最近のトラックバック

« 2017年6月 | トップページ

2017年7月

2017.07.22

チークとシェルの夏ネイル

Pinkネイルチェンジ。
少しおとなしめの
色合いで、
淡いピンクの
チークネイルに。

ちょっとキラキラも
欲しいので、
両手に1本ずつ
ブローチネイルもつくってもらう。

ネイリストさんの細かい作業で、
シェルをつめこんでぷっくり仕上がるのを
見ているだけで楽しい。

2017.07.21

<参加者募集>堺商工会議所創業ゼミ

Sogyo今年のポスター発見。

今年も、堺商工会議所で
創業ゼミを担当します。
 http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20170826.pdf

毎年、創業したい思いを
お持ちのみなさまが
基本知識を学びつつ、
お互いに語り合って、
アイデアを磨き合う、
刺激の多い4日間です。

今年も、わかりやすく学んでいただけるよう、
趣向を凝らします。
お申込みをお待ちしています。

日時:8月26日、9月2日、9日、16日 10:00-17:00
場所:堺商工会議所
講師:ひとのわ 福住昌子
定員:30名
受講料:4,320円

お申込みとご案内は、
http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20170826.pdf

2017.07.20

贅沢なトイレラウンジ

グランフロント大阪でお茶したとき、
立ち寄ったお手洗いがゴージャスで驚く。
右側の画像がそれ。

SweetsToilet

お手洗いにラウンジ?

女性トイレマークの表示がされた入口を入ると、
ソファが並び、アートぽい本が展示され、
あれ、場所を間違えた?
お店のラウンジ?ショールーム?
と思うような、広々としたステキな空間。

自販機もあり、飲み物も買える。
トイレということを忘れたら、
ここでお茶して、ゆっくりお仕事できそう。

この奥に、きれいなお化粧スペースが続き、
さらに奥に、やっと本来のトイレがある。

この一等地になんと贅沢な空間なのでしょう。

女子であることを誇りに思えそうな気がして、
用事がなくても、この近くでトイレを探すとき
ここに来てしまいそう。

私たちが来たときは他に誰もいなかったけれど、
時間帯によっては混み合うのかな。

2017.07.19

初めて筮竹を扱う

今月の岸本行央さんの開運☆気学易学講座は、
今日が土用の入りなので、
土用の期間に気をつけるべきことについて
詳しく学ぶところから始まった。

IkuchanZeichiku

最後の一時間は、初めての易。
筮竹の扱い方を見せていただいたあと、
本来は50本だけど、全員少しずつわけて、
触って練習してみる。

2017.07.18

宝塚版「阿弖流為」に圧倒される

Aterui宝塚星組の
「阿弖流為」を観る。

2年前に歌舞伎版を
観ているので、
  関連記事:「「阿弖流為」の世界を楽しむ」(2015.10.06)

歴史が苦手な私でも
時代背景や人物が
わかりやすい。


主演の礼真琴さんは、
私が初めて星組を観たときに、
「あの子役、誰? 歌、すごい!」と
連れて行ってもらった友人に聞いた方で、
  関連記事:「ナポレオンで幸せ満喫」(2014.01.11)

観るたびに、精悍な男役さんになっていく。

母と一緒に宝塚を観るのは3回めなのに、
なぜか毎回星組で、3年ぶりに観たときも、
「前のときの、靴磨きの男の子?」と覚えていて、
すっかり礼真琴さんファンになっている。
  関連記事:「熱い星組ステージ」(2014.07.25)
         「宝塚大劇場を堪能する」(2017.03.24)


阿弖流為の琴ちゃんはますます男らしく、
切れ味鋭い立ち回りも、歌も、お芝居も
全てがかっこよくて、ひきつけられる。

通路席に近かったので、
真横で少し立ち止まってお芝居されたので、
スポットを感じながら見上げて見とれる。


脇役や若手ファンの私には、
琴ちゃんと同期のひろ香祐さんが
大きく跳ね回り、大活躍なのもうれしい。

娘役さんも立ち回りが多く、
ヒロインの有沙瞳さんも勇ましい役が似合い、
少年役の天彩峰里さんもかわいらしい。

戦いの場面は男役祭!の勢いで、
フィナーレの男役さんのダンスも大迫力。

小劇場公演は、
本公演ではお役がつかない若手の生徒さんが
のびのびと活躍されるのが魅力。
こうやって、若手スター候補さんたちが磨かれ、
次の公演では一回り大きく成長される。

機会や役割を与えて、人を育てる素敵なしくみ。


別世界に浸りきって外に出ると、
一瞬、どこの時代に来たのかと錯覚するくらい
どっぷりと阿弖流為の世界に浸った。

2017.07.17

女性のための創業塾でお金について考える

東近江市商工会「女性のための創業塾」も
昨日で6回連続講座の4回め。
後半に入った。

長いようで、始まってしまうと短く感じる。
まだまだ伝えたいことはたくさんあるし、
もっともっとお1人お1人と関わりたいから。


今回のテーマは、資金と収支。
事業を経営するためには、
避けて通れない大事なテーマなので、
少しでも心理的なハードルを下げるために
できるだけ易しい例を出し、
楽しく考えられる演習を取り入れて、
基本の基本をお伝えしたつもり。

Ran1Ran2

写真は、商工会館の入口にあるお花。
創業塾のためのお花ではないはずだけど、
女性らしい色あいと華やかさに
来るたびにほっと癒される。

あと2回、参加者のみなさまと一緒に
全力でがんばります。

2017.07.16

初辰まいりに感謝

今月は、最初の辰の日に行けなくて、
2番めの辰の日に、
住吉大社の初辰まいりに行く。

NoboriNeko

Karugamo強い日差しの下で
カルガモファミリーに
出会えた。

そのあとは、
自宅を通過して
滋賀県東近江市に
向かう。

遠回りしても、早めに家を出ることになっても、
ひとのわの幟に会いに行き、
招福猫をいただきに行こうと思えるのは、
気持ちも元気な証拠なのかな。

今月も商売繁昌を願うために足を運べるのは、
無事にお仕事ができているからこそなので、
お詣りできること自体がご利益なのかもしれない。

神社にお詣りするって、こういうことなのかも。

汗がとまらない猛暑の道を帰りながら、
感謝の気持ちがわいてきた。

2017.07.15

切手の占領から顧客目線を考える

Kitte友人に
かわいい絵はがきで
かわいくバースデーカードを
贈ろうと思ったら、
切手が宛名欄をはみ出して
ずらっと占領する。

50円のかわいい記念切手が
まだいっぱい残っているので、
先日、82円切手を買うついでに
「12円切手」を買おうとしたら、
作られていないらしい。

https://www.post.japanpost.jp/kitte_hagaki/stamp/standard/index.html

なぜ~?
値上げするなら、そこまで面倒みてほしかった。
まだ、50円切手を持ってる人、いるよね?

郵便局のえらい方々は、思いつかなかったのかな。
誰も、意見が出なかったのかな。
経営する人たちは、ハガキ出さないの?
お客さまの不便を想像しなかったの?

事業を経営する人たちは、
お客さまに与える影響を考えてほしいなぁ。

最近あまりハガキを出さなくなったので、
しばらく切手をいっぱい並べる時期が続きそう。

2017.07.14

青汁初挑戦

Drinkネットショップで
お化粧品を注文したら、
おまけが入っていた。

初めて見るパッケージで、
初めて見る商品名の
資生堂のドリンク。

「長命草」と書いて、
ボタンボウフウ。
読めない。

サイトのURLは「choumeisou」だけど(^^)
  https://www.shiseido.co.jp/choumeisou/

青汁などは飲んだことがなくて、初チャレンジ。
冷やしてから飲んでみると、
レモンなどの果汁がブレンドされていて、
緑色から受けるイメージよりは、
臭みが中和されていて飲みやすい。

野菜が主食なくらい大好きなので、
購入してまで飲みたいとは思わないけれど、
こんな機会でもなければ手にしなかったので、
青汁初挑戦の味わいを楽しむ。

2017.07.13

郵便番号3桁の時代

先日、高校時代の友人に数年ぶりに会ったとき、
「こんなの出てきたよ。」と
私が勤めていた会社の封筒を渡された。

中から出てきたのは、
商品のパンフレットと私の名刺。
お仕事で画像をデジタル化したいと言われ、
友人の会社宛に送ったらしい。

Meishi1Meishi2

懐かし~いと名刺を眺めていて、

え? 郵便番号、3桁?
そんな時代あった???

歴史が苦手な私は(関係ない?)
昔のことは見事に忘れてしまうところがあり、
そんな時代があったことを全然思い出せない。

調べると、
7桁になったのは1998年のことらしい。

物持ちのいい友人のおかげで
意外なところで話が盛り上がった。
ありがとう。

2017.07.12

ガーデンを見下ろしながら

Garden昨日は、
契約している
ナレッジサロン内の
会議室から、
箱庭のように見える
うめきたガーデンを
見下ろしながら
少し気の張るお打ち合わせ。

テーブルもホワイトボードもあるのに、
つい、窓のほうを見ながら話す。

話す内容も大事だけど、環境も大事。

2017.07.11

光る雲

Cloud帰宅して
空を見上げたら
大きな雲が
キラキラと
光ってる。

おいしそう(^^)

やっぱり私は
雲を眺めるのが好き。
「行雲流水」は好きなことば。

でも。。。
残念ながらまもなく私のお部屋からは
この眺望が見られなくなる。
すぐ目の前に高いビルが建つ予定で、
窓から見える景色の大半が遮られる。

引っ越すのも面倒だけど、
雲が見えるお部屋に住みたいし、困ったな。

2017.07.10

おめあての「舌出三番叟」に見とれる

Kabuki松竹座の七月大歌舞伎、
観に行ったのは
1週間前だけど、
書きそびれていたので、
今さらながら。

私のおめあては、
壱太郎さんの
「舌出三番叟」。

三番叟は、
宝塚月組の
100周年記念公演でも
取り入れられたので興味を持った。

壱太郎さんは豪華なお衣裳で、
じっと座っていらっしゃっる場面でも、
つい私は壱太郎さんばかり見てしまう。

一点を集中してみてしまうので、
舞踊の流れは実はわかっていない(^^ゞ


通し狂言「盟三五大切」は、
仁左衛門さんと染五郎さんの熱演と、
時蔵さんの美しさで、観客をひきつける。
壱太郎さんの出番が短いのは残念だけど、
芸者姿はやっぱり美しい。

見応えのある2本立てに大満足。

歌舞伎の唯一の不満は、
番付に舞台衣装の写真が載らないこと。
宝塚みたいに、舞台衣装のお写真があれば、
何年たっても、見比べて楽しめるのに。

2017.07.08

長時間研修で愛情を絞り切る

Heart今日の研修は、
朝9時から20時までの
超長丁場。

テーマが
「伝える力」なので、
演習で体験的に
にぎやかに楽しく
学んでいただきつつも、
お昼休みが終わっても、まだ前半。

15時をすぎても、
まだ半日研修なみのボリュームがあり、
講師も参加者も体力勝負の世界。

こんなハードな研修に
真剣なまなざしで一生懸命に
取り組む参加者のみなさまは
それだけで尊敬に値すると思うし、
1人1人抱きしめたくなるよ。

だからといって、
実際にハグしに行くとセクハラになるので(笑)
私が伝えられることを全力で出し切って、
一滴残らず絞り切るつもりで愛情を注ぎこむ。

2017.07.07

コンビニ化粧品

先日、広島のイベントに行ったとき、
夜になって、あ、化粧品がない!と気づく。

出張が多い私は、化粧品や電源セットなどは
キャリーバッグに入れっぱなしにしていて、
前日に荷造りするときに、中身を確認して補充する。

この日はお仕事ではないので荷物も少なく、
数年ぶりにキャリーバッグを持たずに出かけたら、
必需品に気づかなかったみたい。

電源セットは忘れずに入れたのに、
化粧品がないなんて、
これでも、一応、女子なのに。(たぶん)

Cosmeホテルの隣の
コンビニに行き、
スキンケアセットを
見つけて、ほっとする。

コンビニは偉大だ~

お風呂あがりに
スキンケアをして、
安心して眠りにつく。


女子には日焼け止めやファンデーションも必要で、
雨の予報が外れ、
強すぎる日差しの中を歩くことになると気づくのは、
翌朝目覚めてからのことでした。。。

2017.07.06

シマノスクエアで自転車アート

ひとのわの大事な打ち合わせの後、
堺市出身として一度行ってみたかった、
シマノのカフェ「シマノスクエア」に行く。

Cafe1Cafe2

Cafe3Cafe4

自転車や釣り具、パーツなどが
かっこよく展示されていて、
それを眺めながらカフェを楽しめる。

ビターチョコレートとカフェラテを頼むと、
ラテアートは自転車!

店員さんも気さくで愛想がよくて、
好きなだけ展示を眺められて、
堺市の印象、シマノの印象が
アップする効果、期待できるかな。

  と、こんなに喜んで滞在を楽しんだ私は
  実は自転車、乗れないのでした~(^^ゞ

2017.07.05

「職場のコミュニケーション」

Seminar昨日は、
ここ数年
お世話になっている
金融機関さまで
「職場の
コミュニケーション」の
研修を担当した。

研修前や開始直後は
シーンと静かだった会場が、
2人組で語り合う演習を重ねるにつれて、
話がとまらなくなる、この変化が好き。

短い時間だったけれど、
上司の聴き方が変われば職場が変わること、
上司のちょっとした声かけがうれしいこと、
部下の自主性が高まると成果があがること、
などなど、演習や例を通じてお伝えする。

それぞれの職場で、
ちょっと話したいことや相談したいことが
すぐに声に出せて、笑顔が増えて、
働きやすい職場になっていきますように☆彡

2017.07.04

神津神社で御朱印

朝、お仕事先の最寄駅に早く着いたので、
近くにある「神津神社」にお詣りに行く。
  http://kamitsujinja.ec-net.jp/

JinjaGoshuin

社務所で御朱印をお願いすると、
汗だくでお掃除されていた方が戻ってこられて
書いてくださった。

ありがたい。

2017.07.03

起業家たちが集客について語る

Sakai今年度も、
起業されて
5年未満の方を
対象にした、
夏の「つながる」
交流会を
中小企業診断士
3人の講師陣で
担当する。

今回のテーマは集客。
ファンになってもらうために
何をどう伝えるのか、
参加者どうしで意見交換を重ねる。

日ごろお1人で事業をされている方も、
ここに来るとお客さま以外の方と話せて
参考になることが多いという感想をいただき、
交流しながら学びを深めていただく形式に
してよかったなぁとうれしくなる。

2017.07.02

創業塾で顧客と商品を考える

東近江市商工会「女性のための創業塾」
2日め。
今日は3人の講師のリレー講義形式。

Sogyo創業計画の中で
私が一番大事にしている
コンセプトについて
私が与えられた
時間は2時間。

大事なエッセンスも
削りたくないし、
まだ事業アイデアを
探し中の方にも
「誰に」を軸に商品・サービスを考える
大切さを実感していただくためには
演習も入れたいし、と
欲張りな私の葛藤は直前まで続く。


みなさまの反応と笑顔、笑い声から
要点はしっかりつかんでいただけたと
思うけれど、
それぞれがご自身のプランを練る時間は
足りなかったかなぁ。

創業プランが具体化するときに、
熱心に取り組んだ演習を思い出してもらえて、
ヒントになるといいなぁ。


創業講座を何年も何度も経験していても、
事務局、地域、参加者はそれぞれなので、
毎回毎回が試練の連続。

残り3回の私の担当部分で、
みなさまが勇気をもって夢に踏み出せるよう、
さらに知恵を絞り切ります。

2017.07.01

笑顔と平和と未来を考える

HiroshimaNPOハロードリーム
実行委員会の
笑顔のコーチング
ファシリテーターたちが
集まる「感謝祭」に
参加する。

今年は開催地の
広島にちなんで、
午前中は、本間正人先生による
「笑顔」×「平和」×「未来」ワークショップ。

MrhommaKanshasai

本間先生の手にかかれば、
ここ数日話題になっている政治や時事問題さえ、
平和と多様性を学ぶ題材になる。

観光の予定がとれなくて、
広島らしさはあまり感じられなかったけれど、
平和に過ごせる日々に感謝の気持ちをこめて、
折り鶴を折る。

« 2017年6月 | トップページ

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ