最近のトラックバック

« 初めてづくしの初辰大祭 | トップページ | フィードバックについて考える »

2017.05.07

友を見送る

Otsuya長年お世話になった
大切な友人を見送る。

頭ではお別れなのだと
わかっていても、
いつものまま、
美しいお顔で眠る姿に、
実感はわかない。

「久しぶり~
 次のアロマの予約、
 いつが都合がいい?」と
話しかけてしまいそうな、
お見舞いに来ただけの気がしてならない。


コーチングを学び始めたころからのおつきあいで、
彼女がアロマセラピストに転身されてからは
ご自宅にアロママッサージを受けに行き、
10数年の間、お互いの悩みを聞きあい、
いっぱい笑って過ごした。

伊勢神宮に案内してもらったのも懐かしい。
  関連記事:「初めての伊勢神宮正式参拝」(2010.05.30)

お互いのお誕生日が近く、
彼女のお姉さまと私の誕生日が同じ日で、
なんだか親戚みたいな気がするね、と
毎年お誕生日にメッセージを送りあっていて、
今年は、なんとなく胸騒ぎがして、
少し早めにバースデーカードを送っていた。

大台になるお誕生日を迎える2日前に、
眠るように静かに旅立った彼女は、
短すぎる生涯だけど、
最後まで命を生き切るとはどういうことか、
身をもって、残された私たちに示してくれた。


亡くなられた翌日、ご主人が、
彼女の携帯からご連絡をくださったので、
着信歴に、彼女のニックネームが残っている。
彼女とまた話せそうな気がして、
せつなくて消せない。

友人にそう話したら、
残していると彼女も心残りになるよと教えられ、
安心して旅立ってもらえるように、
勇気をもって、着信歴をクリアしようと思う。

  でも、あと少しだけ、数日だけ、時間をください。
  それくらいなら、
  あのいたずらっぽい笑顔で、
  あきれた声で笑いながら、許してくれるよね。

  痛みや苦しみから解放されて、
  天使のような笑顔で、ゆっくり休んでくださいね。
  ありがとう。

« 初めてづくしの初辰大祭 | トップページ | フィードバックについて考える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/65251750

この記事へのトラックバック一覧です: 友を見送る:

« 初めてづくしの初辰大祭 | トップページ | フィードバックについて考える »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ