最近のトラックバック

« Sサイズの紺タイツ | トップページ | 「トラとウサギの茶飯事」の記事 »

2017.02.12

宙組「VIVA FESTA!」で放心状態

宝塚宙組の真風涼帆さんの大ファンの3人で、
「王妃の館」を観る。
  あ、私は、そらくん、りくちゃん、モンチも。

お芝居はにぎやかなコメディで、
おねえ役の蒼羽りくちゃんが美しくてかわいらしい。
りくちゃん自身が楽しんでいる雰囲気の弾けた演技で、
つい目で追ってしまう。

愛ちゃん(愛月ひかるさん)も吉本新喜劇ばりの
関西弁の怪しいおじさまで、
TOP HAT以来、こういう役が板についてる感じ。

そんなドタバタの中、お目当ての真風涼帆さんは、
一見場違いなルイ14世。
重厚なお衣裳でかっこよくて、でもやっぱりコミカル。

「双頭の鷲」からフランス人役が続く和希そらくんは、
舞台の端でずっと小芝居を続けてて、目が離せない。
後半、恩師と生徒の再会に涙を誘う感動の場面でも、
一番端で、フランス人なので会話がわからない風に、
くるくる帽子を回したり、オーバージェスチャーしたり、
センターを観る暇がない(^^)

モンチ(星吹彩翔さん)はアコーディオンを持って、
目立つ場面があり、短いソロも聴かせてもらえた。

おばあちゃん役の花音舞さんもかわいらしい。


といった、大笑いしたお芝居がふっとんでしまうほど
ショー「VIVA FESTA!」が強烈で、ステキすぎる。

StageMakazesan

ありがたいことに通路席で、
ご一緒した先輩が客席降りの位置を調べてくれて、
幕間からテンションが高まる。

オープニングは、蝶の伶美うららさんが美しい。

そして、客席降りでは、
あっきーさん(澄輝さやとさん)が真横に来られて、
あっきーさんファンの先輩が反応されたのを見て、
この至近距離からキラキラ笑顔で目線をいただく。

ここまででも圧倒されているのに、
大好きな蒼羽りくちゃんが「牛」になって、
トップの朝夏まなとさんと一騎打ちで戦う場面は、
お2人の身のこなしが鮮やかで、
迫力のあるダンスに釘づけになる。

YOSAKOIソーランでは、
まなとさんセンターのところでは客席降りがあり、
真横に、うららさん、そらくんがすぐ近くで踊り、
みんなでもりあがる。

続いて、センターが真風さまに移り、
誰がどこからどう見ても、
リアル男子!しかもガテン系としか思えない大迫力で、
客席をなぎ倒す。
通路は前から数列めまでしか来られないのに、
もっと後ろの席まで圧が飛んでくるような勢いで、
客席中のハートをわしづかみにされる。

その後のシーンは、もう放心状態で、覚えていない(^^ゞ


これ、ショーだけでいいから、あと何回でも観たい。

« Sサイズの紺タイツ | トップページ | 「トラとウサギの茶飯事」の記事 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/64895820

この記事へのトラックバック一覧です: 宙組「VIVA FESTA!」で放心状態:

« Sサイズの紺タイツ | トップページ | 「トラとウサギの茶飯事」の記事 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ