最近のトラックバック

« リアルな起業体験談が心に響く | トップページ | 4:20からの長いお別れ »

2016.09.04

目で意思表示

三重に住む叔母夫婦が、父のお見舞いに来てくれる。

昨夜、仕事を終えて実家にいると、
病院から緊急連絡が入り、
母と一緒にタクシーでかけつけたときに比べると、
熱も下がり、顔色が少しよくなっている。

手足が冷たく、透き通るように白いのが気になって、
担当看護師さんに聞くと、身体内部の熱はまだ高く、
さらに冷やす必要があるらしい。

かわるがわる話しかけると、なんとなく反応があり、
「KさんとNさんが来てくれたよ。わかる?」と言うと、
叔父と叔母の手をぎゅっと握る。
呼吸もだんだん穏やかになっていく。

母が枕元に近づくと、少し大きく動く。
やはり、母がいると安心なのかも。

帰る前に、話しかけると、
突然、目の周りをくしゃくしゃと動かそうとする。
「目、開けたいの?見える?」と聞くと、
必死で、少しだけ、開けようとする。

本当は、見えているかどうかは怪しいけれど、
父の呼吸に合わせながら、ゆっくりゆっくり
「見えたね。
 よかったね。
 うれしいね。
 KさんとNさんに、ありがとう、言ってるの?」と
語りかける。

また目を閉じて、穏やかな顔で眠ったので、少し安心する。

通じたと思ってくれたのだろうか。
本当は、もっと別のことを言いたかったのだろうか。

« リアルな起業体験談が心に響く | トップページ | 4:20からの長いお別れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/64188480

この記事へのトラックバック一覧です: 目で意思表示:

« リアルな起業体験談が心に響く | トップページ | 4:20からの長いお別れ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ