最近のトラックバック

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017.01.30

ブリーフセラピスト認定証書が届く

昨年2月末に受けていたブリーフセラピスト試験の
認定証書が届く。
合格通知は書類1枚だけだったので、
資格証明はないのかなぁと思っていたら、
  関連記事:「「ブリーフセラピスト」合格」(2016.03.11)

立派なファイルが届いてびっくりする。

Shosho1Shosho2

合格後は勉強会にもほとんど参加できていなくて、
研鑽をさぼりぎみなのを反省。。。
またしっかり学びなおして、実践を続けます。

2017.01.28

創業スクールで価格設定を考える

池田商工会議所創業スクール3日めは、
お金のことを中心にお話しする。

開業するまでにどれくらいのお金が必要なのか、
開業すれば、月々の収支はどれくらいになるのか、
自分の商品やサービスの値付けはどうすればよいのか、
気が重くなりすぎないように、
できるだけ楽しく学んでいただけるように、工夫する。

Ikeda1Ikeda2

今回は、「安ければよいとは限らない」ことを実感し、
自信を持って値段をつけて、
事業を続けていくために必要な利益を得られるように、
グループで演習を行った。

消費者としては、
あまり安すぎるとかえって怪しい・・・と感じることを
改めて思い出していただいて、
事業主としての価格設定のヒントにする。

初めてお金をいただくときはドキドキするけれど、、
安くしすぎると、お客さまのためにがんばれなくなって、
結局は、お客さまへのサービスが低下する。
お客さまを大事にするためには、
勇気を持って価格を設定することが必要。

と伝えながら、
講師の私は、事業主の私自身にも言い聞かせる。

2017.01.27

憧れの堺の包丁

やっと、憧れていた堺の包丁を手に入れる。

堺で生まれ育った私は、
ずっと堺の包丁を使いたかったのに、
砥石で研ぐのが難しそう、と敬遠していた。
なので、、
簡易式のセラミック研ぎ器でも研げることを調べて、
「堺實光」の包丁を選ぶ。

刃に「堺實光」の文字が刻まれている。

Hocho1Hocho2

ピカピカの包丁は、適度な重みがあって、
さくっと切れ味がいい。

お料理がんばります。。。

2017.01.25

2月スケジュール

☆体験コーチング☆

  まだまだ寒さは厳しいですが、
  節分を超え、新しい年、新しい季節ですね。

  まだエネルギーが上がらない方も、
  新しいことに気持ちが向かっている方も、
  コーチと話して、前に進む準備をしませんか?
  
  コーチングを体験してみたい方は、
  「こちらのフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施できるのは、
   2月16日(木)、20日(月)、21日(火)、27(月)、28日(火) 
                       (1月30日現在)

  他の日程でも、調整可能な時間帯もあります。
  電話・スカイプなら、実施できる日時が増えます。
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の無料経営相談窓口の担当日は、
  2月1日(水)、14日(火)、22日(水) 13:00~16:00 です。

    ご予約は、堺商工会議所(072-258-5581)へ。

2017.01.23

堺市駅近くの「和暖」で心もあたたまる

昨夜は、出かけたくなくなるような寒さの中、
昨夏の堺商工会議所創業ゼミ卒業生さんが
12月にご夫婦で開かれた「和暖」さんを訪問する。

高級感のあるたたずまいのお店の中に入ると、
まだピカピカで美しく、
カウンターから奥のお座敷まで、けっこう奥行きがある。

ご夫婦と、大きな息子さんお2人のご家族で切り盛りされ、
厨房の動きが計算しつくされているのか、
ご家族の息がぴったりだからか、
4人がひっきりなしに動かれているのに、
落ち着いた雰囲気で、居心地がいい。

鶏鍋は、おだしだけでもおかわりしたくなるおいしさで、
お野菜も鶏もやさしいお味。
新鮮な鶏のおさしみ、串、息子さん特製の出し巻き、
自家製の鶏ハムなどなど、
どれもおいしくて、
途中から、おしゃべりが盛り上がりすぎて、
お料理の写真を撮り忘れたのが残念。

Wanon1Wanon2

Tsukidashi

NabeNabe2

少人数で語り合いたいとき、
お客さまに隠れ家的なお店をご案内したいとき、
おいしい鶏を食べたいとき、
ぜひ足をお運びください。


和暖 https://www.facebook.com/wanon.m/
 堺市堺区東雲西町2-2-34 メゾン和光
 TEL:072-224-3006

2017.01.22

タツタジャムさんを訪問する

昨日は、池田商工会議所創業スクールの前に、
昨年のプレセミナーでお世話になったタツタジャムさんに
おつかいものを買いに行く。
  関連記事:「池田市の創業者の熱いこだわりを聴く」(2016.12.03)

ShopJam

店内はかわいらしくディスプレイされていて、
季節のフルーツを使ったジャムがたくさん並んでいて、
思わず、全種類買いたくなってしまう。

賞をとられた柚子マーマレードを含めたセットを
いくつか選んで、リボンで包装していただく。


開店直後に訪問したのに、
「今日はまだある?」と飛び込んでこられる方もいて、
地域に愛されているお店だなぁと、とてもよくわかる。

お仕事を通じて、ステキなお店とめぐりあえる幸せに
感謝します。

2017.01.21

創業スクールで地元金融機関のお話を聴く

Ikeda池田商工会議所の
創業スクール2日めは、
前半は私の持ち時間で
事業コンセプトを
固めるために、
講義と演習を通じて
考えていただいた後、

最後の1時間は、
金融機関の方から創業者向けの融資について
説明していただく。

他の会議所の講座でも、
日本政策金融公庫の方が来られることは多いけれど、
池田泉州銀行の方が来られるのは、
池田市ならではの特徴かな、と興味深くお話をうかがう。
創業応援ローンに力を入れられていて、
条件によって金利も優遇される。

このお話を受けて、来週の創業スクールでは、
資金計画、収支計画をスムーズに考えられるように、
私もまた1週間、知恵を絞ります。

2017.01.20

1人分のおだしがとれる幸せ

最近の寒さに耐えかねて、活躍しているのが、
1人分のおだしがとれる「だしポット」。

村上祥子のだしポット

添加物をなるべく控えたくて、
市販の食品や調味料をなるべく使いたくなくても、
収納も作業スペースも狭いミニキッチンでは
できることは限られるので、
他の材料を切っている間に、
かつおの香りのおだしが電子レンジでできるのは
とっても便利(^^)

2017.01.19

気学を体感覚で学ぶ

昨日の、いくちゃんこと岸本行央さんの
開運☆気学易学講座は、
初めての方が3名いらっしゃったので、
これまでの復習もかねて、
2017年の過ごし方、運気の流れなどを学ぶ。

途中からは、運気の流れを体感するために、
立って動きをつけて、感覚で覚える。
楽しい。

Kigaku1Kitaku2

次回からは、「アドバンス講座」としてリニューアル予定。
これからもますます楽しみ。

2017.01.18

祖母の命日のお詣りに

Salon祖母の命日のお詣りへ。
  写真は、その後に行った
  お仕事場にしているサロン。

祖母の周りには、
昨年、川を渡った親族が増えて
きっとにぎやかになり、
忙しくお世話しているのかなと
生前の祖母を思い出しながら、
お経を聴く。

2017.01.17

新人公演「グランドホテル」

Moon月組若手ファンの私にとっては
本公演より楽しみなところもある
新人公演のチケットが手に入り、
ありがたく観劇する。

主演は、夢奈瑠音さん。
「A-EN」の妖艶なダンスで
スタイルの良さに目を奪われ、
以降の公演でも目にとまる方。
  関連記事:「最高気分の月組若手公演」(2015.09.03)

ピンスポットで登場されるシーンから、
すらっとしたスタイルにスーツが似合ってかっこいい。
身のこなしが鮮やかなので、男爵が妙にかっこよく見える。
声もステキで、センター感もバッチリ。

グルーシンスカヤの海乃美月ちゃんも大好きなので、
久しぶりにヒロインが見られてうれしい。
引退間近のプリマドンナの難しい役どころで、
いつになく凛とした声や表情、口調が多い女性を演じ、
年齢を重ねた女性として胸弾ませる難しい場面もあり、
努力と苦労がうかがえるような熱演。

配役発表から注目されていた風間柚乃ちゃんは、
研3の若さながら、病弱なオットーを見事に演じ切る。
チャールストンはるねちゃんと息もぴったりで、
病弱なのに飛び跳ねるところは、さすがの身体能力。


メイン3人だけでなく、歌うまさん、役者ぞろいの若手は
見事な適材適所で目が離せない。

つっちー(颯希有翔さん)は、
昨年の「NOBUNAGA」の新公で今川義元のソロの
あまりの美声で注目した方で、
本役では専科さんが演じたお医者さまの役を、
年配の役づくりと、低音で響く歌で存在感を示す。

エリックの礼華はるちゃんは、お顔立ちと役が合って、
端正なホテルマンらしいたたずまいと、
難しい歌をきれいに歌い上げる。

れんこんくん(蓮つかささん)は歌もお芝居もうまいので、
ラファエラをどう演じるのだろうと楽しみにしてると、
期待通り、さりげないたたずまいだけでも
心情が伝わってくるような名演技。

プライジングの春海ゆうさんは、言うまでもなく、
おっさんのいやらしさをこれでもかと表現する。
このまま本公演でも通用しそうなおっさんぶり。

名コメディエンヌとして大好きな佳城葵さんも、
怪しげな興行主をおかしく演じる。

歌うまさんの周旺真広くんと蘭尚樹くんは、
短いフレーズでも、声と歌のうまさがわかる。

新公主演経験豊富な、ありちゃん(暁千星さん)は、
今回は脇に回って、ドアマンを演じる。
セリフも歌もゼロなのに、目を引く。
さすがスターさん。

フラムシェンの結愛かれんさんは、
大健闘していたし、声もかわいかったけど、歌が残念。
歌うまさんが多い公演では悪目立ちしてしまう。
踊れて、娘役さんらしいので、別のお役で見てみたい。


人間模様を描くグランドホテルを、
若手だけで演じ切るのは難しかったはずなのに、
そう思わせない月組若手のみなさん、すばらしい。
チャンスを与えて伸ばす仕組み、ステキだ~

2017.01.16

サイズぴったりの手袋

Tebukuro関西でもあちこちで
雪景色が見られた昨日、
お世話になっている方に
思いがけないプレゼントを
いただく。

手が小さい私に
 (全身小さいけど)
測ったようにぴったりの手袋。
色もステキ。

革で小さいサイズは
探してもなかなか見つからないのに、すごい。

好みやサイズがぴったりなプレゼントを選べるセンス、
私も身につけたい。

ありがとうございます。

2017.01.15

アテールのチョコレートを味わう

昨日は、池田商工会議所の創業スクールの前に、
12月のプレセミナーで講演していただいた、
フランス菓子店「アテール」を訪ねる。
  関連記事:「池田市の創業者の熱いこだわりを聴く」(2016.12.03)

AterreChocolate


参加者のみなさまに、
アイデアディスカッションで疲れた頭を休めてもらおうと、
差し入れの焼き菓子を購入する。

・・・だけで終わるはずがなく(^^)、

ショコラティエとして定評のあるオーナーシェフの
チョコレートが並ぶウィンドウを食い入るように見つめて、
6個選んで持ち帰る。

  バレンタインシーズンはセット販売になるそうですが、
  それ以外の時期は、たくさん並ぶ中から選べます(^o^)


帰宅して、コーヒーを入れて、1粒ずつ味わう。
深いコクがあったり、ほんのりフルーツの香りがたったり、
こんなにもいろんな味が出せるのかと、楽しい。

これは味がわかる人にプレゼントしたくなる。

Cakeケーキもとってもおいしそう。
うーん。
創業スクールはあと3回ある。
夕方なら、買えてしまう?
危険だ(^o^)

  aterre アテール
   http://aterre.citylife-new.com/
  池田市城南1-2-3
  Tel&Fax.072-748-1010

2017.01.14

池田商工会議所創業スクールで夢を語る

池田商工会議所の創業スクールが始まった。

IkedaSchool

開始時間前に全員が揃う。
当たり前のように思えるかもしれないけれど、
公開講座で実は珍しい。
みなさまの期待を感じながら、1人1人の声を聴く。

後半は、お互いにアイデアを出しながら意見交換する
ディスカッションタイム。

急な寒波が到来した外の寒さとはうらはらに、
頭から湯気が出そうなくらい、熱い熱い対話が弾む。

始まる前は、隣どうしに座っても黙ったままだった方々が、
たった数時間で、昔からの知り合いのように打ち解けて、
夢見る少女のように頬を紅潮させて語り、
「それいいね」「おもしろい」と聞いてもらって、
少年のような無邪気な笑顔を見せてくれて、
昔からの親友のように意気投合し、語り続ける。

この変化を見るのが、とっても幸せ。


最後に、もう一度1人ずつアイデアを発表していただくと、
最初に話していたプランから、
方向性やキーワードが見つかった方、
内容は同じでも、自信をもって語られる方、
サービスメニューが具体化している方、
アイデアがあふれて言葉にならない方、
それぞれに進展している。

夢を語る人たちのパワーはすごい。
ここからあと3回で、夢が形になるように、
みなさまが大きな一歩を踏み出せるように、
私も知恵を絞って全力を尽くします。

2017.01.12

ご入学のお守り

Kamuroあたたかいお正月から
一変して、急激に冷え込む。

毎年、センター試験を
狙うように寒波がくる。

大阪狭山市商工会に
向かうために降りた
南海線の金剛駅の階段に、
何枚も並ぶ桜を見つけた。

南海沿線の「学文路」駅は、
 「ご」枚入り
 「入」場券
 「学」文路駅 の語呂合わせで、
「ご入学」のお守りとして知られている。

  ちなみに、この駅名は「かむろ」と読む。

調べると、学文路天満宮のお祓いを受けているらしい。
  http://www.nankai.co.jp/traffic/otoku/kamuro.html


私には子どもはいないけれど、
友人やコーチングのクライアントさんには
お子さんが受験を控えている方もいらっしゃって、
親御さんならではの思いに触れる機会は多い。

心配や応援することしかできないけれど、
不慣れな受験会場に向かう受験生たちが
交通の乱れや混乱がなく、
体調も万全で、試練の日を乗り越えられますように。

2017.01.11

今年も商売繁昌祈願

昨朝は、毎年恒例の今宮戎神社へ、
今年の商売繫昌祈願のお詣りに行く。

EbisuSasa

昨年後半から体調を崩しがちで、
浄化と健康祈願のために、
縁起物に、茅の輪かざりを初めてつけてもらう。

2017年も、ひとのわが広がって、
いろんな方のお役に立てるお仕事が
いっぱいできますように☆


帰りに、近くにあるお知り合いのお店に立ち寄ると、
まだ開店前だったので、また次の機会に。

2017.01.10

今年の宝塚はじめ

今年の宝塚はじめは、7日15時の月組公演。

まずは、いつもチケットを手配してくれる友人と、
「イゾラベッラ オペレッタ ア タカラヅカ」でランチから、
大好きな月組さんの「グランドホテル」という
ぜいたくな1日を過ごす。

Lunch1Lunch2

Lunch3Lunch4

Moon1Moon2

龍真咲さんが退団されたあと、
新トップさんの珠城りょうさんの大劇場お披露目公演。
といっても、昨年既に、
「激情」「アーサー王伝説」でコンビを組まれているので、
ベテランの風格がある。

  関連記事:「月組「激情&Apasionado!! III」最高!」(2016.03.20)
         「新生月組「アーサー王伝説」を観る」(2016.11.05)

初演では主役だったオットーを演じる美弥るりかさんの
存在感がすごい。
病身を美しく演じながら、
チャールストンでは鮮やかすぎるダンスで目が離せない。

ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)はさすがのキャリアで、
ブロードウェイ女優のように、
たった1人の舞台でセクシーに歌い、踊り、魅せる。
実年齢はかなり若いのに、
プリマドンナとしての加齢を嘆くマダムに見えてしまう。

ラファエラのありちゃん(暁千星さん)は、
音域がかなり広いのに、全く外さず歌いきり、
意味ありげな不思議な存在感を放つ。

ジミーズの千海華蘭さん、夢奈瑠音さんが表情豊かで、
舞台の端にいるこのお2人が気になって、
センターを観たいのに、目が足りない。

早乙女わかばさんのフラムシェンも、
美しい娘役さんの本領とふりきった演技で魅せる。

電話交換手も、1人1人が個性が際立ち、
白雪さち花さん、はーちゃん(晴音アキさん)の美声が響く。

銀橋がほとんど使われていなかったのが不思議。
せっかくの大劇場の舞台なので、使ってほしかったなぁ。


ショーの「カルーセル輪舞曲」は華やかでお正月らしい。

白い回転木馬のセットにはちょっと笑ってしまったけど、
オープニングからたまきちくんは存在感があり、
歌い手、ダンサーそれぞれの名手が大活躍。

千海華蘭さんとはーちゃんの歌が美しく、
お2人の声がぴったり合っていて、聴きほれる。
白雪さち花さんとまゆぽんのカゲソロは絶品すぎて、
あともう少し聴いていたい!と思う。
としちゃん(宇月颯さん)のソロもかっこいい。

そして何より、KAZUMI-BOY先生振付の
黒燕尾がかっこよすぎる。
前方で娘役さんたちが白いドレスで美しく舞い、
大階段で男役さんたちがかっこよく踊る。
こんなかっこいい黒燕尾、見たことない。

エトワールに、
歌うまさんの麗泉里ちゃんが選ばれたのもうれしい。

ただ、専科さんがおいしい場面でいっぱい登場するのに、
音が外れまくっていたのが興ざめ。
月組は歌うまさんが多いのに、抜擢してほしかったな。


番外編としては、
客席に、大好きな真風涼帆さんのお姿が!
お席が結構近かったので、まじまじと見とれて幸せ。
お年玉的なサプライズプレゼント。

今年も宝塚、楽しみます。

2017.01.09

母の友人のお誕生日ランチ

昨年とてもお世話になった母の友人に、
お礼と、もうすぐ迎えられるお誕生日祝いを兼ねて、
お気に入りのイタリアンレストラン「ラ・チッタ」さんに
ご招待する。

その方のお正月旅行の珍道中のお話に笑い転げ、
おいしい&珍しい食材を楽しんでいると、
BGMが「Happy Birthday」に変わり、
かわいらしく描かれたバースデープレートが届く。

「この年で初めてよ!」とろうそくを吹き消して、
喜んでいただく。


いつもながらの温かいおもてなし、
大切な日にもおすすめのお店です。

 ラ・チッタ http://lacitta.jp/
   堺市北区東浅香山2-73-36
   Tel&Fax:072-350-2119

Lunch01Lunch02

Lunch03Lunch04

Lunch05Lunch06

Lunch07

2017.01.08

寒中お見舞い申し上げます。

寒中お見舞い申し上げます。

松の内があけた朝は、八白土星の最大吉方をとって、
坐摩神社へ。

この神社にしたのは、
摂津国一之宮だから・・・ではなく、
「いかすり」神社と読めなくて、興味を持ったから。
  (通称は、「ざま」神社)

居所を守る神様らしい。

IkasuriGoshuin

本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

2017.01.07

今年も七草

Nanakusa朝食は七草。
今年は、
お豆腐を崩して
卵雑炊風にする。

朝から温まる。

2017.01.06

働く女性へのエール「女は覚悟を決めなさい」

タイトルと真っ赤な表紙にひかれて手に取った、
黒川伊保子さんの「女は覚悟を決めなさい」。


女は覚悟を決めなさい」 黒川伊保子 著 ポプラ社

タイトルの意味は、
産業界は、男性脳で成り立つ世界なので、
そこで活躍する女性は、アウェイで闘う美しい戦士として
覚悟を決めたほうがいい。

脳科学に基づいたわかりやすい解説と、
社会や家庭で働くあらゆる女性へのエールと愛情が
詰まっている。


個人的には、
子どもを持たない女性は、「未完成な女性」ではない
ということばに、とても勇気づけられる。
ことあるごとに、
未婚で出産・育児経験がないと、
一人前でない、愛情がわからないと言われて、
傷ついてきたから。


コンサルタント&研修講師としては、
キャリアシェアとバトラー制度の案に魅かれる。

キャリアシェアは、
子育て中の女性部長に、
時短後の時間を任せる片腕となる副部長をつける。
2人が綿密に連絡がとれていれば、お客さまも困らない。
副部長にとっても、部長の人脈や仕事のやり方が
今後の昇進に役に立つ。

バトラー制度は、
女性管理職に、役職定年のバトラーを置く。
3時ごろに業務引き継ぎをして全体の流れをつかみ、
4時から交代して、やり残したことを引き受ける。
業界と現場を知り尽くしていて、相談にも乗れる。

大好きな映画「マイ・インターン」を思い出した。
 「マイ・インターン


このタイトルでは、
経営者や男性上司は手に取らないかもしれないけれど、
実践的なアイデアとして、広まればいいなぁ。
会社の意図で女性を管理職に引き上げるなら、
全社を挙げてサポートするしくみがほしい。

2017.01.05

プロのお風呂クリーニングの技に感謝

お風呂の排水が悪くなったような気がして、
年末にいつもより大がかりに大掃除をしてみたけれど、
徹底的にきれいにしてもらいたくて、
初めてプロのハウスクリーニングサービスを
お願いしてみる。

新年早々、
お掃除道具をたくさん担いで来てくださった方は、
浴槽を見るなり、
「ご自分でエプロン外しました?」と聞かれる。

どうやら入居時から少しずれていて、
そのわずかな隙間から、
汚れがたまっていったのが原因かもしれないらしい。

作業してくださること約2時間。
鏡や蛇口、すみずみまでピカピカで、
入居時よりも絶対きれいになっている。

プロの技、すごい。

気持ちよく使えて、とっても気分がいい。

今年は一白水星の年。
流れがよい年になるように、
今度は他の水回りもピカピカにお願いしたくなる。

2017.01.04

堺新年互礼会でひとのわを実感する

Mido朝少し早く家を出て、
曾祖母や祖父母、
姉が眠るお堂に
お仕事始めの
ご挨拶に行く。

誰もいないお堂の
澄んだ空気に心が洗われる。

八白土星の最大吉方が取れたので、
究める、形作るエネルギーをいただく。


SakaiKazari

そして、毎年恒例の堺新年互礼会へ。

数年ぶりに会う中小企業診断士さんや
毎年お会いする税理士さんにご挨拶でき、
お世話になっている堺商工会議所のみなさまも、
いつのまにか面識がある方が増えていた。
昨年お仕事でご一緒した経営者さんにもお会いできた。
  関連記事:「パネリストで自由に話す」(2016.03.14)

出身地の堺に少しずつでもお知り合いが増えて、
うれしい。

この1年も、
一緒にお仕事ができるみなさまとつながり、
ご支援できる企業さまや経営者さんとつながり、
「ひとのわ」が広がりますように。

2017.01.02

お寺へ初詣

今年の初詣は神社ではなく、あびこ観音さんに行く。

Goshuin神社用とは分けて、
お寺用の御朱印帳をつくる。

高齢の男性が
目の前でサラサラと
数本の筆を使い分けて書かれ、
お寺の由緒を詳しく語られて、
ありがたさも倍増。

四緑の吉方がとれたので、
仲間のご縁に恵まれる年になりますように☆

2017.01.01

元旦から柚希礼音さんの番組に感動

実家で静かな静かな元旦。


「ゆずきさん?ってあんたが好きな人だった?」と
母が呼ぶ声がして、リビングに降りると、
元宝塚トップスターの柚希礼音さんの
アルゼンチンタンゴへの挑戦を描いた番組が
放送されていた。

Chiesan1Chiesan2

ザ男役として娘役さんをリードされてきたちえさんが、
どうしても、男性より先に足が動いてしまい、
リードされること、
男性に合わせること、
男性に身を委ねることに苦労されていて、
自分のピンヒールで自分の脚を傷つけたり、
簡単な振り付けに変更されて悔しそうな顔をされながら、
ダンスを仕上げる姿には、
感動が止まらない。

母は、「The Lost Glory」を一緒に観たねと言っても
現役時代の姿は思い出せないみたいだけど、
  関連記事:「熱い星組ステージ」(2014.07.25)

おかげさまで2017年も宝塚にわくわくして幕を開ける。


みなさま、 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ