経営のお悩みをお聞きしている最中に、
双方の言い分の差が浮き彫りになってくると、
目の前で夫婦げんかが始まったり、
60~70代の親御さんが30~40代の子どもさんに
説教が始まったり、
というようなことはよく起こる。

昔は私は慌ててなだめようとしていたけれど、
コーチングやシステムコーチングを学んでからは、
言いたいことの背後にある感情を聴きとったり、
共通する願いを探ったりして、

「こんなふうに聞こえてきましたが」と
比較的冷静にフィードバックすることが増えてきた。

そうすると、自然に解決の方向に向かうことが多い。

  ORSCでは「システムが立ち上る」などと言います。
  100%うまくいくわけでありませんが。。。


企業支援するときには、企業の大小を問わず、
システムコーチングを知っているととても助かる。

中小企業診断士のお仲間や、
商工会議所や商工会で相談にのられる職員さんたちに
システムを観ることの効果やポイントなどを、
コンパクトにうまく伝えられたらいいのになぁ。

2015.11.28

ブロードウェイミュージカルの迫力に息をのむ

Treeお世話になっている方に
お誘いいただいて、
「プリンス・オブ・ブロードウェイ」
を観劇する。

ハロルド・プリンスの名作を
ダイジェスト的につないだもので、
本場ブロードウェイミュージカルを
観たことがなくても、

ウエスト・サイド・ストーリーの「トゥナイト」、
キャバレー、
オペラ座の怪人、
エビータ、
蜘蛛女のキス など、
聞いたことがある名曲が次々登場する。


ブロードウェイで活躍されている外国人キャストの方々に、
本場はこんなにすごいのか!と大迫力に圧倒される。
たった1人で舞台のセンターに立たれ、
びっくりするくらいの声量で聴かせ、
まだ踊るの?と目を見はるくらい、激しいタップが続く。

海外の舞台は照明の使い方が美しいのが大好きで、
今回も、真っ暗な舞台に細いピンスポットだけで
キャストを浮かび上がらせたり、
長い影が印象的に舞台に映えたり、
光の芸術に目を奪われる。

宝塚退団後に初めて出演された柚希礼音さんは、
  (←1度で変換できる私のPCはすごい^^)
低音ボイスと定評のあるダンス、
外国人女性のような髪型で、全く違和感を感じさせない。

宝塚時代は娘役さんを軽々とリフトされていたちえさんが、
ドレス姿でふわっと軽やかに男性にリフトされるのも、
カーテンコールでびしっと黒のスーツ姿で登場されるのも
どちらも似合っていてステキ。


こんなに迫力のある舞台を観てしまったら、
やはり一度は本場ブロードウェイで観劇してみたい。

2015.11.27

通路席のハイタッチでテンションあがる

Manon宝塚月組の
「舞音」「GOLDEN JAZZ」を観る。
今年最後の本公演観劇は、
通路席でハイタッチしてもらって
最高の締めくくりになる。

「舞音」は、
龍真咲さんの軍服と
ちゃぴちゃんの黒髪にアオザイが
とっても美しくて、
久しぶりにお2人が組むのが
月ファンとしてとてもうれしい。
音楽も美しい。

もう1人のシャルルの美弥るりかさんは踊りっぱなしで、
ショーを観ているみたい。

中堅や若手も見せ場が多くてうれしい。

としちゃん(宇月颯さん)はダークな役づくりがかっこよくて、
その手下として、
あーさくん(朝美絢さん)、 れんこんくん(蓮つかさくん)
夢奈瑠音さん、ありちゃん(暁千星さん)の
注目若手が4人セットで登場するので、
ついそちらばかり見てしまう。

まゆぽん(輝月ゆうまさん)が荒っぽく真咲さんに絡み、
銀橋を2人で渡る。

海乃美月ちゃんは、感情の裏表をうまく表現されて
ひきこまれる。
最後の歌のソロも心に響く。

水の精霊のダンスも幻想的で、
スタイルのいい、まいまいさん(萌花ゆりあさん)の
流れるような踊りにひきつけられる。


ショーは、
通路席をいただいたのでわくわくしていると、
客席降りで、ありちゃんにタッチしてもらった後、
あちくん(輝生かなでくん)がニコニコ笑顔で
目をのぞき込むように顔を近づけてくれて、
両手でしっかりタッチしてもらえたので、きゅん!となる。

あちくんは、DRAGON NIGHTでかわいい!と落ちて、
ますます大好きな生徒さんの1人になる。

カポエイラ的なダンスの場面では、
ちゃぴちゃんが芯となって、
元男役&名ダンサーの本領発揮で、
誰にも真似できそうにないくらいハードに踊る。

その周りを、
としちゃん、からんくん、あーさくん、ありちゃん・・・
身体能力が高い月組ダンサーズがすばらしくて、
1人1人じっくりアップで見たくなる。

その直後は、真咲さんのアカペラソロ。
ダンスのちゃぴちゃん、歌の真咲さん、
それぞれがソロでセンターで強く輝き、
デュエットダンスになると幸せカップルになり、
個性的なトップコンビ。
デュエットダンスも、真咲さんが歌い続ける。


学び始めた気学易学によると、
私のエネルギースポットの1つは、劇場。
今年はいっぱいチャージできました。

2015.11.26

キラキラネイル

Nail街のあちこちで
きらめくツリーに
影響されたのか、
少し気が早いけれど
ネイルは
キラキラモードに。

2015.11.25

12月スケジュール

☆コーチングのクライアントさん募集☆

  みなさまにとって、2015年は、どんな年でしたか?
  そして、2016年を、どんなふうに過ごしたいですか?

  慌ただしい年の瀬に、少しゆったりした時間を作って、
  コーチと対話しながら、
  これからやりたいことや夢、
  やってみたくなる行動プランなどを語ってみませんか?

  体験コーチングを受けてみたい方は、
  「こちらのフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の無料経営相談窓口の担当日は、
  12月9日(水)、16日(水) 13:00~16:00 です。

    ご予約は、堺商工会議所(072-258-5581)へ。

2015.11.24

知れば知るほど知りたくなる

いくちゃんこと岸本郁夫さんの開運☆気学易学講座、
今月も知的好奇心が多いに刺激される。

IkuchanTecho

冒頭は、なんと、日曜日の大阪市長選挙の結果を受けて、
今後の大阪市政を、姓名鑑定から読み解くという趣向。
一般には、姓名判断は画数で言われることが多いけれど、
実は字の形、音、意味のほうが大事だと知る。


手帳も購入する。
スケジュールは紙の手帳は使わないので、
気学易学の参考書として。

といっても、
まだ盤面も読めないし、内容の大半はわからないけれど。


Sweets当初は基礎編として
6回の予定だったけれど、
知れば知るほど
もっと知りたくなるので、

お忙しく飛び回っている
いくちゃんの予定を、
ワッフルをほおばりながら
さらに3ヶ月おさえる。

これから学びたい方も
どこから参加しても楽しく学べるので、ぜひご一緒にどうぞ。

2015.11.23

50歳が折り返し地点

中小企業診断士の「情報診断士の会」の例会で、
ライフネット生命の出口治明会長の講演を聴く。

KoenMrdeguchi

「講演中の写真撮影、SNSへのアップはどんどんどうぞ。
 ネットでビジネスしているので。」
という冒頭のセリフからいきなり、
そういう発想なのか!と、
早くも、目から1枚めのウロコが落ちる。


人の脳は見たいものしか見ないけれど、
人生は世界経営計画のサブシステムだから、
世界を正しく見る方法論が必要とおっしゃって、

タテ・ヨコを見る、
数字・ファクト・ロジックのみで考える
ことの重要性を、
夫婦別姓やフランスの少子化対策などの具体例を挙げて
楽しくわかりやすく解説される。

歴史、海外の事例、身近な話題などが次々飛び出しながら、
政策提言、イノベーション、人材育成などなど
経営者に関心の高い話題に結びついていく構成が
鮮やかすぎる。


曰く、「50歳が折り返し地点」。

20歳までは自分でエサを捕れない子どもなので、
そこから起算して、ちょうど真ん中になるという。


今年、体力の低下や体調の不安定を実感して
もうゴールが見え始めたような気分になっていたけれど、
私はまだ折り返し点に近づいてきたところなのかと思うと、
これからどう働いていくのか、気持ちが引き締まる。

このタイミングでこのお話をうかがえたのは、
きっと意味のあるめぐりあわせのように思える。

「働き方の教科書」 再入手して読み返そう。

  関連記事:「長い話のロングバージョン」(2015.01.28)

2015.11.22

初めての平成中村座

Osaka歌舞伎に詳しい
コーチ仲間のお誘いで、
大阪平成中村座を
観劇する。

江戸風情を再現した小屋で、
「俊寛」「盲目物語」の
人情あふれるお芝居の
2本立て。

ご一緒した方から、最後の演出をうかがっていたので、
大阪城を見上げてわくわくしながら中に入る。

NoboriKoya

俊寛の橋之助さんの熱演はすばらしく、
後半の情感たっぷりの演技に心を奪われる。

とはいえ、ミーハーな私のお目当ては、2幕め。

お正月の中村鴈治郎さん襲名公演で
虎之介くんのかわいらしさにひかれ、
  関連記事:「中村鴈治郎さん襲名披露公演を楽しむ」(2015.01.12)

先月の阿弖流為で
先代の面影を継ぐ名役者の勘九郎さんにひかれた。
  関連記事:「「阿弖流為」の世界を楽しむ」(2015.10.06)

勘九郎さんの弥市と藤吉郎の2役は、お見事。
コミカルな楽しい演技も、少しずるい人間臭さも
豊かに演じられる。

虎之介くんは、美しいお姿に目を奪われつつも、
なぜかまばたきが多く、まぶたが重そう。。。
お詳しい知人も、「寝てたよね。」とおっしゃったので、
見間違いではなさそう(^^ゞ

最後の演出は圧巻で、
ひんやりした夜風を感じながら、
勘三郎さんが残された世界を少しだけ垣間見る。

2015.11.21

小学校の2人同窓会

Candy昨夜は、小学校の同級生が、
大阪を訪れるという連絡をもらって、
夕食をともにした。

1年半くらい前に
Facebookで見つけてもらったときに
東京で再会して、
 関連記事:「小学校の同級生に再会」(2014.04.27)

またしばらくメールなどもやりとりしていなくても、
私にとっては全然違和感なく、1ヶ月ぶりくらいの感覚で、
ふつうに話し、いつまでも続く。

同じクラスだったのは小学校4年生の1年間だけなのに、
??年たっても、
再会2回めでも、
くつろいで話せる仲間でいられることがうれしい。


私のお年頃のビジネスマンの同級生たちは、
お気楽フリーランスの私とは違って、
公私ともに大きな苦労も乗り越えてこられているので、

人の話を聴くのが好きな私にとっては、
生放送でドキュメンタリー番組を見ているようで、
何を聞いても興味深くて、
時間があっというまに過ぎていく。


誰と会ったのかわからない規模の同窓会には
あまり興味がわかないけれど、
少人数でじっくり語り合える会なら、
昔ながらの友人や知り合いに、
これまでの人生とこれからのことを聴いてみたいなぁ。

2015.11.20

保険証の期限切れ

Hagaki区役所から、

新しい保険証が
区役所に戻ってきたので、
受け取りに来るように、
という通知が届く。

手持ちの保険証は
先月末で期限が切れていて、
既に使えないらしい。


この通知の発行日は11/9なのに、
届いたのは11/20で、10日以上かかっている。

謎~


最初に配達されたとき、
郵便局の不在通知は、入っていなかったはず。

管轄の郵便局はミスが多くて、
今回のように、入っていないこともあれば、
マンション内の3軒分の不在通知が3枚まとめて
私のポストに入っていたこともある。

宅配ボックスを利用できる普通の荷物でも
持ち帰られてしまうことも多い。

これからマイナンバーの通知もくるはずなので、
ちょっと心配。

2015.11.19

卒業式に列席する

Sotsugyoご卒業おめでとうございます。

金融機関が主催された、
経営者、後継者、
経営幹部の方向けの
「経営者大学」の
7ヶ月間のカリキュラムが
全て終了し、
ホテルの会場で卒業式が開かれた。

改まった場所で儀式があるのは、
気持ちも改まって、ステキだなぁと思う。

私も1コマ、「職場のコミュニケーション」を担当したので、
少し厳かな気分で出席させていただいた。

何名かの卒業生のみなさまから、
「コミュニケーションの講座、楽しかったです。」
「あの日、初めて隣の席の人と話をしました。」などと
お声をかけていただいて、

覚えていてくださったこと、
同期のお仲間とつながっていただけたことが、
とてもうれしい。

2015.11.18

義務完了

Senkyoまた選挙?という感覚を持ちながら、
義務終了。

いつのまにか、
選挙日=公示から投票日までの
任意の日という思い込みが
定着している。

最寄駅の近くで投票できるので、
選挙日当日に予定があってもなくても、
時間があるときに投票に立ち寄る。

面倒でないおかげで、私の中の投票率は100%。
国勢調査のときみたいに、
ネットで完結できるようになればいいなぁ。

2015.11.17

毎年SWOT

ある経営者さんからお聞きした。

毎年秋に、翌年の事業展開を考えるときに、
全従業員から、会社の強み、弱みを書いてもらっていると。


経営の勉強をされるときに、
SWOT分析をされる方は多いけれど、
それを毎年実施されている方は少ないと思う。

  SWOT分析は、
  会社の内部にある資源や外部を取り巻く環境を
  「強み(Strengths)」「弱み(Weaknesses)」
  「機会(Opportunities)」「脅威(Threats)」の観点から分析し、
  今後の事業戦略を検討するために活用するツール。


その経営者さんがおっしゃるには、
本当は、強みが見つかったら、これでいける!と信じたい。

けれど、数年たつと、今は自社しかやっていないことでも
他社が同じことを始めていれば、当たり前になってしまう。
もし他社が、もっと新しいことに取り組んでいれば、
強みどころか、弱みになってしまうかもしれない。


さすが、常に前進されている経営者さん。
おっしゃる通り、
その会社は、創業時は「関西で唯一の○○」だったけれど、
今は、同業者がいくつもある。

強みは時とともに色あせてしまうということを、
具体例を目の当たりにしながら学ばせていただいた。

2015.11.16

大学のカンファレンスホールで講演

Ibaraki毎年お世話になっている
いばらき異業種交流会は、
茨木商工会議所の
移転にともなって、
会場を立命館大学
いばらきキャンパスの
カンファレンスホールに
移して開催された。

司会やプレゼンテーションをされる方々から、
新しい会場で緊張する~という声をうかがったので、
今年のテーマは、
「落ち着いて話せるためのポイント」と題して、
緊張する理由と対策を3点お話しさせていただく。

その効果・・・というより、きっと、持ち前の度胸で、
自社PRのプレゼンテーションをされたみなさまは、
キャラクター全開で次々と話される。

入賞者を表彰した後の交流会も、にぎやか。

常連さんからも、初めての方からも、
講演の感想やご質問をいただけて、うれしい。
みなさまの交流を促進するのがお仕事とはいえ、
やっぱり私自身が人とつながりたいので。


毎年お邪魔していると、
地元の1つのような気持ちになって、
ますます応援したくなる。

2015.11.15

メイドインさかいフェアで堺の銘品を買う

今年も、堺商工会議所で開催された
「メイドインさかいフェア」に
出展されているお知り合いと、運営スタッフさんたちを
激励(冷やかし?)に行く。

FairIchijiku

さかい女性起業家メンターミーティングでペアを組んだ、
伊藤久美子さんがプロデュースされた、
堺のめぐみプロジェクト「いちじく味わいセット」を購入する。

ギフト、ではなく、私の試食用に。

堺産のいちじくを使った、
ノンオイルドレッシング、ジャム、カレー、ケーキのセットで、
少しずついろいろ楽しめるのがうれしい。
いちじくカレーってどんな味なのでしょう???


AjishomoSushi

夕食は、日本料理「味所望」さんが当日の朝に作られ、
美しい女将さんがしっとりした雰囲気で販売されていた
穴子棒寿司。
さすが、絶品。

お店にもまた足を運びたくなる。
  関連記事:「繊細で豪華な日本料理で幸せ」(2014.12.11)

2015.11.14

男性の髪型に女子力を省みる

Hairコワーキングスペースの
近くの席で
パソコンに向かっていた
男性の髪型に、
目が釘付けになる。

私はここ数年
ショートボブが定番だったのが、
春先に切るタイミングを逃して、
セミロングの状態が続いているので、
この男性みたいに、
きれいにアレンジできるようになりたいなぁ。

男性の髪型に女子力を学ぶという、不思議な気分。

2015.11.13

映画を観たような読後感

好きな作家さんの辻村深月さんの「朝が来る」を読む。
読み始めると止まらなくて、一気に読み切る。


朝が来る」 辻村深月 文藝春秋

産むことが叶わない女性と、
育てることが叶わない少女。

それぞれの人生を、
とりまく環境や人間模様を心情豊かに描きながら、
徐々にクロスさせていく。

辻村深月さんの筆にかかると、
女性の清濁入り乱れる感情描写はリアルで、
映画を見ているように映像がくっきりと浮かんで、
相反する立場の女性の両方に同時に感情移入してしまう。


ラストシーンは、
主人公の女性の、優しさと強さに心を打たれる。
なぜ? この先どうするの?と、
現実離れした結論のように感じられるのに、
彼女なら、なんとかするのだろうなぁと思えてしまう。

一筋の朝日が差し込むような読後感。
あ、だから、少女の名前は「ひかり」?
この先の人生も困難が待ち受けていそうな少女だから、
一筋の光を信じて生きていけますようにと、
知り合いの女性の人生を祈るような気持ちになる。

2015.11.12

<参加者募集>開運☆気学易学講座in大阪

いくちゃんこと、岸本郁夫さんの開運☆気学易学講座、
11月は24日(火)に開催します。

 http://www.kokuchpro.com/event/kigaku/

毎回、いくちゃんの楽しいお話がいっぱいで、
好奇心全開で、運気の流れをたっぷり学べます。

先月は、2016年は甘味の年という、
甘党の私にはうれしくなる開運のヒントを知りました。

 関連記事:「マーケティングに使える気学易学」(2015.10.14)

毎月開催していますが、
初めての方、気学って何?と思われている方でも、
基礎知識の復習から進めていきますので、
楽しく参加していただけます。

運気を上げたい方、ぜひお申込みをお待ちしています。
 http://www.kokuchpro.com/event/kigaku/

2015.11.11

羽ばたく女性起業家たちを送り出す

8月から始まった堺市女性起業家メンターミーティングも
いよいよ最終回。
ここ3回は、少人数グループでの会合を実施してきて、
最終回は、3ヶ月ぶりに全体で集まって、
起業をめざすメンティさんたちがお1人ずつ発表された。

Mtg1Mtg2

同じグループで毎回顔をあわせてきたみなさまも、
3か月ぶりにお会いした他のグループのみなさまも、
ぐっと引き締まった起業家の顔つきになられている。

仲良くなって距離も縮まって、名残り惜しいけれど、
私たちの役割は、
彼女たちが思いっきり羽ばたけるように
力いっぱい送り出すこと。


生まれ育って愛着いっぱいの堺市で、
女性起業家を支援する機会をいただいたこと、
ステキなメンターさんたちと一緒にお仕事できたこと、
キラキラと真摯に事業化に取り組むメンティさんたちに
出会えたことに、
感謝の気持ちでいっぱいです。

2015.11.10

女装のお店

Joso女装は、
お2階へどうぞ???

女装って言うの?

女性の装い。
意味はわかるけれど、
案内表示を見て驚く。

ランチタイムに大阪の心斎橋筋を歩いたら、
いくつかのお店の日本人の店員さんが、
中国語のプレートを持って、中国語で呼び込み、
日本語は時々しか聞こえない。

お店のPOPも、中国語や韓国語のほうが大きい。

日本なのに、日本人がアウェイ感がある現実に、
少し複雑な思い。

2015.11.09

会社員時代の先輩方と集まる

Flower会社員時代にお世話になった
大先輩方と
10年以上ぶりくらいに
夕食をともにする。

先月の大阪勧業展でばったり
お会いしたのがきっかけで、
集まりが実現した。

関係会社の経営者を経験された70歳の方からは、
今だから話せるびっくりするエピソードをお聞きしたり、
それぞれがつながりのある共通のお知り合いの近況を
うかがって懐かしんだり、
とりとめのないお話がいつまでも尽きない。

お世話になったのは私の新人時代だけど、
今やすっかり、おおさかのおばちゃんなのに、
変わらずにかわいがっていただいて、
お勘定も多めに持ってくださろうとするみなさまに、
心置きなく甘える。


業績的にはかなり大変な会社だったけれど、
人の温かさは今でも誇りに思える大好きな会社。

このつながりは今もこれからも、ずっと私の財産なので、
先輩方がお元気で集まれる機会を大事に、
1回でも2回でも多く集まれるといいな。

2015.11.08

宝塚ステージカレンダーをいただく

Calendar数日前に、
お世話になっている方から、
思いがけないプレゼントが届く。

大好きなカレーちゃん
(柚香光さん)が表紙を飾る
宝塚のステージカレンダー。

え~、何で?とびっくりして、
カレーちゃんかっこいい!と
何度も眺めてときめいて、

テンションが上がりすぎて
しばらく、コントロール不能な状態になる(^^)


他のページもかっこいいショットがいっぱいだけど、
私の部屋は、あと半年くらい、
カレーちゃん表紙の2015年12月のままになりそう。

報告書作成など、自宅作業がしばらく続くので、
毎日カレーちゃんを眺めてがんばります。

2015.11.07

研修で雑学が役立つ

Nara緑に囲まれた奈良で、
昭和から平成の境目くらいの
若手リーダー向けの研修。

わかりやすく伝える工夫を
グループで考えてもらったら、
方言の話題になったので、

最近ネットで話題になっていた、
「半時間」って使いますか?と
聞いてみた。

http://j-town.net/tokyo/column/gotochicolumn/214073.html?p=all

Hougen「使わないんですか?」と
驚かれたくらい、
普通に使うらしい。

ハン「ジ」カンと、
ジにアクセントをおくらしく、
私がフラットに発音したら
訂正される。


1時間の半分だから「半時間」。
言われてみれば、合理的な表現に思える。

研修の前半で盛り上がったおかげで、
参加者のみなさまとの距離がぐっと縮まって、
その後のグループワークは活発に発言が飛び交い、
私に質問に来てくれる人が増えた。

ネットで仕入れた雑学も、
研修の学びを助けてくれる貴重な材料になる。

2015.11.06

キラキラ光る湖面に癒される

Biwakoここ数年、この季節に
お邪魔している
琵琶湖のすぐそばの
研修施設で、
空き時間に
キラキラ光る湖面を
眺めるのが楽しみ。

この景色が見える位置に椅子を並べて話し合えば、
どんなに難しい問題も、穏やかな気持ちでほぐれそう。

相手を攻撃しあって対立している政治の人たちも、
こういうところで話し合えばいいのかも。

2015.11.05

<参加者募集>本間正人さんの「研修講師塾秘伝公開コース」in大阪

12月12日(土)-13日(日)に、
本間正人先生の
「研修講師塾秘伝公開コース」が大阪で受講できます。

http://www.learnology.co.jp/lecture/secret/

本間正人さんの大人気講座の
「管理職向けコーチング研修」をそのまま公開され、
先生が、立ち振る舞い、板書、動作、声のトーンなどなど、
研修参加者のみなさまが楽しく深く学べるための
「仕掛け」をご本人自ら、
そこまでネタばらししていいんですか?というくらい
サービス精神全開で種明かししてくださる2日間です。


私はこの夏に東京で参加してきましたが、
本間先生の講座に何度も何度も参加していても、
それでもやはり、目からウロコがぼろぼろ落ちました。

12月12日(土)~12月13日(日) 10:00~17:00

ぜひこのチャンスをお見逃しなく!


「らーのろじー」のサイトからお申し込みください。

http://www.learnology.co.jp/lecture/secret/

2015.11.04

大阪狭山市の街を歩く

初めて大阪狭山市駅を降りると、
ホーム内に大きな木がそびえ立っている。

並木を切り開いて開発されたのかな。

自然を感じながら電車を待つと、気持ちが和みそう。

Station1400

狭山池は世界最古のため池と言われていて、
来年、1400年を迎えるらしい。

駅から少し街を歩くと、
歴史ある街並みがまだ少し残されていて、
昔ながらの道具が使われているお米屋さんや
古民家を改装したカフェなどが点在している。

落ち着くわ~と感慨にふけるより、、
地域資源の宝庫、と思ってしまうのは職業病?

ゆっくり散策するとおもしろい街だと思う。

2015.11.03

PCCの3回めの更新完了

Pcc2005年に取得した
PCC(国際コーチ連盟認定
プロフェッショナルコーチ)の
3回めの更新が
無事に承認されたらしい。

今朝、こんな英語のメールが届いた。

Mail

前回までと違って、今回はすべて英語サイトで入力して
ボタンを押すだけで提出できたので、
無事に届いたかなぁ、
英語、間違ってないかなぁ、と不安だった。

PCCを取得して10年。
10年前より成長しているかと内省しつつ、
ここまで続けてきても、今もコーチングが大好きなのは、

毎回毎回、
本気でご自身のテーマと向き合い、
思いのたけを私に率直に語ってくれて、
勇気をもってチャレンジする姿を見せてくれる
クライアントさんたちのおかげさま。

初期のころのクライアントさんたちから、
現在のクライアントさんたちに、感謝の思いが募る。

この先も、ますますパワフルにコーチ道を歩みます。

2015.11.02

体験コーチングウィーク

Heartなぜか、体験コーチングのお申し込みが続く。
どういう流れなのだろう。

うれしいことに、継続のご契約もいただき、
新しいクライアントさんたちと、
わくわくわくするおつきあいが始まる。


体験コーチングは、常に募集していても、
ないときは、お問い合わせが1件もない時期が続き、
重なるときは、お申込みを立て続けにいただく。

体験コーチングの後も、
ないときは、ご契約に1件もつながらない時期もあり、
続くときは、一斉にご契約につながるときもある。

クライアントさんが卒業される時期も、重なることが多い。

私はこういう極端な波があることが多い。

気まぐれやサプライズが好きな私は、
こういうめぐりあわせを楽しんでいるけれど、
個人事業主としては、対策を考えたいなぁとも思う。

2015.11.01

今年の1%は少し早めに

開業時から細々と続けている、売上の1%の寄付。

売上高が確定する12月に入ってからでは、
クリスマスに間に合わないようなので、
今年の1%は少し早めに実施した。


恒例の赤い羽根募金は、
一瞬、現在住んでいる大阪市と迷ったけれど、
やはり例年通り、ふるさとの堺市の子どもたちへ。

クリスマスの活動に使ったなどと報告をいただくので、
毎年少しだけほっとする。


もう1件は、学生向けの給付型の奨学金へ。

大学進学などの奨学金は、給付ではなく貸与扱いが多く、
新卒でお給料がまだ少ないうちから、
中には、就職先が見つからずにアルバイトをしながら、
返済に苦労しているという報道を多く耳にするので、

私の寄付額では焼け石に水さえ届かないけれど、
気持ちだけでも支えたくて。

成績優秀じゃなくても、給付を受けられたらいいと思うし、
奨学金をもらってるのに・・・と、肩身の狭い思いをしなくても、
心おきなく学生生活を思い切り楽しんでいいと思う。

海外の子どもたちの命を救うための月額寄付を募る制度は
数多くあって、
もちろんそれもとても大切で尊いと思うけれど、
身近な日本の学生さんたちの可能性を支える制度も
もっと整えばいいなぁ。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ