最近のトラックバック

« プチおもてなしが続く | トップページ | 女性起業家メンターミーティングの個別会合始動 »

2016.09.08

システムコーチングで役割を自覚する

Zou企業研修で、
システムコーチング
(ORSC:Organization & Relationship
Systems Coaching)を活用して、
組織やチームの中の役割について、
演習を通して考えていただいた。

肩書きや所属部署や担当業務は、
会社から割り当てられた公式な役割。

それとは別に、自分の行動パターンや性格によって
各自がとっている非公式な役割がある。
盛り上げ屋さんとか、仕切り屋さんとか。

自覚している役割も、無意識で取っている役割もあるので、
いくつかの演習を通じて、
社内の関係性の中で自分に表れる役割を浮き彫りにする。

演習を振り返って、
自分には向いていない、できないと思っていた役割を
自然にとっていたことに気づくと、
急に表情が晴れやかになる。
これから、積極的にとりたい役割も見えてくる。


講師が1から10まで教えなくても、
自分で学び取って変わっていくんだなぁと、
人と組織が持つ可能性の大きさに圧倒される。

« プチおもてなしが続く | トップページ | 女性起業家メンターミーティングの個別会合始動 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/64178329

この記事へのトラックバック一覧です: システムコーチングで役割を自覚する:

« プチおもてなしが続く | トップページ | 女性起業家メンターミーティングの個別会合始動 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ