最近のトラックバック

« 道案内0円 | トップページ | 巨大なラバーダックに会いに行く »

2016.04.25

TVプロデューサーの講演でインタビューの技を聴く

Seminar先日、TVプロデューサー
榛葉健(はばたけし)さんの
「たった1度のインタビューで
本音を引き出す技」の
講演を聴く。

2003年に阪神タイガースの
リーグ優勝後に勇退された
星野仙一さんから
なぜ逆指名を受けて単独インタビューできたのか、
なぜ誰にも明かさなかった本音を引き出せたのか、
秘話、裏話を聴かせていただく。

話された内容は、オフレコで非公開に、というお約束で
ここには書けないのがとても残念。

ポイントを上げると、
逆指名を受けるほど心を動かしたのは、
勇退の時のTV番組が、「人間」ドキュメントになっていて、
なぜ弱いチームに心を寄せるのか、丁寧な取材を重ね、
貴重な過去の映像や決定的な瞬間を撮っていたこと。

インタビューで本音を引き出せたのは、
通常の質問をしたあと、
わざとありえない質問(=変化球)を投げて、笑ってもらい、
その後、がらりと雰囲気を変えて核心を突き、
沈黙を貫いてカメラを回し続けたこと。

スポーツコメンテーターとしても活躍され、
サービス精神も旺盛な星野さんは、
沈黙では番組が成立しないことを熟知されているので、
ぎりぎりのところで今後を示唆するコメントをされた。


お話をうかがって、
阿川佐和子さんや藤沢久美さんなど、
尊敬する名インタビュアーさんたちに共通するのは、
丁寧な下調べを徹底されて、
当日は、いったんそれを横において、
目の前の相手に集中して心の動きに寄り添って
聴かれていることだと思う。

わかっていても難しい。
だからこそ、
コーチングや打ち合わせで聴く仕事をする私には、
こうやって時々プロの心構えに触れて、
何度も自分に言い聞かせる機会がありがたい。

« 道案内0円 | トップページ | 巨大なラバーダックに会いに行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/63488220

この記事へのトラックバック一覧です: TVプロデューサーの講演でインタビューの技を聴く:

« 道案内0円 | トップページ | 巨大なラバーダックに会いに行く »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ