最近のトラックバック

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016.04.30

優しく華やぐ

Miyachanここ数日は
私自身にも周りにも
いろんなことが起こり、

宝塚ステージカレンダーの
美弥るりかさんを見上げて、
媚薬効果で
  →「1789」アルトワ伯の
   切り札(^^)   
乗り切った4月も
今日が最終日。

Roseお世話になっている方と
1年ぶりのランチで、
待ち合わせ場所に
到着すると、
思いがけず、
お花をいただく。

帰宅して飾ると、
小さな1人用の食卓が
優しく華やぐ。

。。。と、なにげなく書いてみて、
「優しく華やぐ」っていいなぁと、改めて目に留まる。

憧れの女性像かもしれない。

私の中には、あまりない要素?
せめて、お花が咲き誇っている間は、
少し意識して過ごしてみます。

2016.04.29

サイレン音

熱も下がって、
コーチングもお2人のクライアントさんと実施できて、
昔の勤務先の上司ともお会いできて、
ほっとして眠りにつこうとした真夜中に、
サイレン音が鳴り響く。

Houchiki「近所の住戸で
火災が発生しました。
避難してください。」と
インターフォンから
サイレン音と音声が
聞こえる。

引っ越して数年、
自宅のインターフォンに
こんな機能があることを初めて知った。

警報音停止ボタンを押して、
パジャマ姿のまま玄関を開けて周りを見ても、
同じフロアに誰も出ていないし、煙の気配もなさそう。
ベランダ側に出てみても、特に異変は感じない。

しばらくすると、
消防車と、パトカー2台が来て、マンション前に止まる。
中に入って確認されたようだけど、すぐに帰ったので、
誤動作だったのかな。

何もなくてよかったけれど、
急に寒くなった日で夜も冷え込んでいたので、
せっかく治った風邪がぶり返してしまった(;_;)

2016.04.28

戻る

目覚めるたびに体温を測っても、
なかなか37度台から下がらず、
また解熱剤を飲んで眠り続けるパターンを繰り返す。

そして、日付が変わるころ、指先が冷たいことに気づく。

Taion平熱に戻った!

・・・のはうれしいけれど、

ここまで律儀に
低体温に戻らなくても、

35度台で下げ止まって
くれたらよかったのにね。

とりあえず一安心。

2016.04.27

熱いお誕生日

お誕生日に、
初めて訪れたところは、病院。
初めて新しい年齢を書いたところは、病院。

前日から体調が悪く、
早めに休もうとしても、背中が痛くて眠れず、
試しに熱を測ると、38.5度。

平熱が34度台で低体温な私には、異常値の高熱。

Drug横になっていても
眠れないままなので、
深夜3:30ごろ、
徒歩圏内にある
夜間診療所に行く。

解熱剤を飲んでも、
37度台までしか
下がらず、
出かけるぎりぎりまで、横になったまま、
メールやFacebookで届くお誕生日祝いのメッセージに
ひたすら返信を続けて過ごす。


お仕事に熱く情熱を傾ける年になる?
それとも、うなされる年になる?

2016.04.26

巨大なラバーダックに会いに行く

大きなラバーダックさん。

お世話になっている大阪狭山市商工会の方々に
狭山池に連れて行っていただいて、
念願のご対面が叶う。

Duck1Duck2

Duck3狭山池築造1400年
の記念イベントで、
5月8日まで
浮かんでいるので、
見たい方、
記念撮影したい方は
お見逃しなく~

2016.04.25

TVプロデューサーの講演でインタビューの技を聴く

Seminar先日、TVプロデューサー
榛葉健(はばたけし)さんの
「たった1度のインタビューで
本音を引き出す技」の
講演を聴く。

2003年に阪神タイガースの
リーグ優勝後に勇退された
星野仙一さんから
なぜ逆指名を受けて単独インタビューできたのか、
なぜ誰にも明かさなかった本音を引き出せたのか、
秘話、裏話を聴かせていただく。

話された内容は、オフレコで非公開に、というお約束で
ここには書けないのがとても残念。

ポイントを上げると、
逆指名を受けるほど心を動かしたのは、
勇退の時のTV番組が、「人間」ドキュメントになっていて、
なぜ弱いチームに心を寄せるのか、丁寧な取材を重ね、
貴重な過去の映像や決定的な瞬間を撮っていたこと。

インタビューで本音を引き出せたのは、
通常の質問をしたあと、
わざとありえない質問(=変化球)を投げて、笑ってもらい、
その後、がらりと雰囲気を変えて核心を突き、
沈黙を貫いてカメラを回し続けたこと。

スポーツコメンテーターとしても活躍され、
サービス精神も旺盛な星野さんは、
沈黙では番組が成立しないことを熟知されているので、
ぎりぎりのところで今後を示唆するコメントをされた。


お話をうかがって、
阿川佐和子さんや藤沢久美さんなど、
尊敬する名インタビュアーさんたちに共通するのは、
丁寧な下調べを徹底されて、
当日は、いったんそれを横において、
目の前の相手に集中して心の動きに寄り添って
聴かれていることだと思う。

わかっていても難しい。
だからこそ、
コーチングや打ち合わせで聴く仕事をする私には、
こうやって時々プロの心構えに触れて、
何度も自分に言い聞かせる機会がありがたい。

2016.04.24

道案内0円

Annai「道案内0円」

10日くらい前に
通りかかったお店で
見つけた貼り紙。

なんてステキなメニュー
なのでしょう。

2016.04.23

いつでもどこでもシステムコーチング

Dandelionシステムコーチング
(ORSC:Organization & Relationship
Systems Coaching)を
学んだ仲間との勉強会に
久しぶりに参加した。

2組に分かれて、
生テーマでコーチングすることになり、
クライアント役として、
1組は、同じ会社に勤めている2人が手を上げた。

もう1組は、なぜか、私と、お隣に座った男性。

この勉強会で何度かお会いして面識はあるものの、
特に何か一緒に組んでいるわけでもなく、
問題意識も何もないのに?
と、疑問に思いながら、
まな板の鯉として、コーチたちに委ねてみる。

すると、おもしろいことがおこる。

2人の間にある「第3の存在」を見てみると、
2人のとらえ方の違いが形となってあらわれる。
ORSCで、「システムが立ちのぼる」と言われる瞬間。

具体的な課題がなくても、
具体的なアクションをとらなくても、
「システム」という、とらえどころがないものが、
確かにそこにあることを体感する。


いつでもどこでもシステムコーチングができることを
改めて学ぶことができた。

2016.04.22

宝塚の近くで打合せ

Cake大好きな宝塚大劇場
・・・の手前のお店で、
豪華なケーキを
ごちそうになりながら、
お仕事の打ち合わせ。

劇場には行けなくても、
ヅカパワーを感じながら
お仕事ができるのは
テンションがあがる。

私のお仕事パワースポット。

2016.04.21

アメとムチ?

ねんきん定期便が届いた。
と思ったら、保険料の口座振替通知書も
同時にポストに入っていた。

Nenkin1Nenkin2

将来、ちょっとだけ返してあげるから、
今、いっぱい引き落とすよ。
と言われた気分(^^)

口座に残高を残しておかなければ。

2016.04.20

さやりんと一緒に経営相談

Sayarin_2今日の私の
大事なパートナーは
さやりん。

大阪狭山市の人気の
キャラクター。

商工会の会長さんの
お部屋をお借りして、
経営者のご相談に
一緒に耳を傾けました(^^ゞ

2016.04.19

こいのぼりと経営相談

経営相談のお仕事で堺商工会議所に向かう途中で、
初夏のような青空を気持ちよく泳ぐこいのぼりと、
鮮やかに咲くつつじを眺めて、気持ちも晴れる。

TsutsujiKoi

最近、相談のご予約が多いらしく、
「1ヶ月くらい待ちましたよ。」と言われることもあって、
待ったかいがあったと思っていただけるよう、
気合いも入る。

元気が出ました。
やりたいことが見えてきました。
こんなセリフで帰っていただけて、私のほうが幸せ。

青空にはためくこいのぼりのように、
経営者さんたちが気持ちよく泳げますように。

2016.04.18

MBAセミナーで組織同一視を学ぶ

Azami先日久しぶりに
神戸大学のセミナーに行く。

大学院生2組の発表のうち、
「出戻り社員」の研究で、
「組織同一視」のキーワードに
興味を持った。

出戻った方は、
外から組織を俯瞰することで、
組織への愛着に気づき、出戻り後に活躍されている。

採用した企業は、
変革への意思表示を社内外に示すことができる。


もう少し詳しく聴きたかったな~

2016.04.17

再建計画の実例を学ぶ

中小企業診断士の勉強会で、
勤務先企業が会社更生法を申請し、
再建計画策定にご活躍された経験を持つ方から、
「経営破綻  ~見捨てられた地方工場~」のお話を聴く。

KoinoboriJoint

以前、別の集まりで簡単に経緯をうかがっていたけれど、
改めてお聴きすると、米国本社と日本の会社との対立、
国内でも本社と工場の対立にはさまれ、
並大抵のご苦労ではなかったことがわかる。


私がかつて勤めた会社も、
経営不振を乗り越えるための事業所再編が何度かあり、
最終的には合併され、
無理な遠隔地への転勤や希望退職者募集も退職勧奨も
間近で見てきたので、
どうしても、去る人、残る人のメンタル面や現場の混乱が
気になってしまい、質問させていただいた。

ところが、
部長クラスの方々が、最新情報が入るたびに開示し、
現場のみなさまも比較的冷静に受け止められて、
2度にわたる退職勧奨も、混乱なく乗り越えられたという。

個人の事情は個別に聴く必要があるとしても、
全体の状況をオープンにする安心感も大きいのだなぁと
難しさも含めて学ばせていただいた。

2016.04.16

大地が鎮まりますように

Sumiyoshi14日に熊本大地震があり
大きな余震も続いているし、
大阪でも、
1日のお昼前、
10日の深夜1:30ごろ、
14日の熊本大地震も、
昨日深夜1:30ごろにも
揺れを感じ、不安が続く。

霊感が強かった曾祖母の命日が数日前に過ぎ、
生まれ変わりと言われる私には特殊な力はないけれど、
大地のエネルギーを鎮める一助になれば、と
住吉大社にお詣りに行く。

AyameHebi

白蛇ではないけれど、まるまる太った蛇さんに出会い、
 (写真が小さくてわかりにくい?)
大地が守られますようにと祈る。

私の今年のテーマは、 「だいちに幸の種を植える」。
 関連記事:「「だいち」に幸の種を植える年に」(2016.01.01)

こんなテーマを掲げた年に、大地が揺れる。
できることを1つ1つしてみます。

2016.04.15

龍真咲さん「Voice」で時代を振り返る

Voice宝塚月組の
龍真咲さんコンサート
「Voice」に行く。
真咲さんの退団が
発表された後なので、
さよならコンサートを
先取りした気分。
パンフも写真集みたい。

第1部は、
真咲さん主演作品の名曲たちが
1つのミュージカル作品のように構成されて、
真咲さんの歌をたっぷり堪能できる。

トップさんになられてからの月組公演は、
全部1~2回(+新人公演も)を見てきたので、
当時の場面がありありと思いだされて、泣けてくる。
小柳先生の構成、すばらしい。

下級生も1人1人、短いソロで歌い継いだり、
目立つポジションで踊ったり、それぞれに見せ場がある。

大好きなあーさくん(朝美絢さん)が2番め的な大活躍で、
紫門ゆりやさん、もっくんのかっこよすぎるデュエダンも
たっぷり見せてもらえる。
海ちゃん(海乃美月さん)が久しぶりに芝居、歌、ダンスの
3拍子揃った大活躍で輝く。


第2部はエンターテイメントな構成で、
真咲さんの大阪ノリ、若手月組のパワー全開。
1人1人の特技を個性たっぷりに紹介され、
スクリーンにもアップで顔とお名前が表示されて、
スポットが当たる。

真咲さんはふざけながら、ステージ上で早変わりして、
前奏が始まる瞬間に雰囲気をガラッと変えて、
かっこよく歌い上げる。


真咲さんの栄光をたたえながら、
若手スターが弾けて、世代交代も印象づける。
小柳先生の演出、ステキすぎる。

真咲さんの退団、さびしくてしかたなかったけれど、
このコンサートで気持ちに区切りをつけられたかも。

カーテンコールのご挨拶では、
昨日発生した熊本大地震に触れて、
「私たちに今すぐできることはないかもしれないけれど、
 九州にパワーを送りましょう。」と
力強く鼓舞され、温かい気持ちで劇場をあとにした。

2016.04.14

Windows10への強制アップグレードを止める方法

WindowsWindows10への
移行をすすめる
ポップアップ画面に
「4月○日○曜日○時」と
強制的に
アップグレードする
日時が表示される
ようになった方へ。

日時の設定を解除する方法を紹介したサイトが
いくつかあるので、シェア。

http://1kando.com/34682
http://freesoft.tvbok.com/win10/upgrade_tips/cancell_upgrade_2016_04.html

私もいずれは使いたいけれど、
勝手に強制的にアップグレードされるのはイヤ。

今のデスクトップPCが少し調子が悪いので、
買い換えるときに導入するとして、
ネット環境や印刷環境などの互換性を確認してから
時間があるときに、ゆっくり試したい。

2016.04.13

気学易学講座で方位を深める

Ikuchan岸本郁夫さん(いくちゃん)の
開運☆気学易学講座、
今月も、メインテーマは
方位の取り方。

引っ越しの最大吉方、吉方、
方位別の得られる効果、など、
各自で向こう数年間の
自分の方位を調べてみる。

大事なのは、
自分で選べるということ。
気=エネルギーなので、
できる範囲でよくないと言われることを避け、
良いエネルギーを味方につける方法を選ぶ。

今月は私は波乱万丈な月らしいので、
「気」をつけながら、変化の年を過ごします。


次回は、5/18(水)の午後。
初めての方も、無理なくご一緒できるので、ぜひどうぞ。
http://www.kokuchpro.com/event/kigaku1605/

2016.04.12

エスカレータの点検現場に遭遇

Escalator駅のエスカレータ、
全部外して点検中。

こんなに大がかりに
手間をかけて
お手入れして
いただいてるのね。

ヘルメット姿で
もくもくと作業されるおじさま方、かっこいい。

2016.04.11

曾祖母のお詣りに

Sweets曾祖母の1日早い命日の
お詣りに行く。

お堂の行事と重なり、
いつもより長めのお経を
ありがたく聴く。
信心深かったと言われる
曾祖母のお詣りには
ぴったりな気がする。

2016.04.10

二元論ではなく愛と全体からつくりたい世界を観る

Ccc2日間、
CCCのCo-Creationの
基礎講座を受講する。
 http://www.cc-creators.com/indivisual/basic/

前から受講したかったし、
ファシリテーターの
みーちゃん(由佐美加子さん)は
10年以上前から面識はあり、
一緒に他の講座を受けていたり、
みーちゃんが通訳をされる講座に参加したり、
ニアミスは何度もしていたのに、
ようやくスケジュールが合ったのは、

やはり、今が受けるタイミングだったみたい。


スパンと小気味よく言い切りながら、
1人1人のテーマを明確にするセッションは、
例えると、
スクランブル交差点で出会い頭に
衣服を数枚まとめて一気に脱がされるような感じ。

自己開示が苦手な私が、
たった数十秒で、長年抱えている闇が明らかになる。

あまりのインパクトに、
帰宅後は、着替えもできずお化粧も落とさないまま
ぐったりと横になり、
途中で目覚めても起き上がることもできない。

  朝、慌てて、シャワーを浴びて出かけました(^^ゞ


理論はとてもシンプル。
良い―悪い、正しい―間違い、の二元論ではなく、
自分のニーズを深く掘り下げ、
愛と全体性を起点に、人とかかわる。

こういう学びの場によく参加している私にとって、
頭ではよ~くわかっているはずなのに、
実践しようとすると、あまりにも難しい。

感情が湧き起こった瞬間、思考が始まってしまうから。


難しいけれど、
私が女性活躍推進の世界で伝えたいのも、この考え方。
男性vs女性、管理職vs一般、の戦いのパラダイムではなく、
Whole SystemでHappyになる世界をつくりたい。

私自身がもっと深いレベルで体現できなければ、
伝えたいことがほんの少ししか伝わらない。

みーちゃんのあり方にも触発されて、
おそらくこのまま応用コースに進むんだろうなぁ。

2016.04.08

パワーランチでひとのわミーティング

ランチタイムは、
いつも姉のように甘えながらお世話になっている、
おかきたまりさんと、
「ひとのわ」のこれからのための大切な打合せ。

Lunch1Lunch2

プロフィール写真を撮り直したので、
名刺を作り直す相談+αにのっていただいた。

おかきたまりさんは、
「お風呂アドバイザー」の肩書を持つクリエイターさんで、
店舗やネットショップのブランディングのコンサルティングも
たくさん手掛けていらっしゃる方。
  洗いの殿堂 http://www.arainodendo.com/

ひとのわのロゴも名刺も、まりさんにお世話になったので、
  関連記事:「ひとのわロゴ誕生」(2012.02.06)

私のこともお仕事のことも知ってくださっていて、
お話がさくさく進んで、本当にありがたい。


新しい名刺+α が楽しみ~

  「+α」のところが肝心なのですが、
  もう少し形になったら、大きな声で宣伝します(^^ゞ

2016.04.06

元クライアントさんの活躍を聴く

Lunch私のコーチングを
長く受けていただいた
クライアントさんに
お誘いいただいて、
数年ぶりにお会いする。

コーチングをうまく活用されて、
未来の理想の自分の姿に
どんどん近づいていかれた方で、
この春も、大きな難局を乗り越えて、新たな道を開かれた。

コーチングを終えて数年たった今でも、
当時見つけた行動する仕組みが機能しているとうかがうと、
コーチの私のほうが、
コーチングのパワフルさに今さらながら驚き、
クライアントさんを尊敬してしまう。


私も大きなパワーをいただいて、
今のクライアントさんとのコーチングセッションに励みます。

2016.04.05

プロフィール写真変更

ずっと使っていたプロフィール写真が、
別人?と言われることも増えてきたので、
経年劣化(;_;)を受け入れて、先日撮り直した。

Mako1Mako2

今回もお世話になったのは、
前職(カメラ会社(^^ゞ)の上司とも懇意にされていた、
ポートレート撮影で定評のあるスタジオKiPSYの
善本喜一郎カメラマン。

  スタジオKiPSY http://www.kipsy.jp/

カメラ機材や美しい写真には人一倍興味があっても、
撮影されるのが苦手で表情がこわばってしまう私を
さりげなくリラックスさせていただいて、
自然すぎるくらいの写真ができあがる。


この下の2枚は、2011年(左)と、2008年(右)の私。

Mako2011Mako2008

名刺の変更などは、1ヶ月くらいかかるかな。

2016.04.04

近所の桜

自宅近くの神社も桜の名所。

露店の足元に敷き詰められたような花びらも、
空を覆い尽くすように咲き誇る桜も美しい。

Sakura1Sakura2


2016.04.02

桜の樹の下で

花冷えで肌寒い朝、
宿泊先から駅まで、キャリーバッグを引きながら、
少し遠回りして川沿いの桜並木を歩く。

満開の桜の下を歩けるのがうれしくて、
数歩歩いては立ち止まって見上げて・・・を繰り返す。

Sakura1Sakura2

Sakura3Sakura4

気がつくと、集合時間を過ぎている?
1時間近く、桜と戯れていたみたい。
今だけの贅沢なひととき。
1人お花見を堪能しました。

2016.04.01

ケーキと夜桜

Cake東京で用事を終えて、
誰かに会いたくなり、
お世話になっている
本間直人さんに電話する。

お忙しいのに
 ←なのに呼び出す(^^ゞ
移動の合間の時間に
臨時ケーキミーティングを
設定していただく。
  で、呼び出したのに、ごちそうになる(^^ゞ


Sakura5月15日ごろ、
会場さえ見つかれば、
直人さんのファシリテーション講座を
開催できる予定。
つまり、
本当にミーティングしたのでした。。。


ごきげんでホテルに向かう道には
美しい夜桜が。

春を満喫できました。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ