最近のトラックバック

« 気学易学講座で今後のテーマを考える | トップページ | 新生月組「アーサー王伝説」を観る »

2016.11.04

サマー&ウェーブのスタイルを学ぶ

Colorカラー&骨格診断を受ける。

15年くらい前から
サマーとわかっているのに、
いまさらながら受けたのは、
年齢とともに
絶対似合っていたはずの色が
似合わなくなった気がして、
その謎を解明したかったから。

診断結果は、
言うまでもなく「サマー&ウェーブ」。

でも、色味が、若いころに似合っていた、
クレージュカラー(ベビーピンク、淡いミントグリーン)の
甘甘パステル系(←今も大好き&着たい!)よりも、

ネイビー、明るめのパープル、ローズピンクなど、
濃いめのサマー色のほうが、顔映りがよくなっている。

  (色名はカラー診断の正式色名ではありません)


そもそも、私が間違っていたのは、スタイルの作り方。

ワンピースや短いジャケットは大好きで定番だし、
パールもふわふわ素材も大好きなのは正解だけど、
ウェーブの人は、「I」のラインを作ってはいけないらしい。

背が低い私は、つい、
ストールやネックレスで縦のラインを作りたくなるし、
すぐに巻けるから楽。

首元にボリュームを出すように巻くのは、
おとなしく座っていられたらキープできるけれど、
大荷物を持って動くと、ずれるし、ほどけて落ちる(^^)

それに、ないものねだりと知りつつも、
ストレートスタイルが似合う、デキる女性に憧れる。

宝塚のザ・男役さんを見て、
「あんなふうにエスコートされたいと思うものでしょ?」と
つっこまれつつ、
身長も25cmくらい足りないし、テイストも真逆なくせに、
どうしても、「あんなふうになりたい!」と思うのです(笑)

  ちなみに、会うたびに私が憧れ&ときめいている(^^)
  オータム×ストレートのお友達は、
  「ウェーブ、いいなー、いいなー」らしい。

  あんなにかっこいいのに?
  人はないものねだりをする生き物なのね。


それはさておき、
日常では、おそらくオータム系らしき母からのおさがりが
私には見事に似合わない色ばかりなので、
それらをどうアレンジして着こなすかと、
小物の使い方を覚えること、
なかなかハードルが高い。

ビジネススーツでは取り入れにくいので、
私服モードのときに少しずつ練習しましょう。

« 気学易学講座で今後のテーマを考える | トップページ | 新生月組「アーサー王伝説」を観る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/64443249

この記事へのトラックバック一覧です: サマー&ウェーブのスタイルを学ぶ:

« 気学易学講座で今後のテーマを考える | トップページ | 新生月組「アーサー王伝説」を観る »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ