最近のトラックバック

« コーチの倫理を考える | トップページ | 新人公演で、経験と役割が人を育てると実感する »

2016.06.27

堺の「夏のつながる交流会」でかけあい講義

Sakai今年度も、
さかい起業チャレンジポート事業
「つながる交流会」が始まる。

起業5年めまでの方を対象に、
夏、秋、冬、春の4回開催する
交流会で、
1つのトピックを中心に
参加者どうしでディスカッションしながら、
自分の会社やお店の経営について考える。


今回のメイン講師は、中小企業診断士の安田勝也さん。
ペットボトルのお水を題材に、4PのProductに触れ、
お客さまが選ぶ基準、品質について、問題提起する。

診断士受験生時代からの仲間で気心も知れているので、
議論の合間のミニ講義部分では、
「無茶ぶりします。」とうれしそうに私にマイクを渡し、
かけあいを楽しみながら進行する。
会場にも笑いが起こる。


実は、「最後のまとめ部分で話したい」とお願いしたら、
「最後は僕が話したいことがあるから」と断られたのだけど、
その理由がわかった。

「福住先生はね、
 1人でお店に入るのが苦手なんですよ。」と
いきなり何を暴露するの?(^^)と思ったら、
お客さまとの会話でサービスの品質を高める事例として、
先日のまこにっきの記事を引き合いに出していただいた。

 関連記事:「温かい接客に感動する」(2016.06.24)

何でも書いておくものですね~
活用していただいて、ありがとうございます!

次回も楽しくご参加いただけるよう、知恵を絞ります。

« コーチの倫理を考える | トップページ | 新人公演で、経験と役割が人を育てると実感する »

コメント

無茶振り失礼しました(^^;;

いえいえ。楽しかったです。
参加者のみなさんにも和んでいただけましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/63837838

この記事へのトラックバック一覧です: 堺の「夏のつながる交流会」でかけあい講義:

« コーチの倫理を考える | トップページ | 新人公演で、経験と役割が人を育てると実感する »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ