最近のトラックバック

« 友を見送る | トップページ | 線路日に御神米を炊く »

2017.05.08

フィードバックについて考える

中原淳先生の「フィードバック入門」を読む。

キャッチフレーズにも本文にも、
「コーチングともティーチングとも異なる
最強の部下育成法」という表現を見ると、

16年くらい前からコーチングを学び、
お仕事にしている私としては、
フィードバックは
傾聴や質問と並んで、
重要なコーチングの要素の1つなのに、と
言いたい気持ちがわき起こる。

とはいえ、
数時間の公開セミナーや企業研修では、
まず、聴き方を丁寧に扱わざるを得ないので、
フィードバックを大きく扱えないことも多く、

影響力のある中原先生が取り上げてくださると、
一気に注目していただけるのでありがたい。


中原先生は、
最近若手の部下を育てにくい理由として、
職場環境の変化を挙げ、
若手マネジャーに温かいまなざしを向け、
フィードバックのプロセスを丁寧に解説する。

新任マネジャー研修やメンター養成研修などで
やる気が出る目標設定のポイントや、
事実に基づく情報収集と伝え方、
信頼関係の構築やフォローアップ、などなど、
この本を例に出して説明できそう。

今月の中堅社員さん向けの研修にも、
さっそくこの本を紹介しながら、
フィードバックの練習をしてもらおう。

« 友を見送る | トップページ | 線路日に御神米を炊く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/65232854

この記事へのトラックバック一覧です: フィードバックについて考える:

« 友を見送る | トップページ | 線路日に御神米を炊く »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ