最近のトラックバック

« 母国語で国際交流 | トップページ | 「成長性示す社長の顔写真」 »

2016.06.07

偲ぶ夜

昨夜は、会社員時代にとてもお世話になった大先輩の
城久光さんのお通夜に参列する。

会場の地域会館は参列者であふれ、
屋外のテントの中の椅子席ではおさまらず、
外の道まで人垣ができる。
いつもにこにことあたたかく大勢のお世話をされていた、
お人柄が偲ばれる。


品質や環境のISOのスペシャリストで、
私は事業所長の秘書をしていた時期があったので、
事業所方針や所長通達などの重要書類を発信するたびに、
審査や監査があるたびに、
「城さ~ん、これ、どうしたらいいですか?」
「城さ~ん、○○がないんですけど、どうしましょう?」
「城さ~ん、これでいいですか?」
と、バタバタと駆け込んで、1つ1つ教えていただいた。

どんなときも穏やかな笑顔で受け止めてくださって、
「大丈夫やで。」のことばに、いつも何度も救われた。

私が退職してからはお会いする機会がなかったのが、
昨夏、なんと、息子さんご夫婦がお店を開くために、
堺商工会議所の創業ゼミを受講してくださって、
10数年ぶりのご縁がつながった。

年末にお茶したときは、
大病の後とはいえ、
大学の講座を聴講されたり、地域活動をされたり、
お元気にお忙しくされているお話をうかがったのに。


Glove気持ちを落ち着けて
お見送りするつもりが、
出かける直前に
ネイルを落とし忘れた
ことに気がつき、
黒い手袋を買いに走る。

バタバタ走り回る私を
「相変わらずやな。」と
御棺の中から
笑っていらっしゃった
かもしれない。


懐かしい先輩方と10数年ぶりにお顔を合わせ、
思い出話が尽きない。
彼のおかげで今のお仕事があるという方。
直属の部下で、優しい課長だったとおっしゃる方。
現役時代も大勢のお世話をしてくださった城さんは、
最後の最後まで、私たちのご縁をつないでくださる。

どうか、ゆっくりお休みください。

と言いたいけれど、
もしかしたら、天の国でも、
先に旅立たれたご親族や諸先輩の間を飛び回っては、
忙しくお世話をされそうに思えてならない。

今世でのご縁を、どうもありがとうございます。
私がそちらに行ったときには、またお世話になりますm(__)m

« 母国語で国際交流 | トップページ | 「成長性示す社長の顔写真」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/63743825

この記事へのトラックバック一覧です: 偲ぶ夜:

« 母国語で国際交流 | トップページ | 「成長性示す社長の顔写真」 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ