最近のトラックバック

« 経営者さんのお話で感じた地域紙の意義 | トップページ | 撤饌で神様の力をいただく »

2016.05.23

セミナータイトルの重要性

少し前のこと、
タイトルに興味をひかれて、あるセミナーに参加した。

配られたレジュメを見て、あれ?
タイトルと内容が違う。
この内容なら、昔から何度も学んできだ領域なので、
受講しようと思わないのに。

お話の中には出てくるのかな?と思ったけれど、
セミナーはレジュメに沿って進み、そのまま終わる。


近くの席の方と話す演習がいくつかあったので、
その効果で楽しい雰囲気にはなるし、
もしかしたら、アンケートでは満足度が高いかもしれない。

でもそれは、講師やテーマの力ではなく、場の力。

私も講師デビューのころ、
実力以上に、場の力にいっぱい助けられてきた。
あ、今も。。。(^^)

そんなことを思い出しながら、
決してそこに甘えてはいけないと、
講師として改めて心にとめる。

参加者はタイトルや内容を見て申し込むので、
内容とマッチしてこそ、
本来の目的に合った演習の効果が得られるはず。

かっこいいタイトルを思いついても、
盛り上がりそうな演習を思いついても、
内容と合っているか確認してから使うこと。

そんな学びに変えて、会場を後にした。

« 経営者さんのお話で感じた地域紙の意義 | トップページ | 撤饌で神様の力をいただく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/63648685

この記事へのトラックバック一覧です: セミナータイトルの重要性:

« 経営者さんのお話で感じた地域紙の意義 | トップページ | 撤饌で神様の力をいただく »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ