最近のトラックバック

« 事業承継と「ME AND MY GIRL」 | トップページ | 月色ネイル »

2016.07.17

神戸大RIAMの研究会でグローバル人事制度の事例を学ぶ

Riam神戸大学
現代経営学研究所
ワークショップ
「グローバル競争下の
雇用システムの新展開」
に参加した。

人勢塾でお世話になった
平野光俊教授の講演で
グローバル統合とローカル適応のマトリックスで、
どちらも低いのが「インターナショナル型組織」という
冒頭の説明から驚いた。
それは実は、本国の本社集権的な組織で、
P&GやGEが該当するらしい。

横文字苦手な私には、インターナショナルという響きも、
例に挙げられた企業も、とても最先端のイメージだったので。

どちらも高い、統合ネットワーク的な組織は、
「トランスナショナル型組織」らしい。

日本企業の強みを生かした例として、
デンソーの取り組みがあげられ、
実際に人事のお2人が来られて、
「デンソースピリット」策定の具体例を話された。
3連休の真ん中の日に、
関係社外秘資料を投影してくださって、
現在進行形の、グローバル人事制度策定の活動まで
話してくださって、ありがたい。

なので、詳しい内容はここには書けないけれど、
スピリットを浸透させ、共有した効果として、
有事の立ち直りが早くなったとおっしゃったのが
印象に残った。

« 事業承継と「ME AND MY GIRL」 | トップページ | 月色ネイル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/63931475

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸大RIAMの研究会でグローバル人事制度の事例を学ぶ:

« 事業承継と「ME AND MY GIRL」 | トップページ | 月色ネイル »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ