最近のトラックバック

« 二黒土星を学ぶ | トップページ | ORSC勉強会で時代の変化を知る »

2017.04.20

新入社員のタイプ

帝国データバンクの帝国ニュースに
月2回寄稿しているコラムに、
こんなことを書きました。

----------

財団法人日本生産性本部が毎年発表する
新入社員のタイプは、
今年は「キャラクター捕獲ゲーム型」。
  http://www.jpc-net.jp/new_recruit/

昨年流行ったポケモンGOのイメージですね。

最初は熱中して取り組むが飽きやすい傾向があり、
モチベーションを維持して離職を防ぐためには、
やりがいや目標を持たせる工夫が必要です。

最近の新入社員や若手社員は、
指示された課題や業務に真面目に素直に取り組む
傾向が見られます。
それに加えて、今年担当した新入社員研修では、
自分たちで工夫を要する少し難しい演習に対して、
アイデアを出し合ってなんとか乗り越えようとする
ガッツを例年以上に感じ、頼もしく思えました。

モチベーションの高め方の意見交換では、
全世代に人気が高い「ほめられたとき」の他に、
「うまくいきそうなとき」「やり方がわかったとき」など、
成功の予感を感じたときにやる気が高まるという
意見が多かったのが特徴的でした。

部下を育成するには、
いきなり高度な課題を与えるのではなく、
赤ちゃんがハイハイ→立つ→歩く、と
一段階ずつ進むような「ベビーステップ」が
ポイントと言われます。

失敗を経験しながら気長に人を育てる時間が
とりにくい時代だからこそ、
細かい単位で小さな成功体験を積み重ねていける
工夫が必要になるでしょう。
ポケモンGOに長く熱中したのは
中高年の大人たちだったそうですが、
上司や先輩のみなさまは、
ご縁があって一緒に働く部下が
次々とステージをクリアできるよう、
仕掛けや目配りをしながら、
大切な部下のキャラクターを育ててくださいね。

« 二黒土星を学ぶ | トップページ | ORSC勉強会で時代の変化を知る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/65148279

この記事へのトラックバック一覧です: 新入社員のタイプ:

« 二黒土星を学ぶ | トップページ | ORSC勉強会で時代の変化を知る »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ