« 1日遅れの冬至と1日早いクリスマスイブ | トップページ | クリスマスに経営相談 »

2017.12.24

陸王の終わりにほっとする

実家で、「陸王」最終回を観る。

Rikuou

中小企業診断士の知人からすすめられて、
自宅にはTVがないので、
放映後1週間視聴できるTVerで観ていて
すっかりはまったドラマ。


役所広司さんの演技が素晴らしすぎて、
仕事柄、経営者さんの思いも理解でき、
銀行の言い分も理解できるけれど悔しくて、

ドラマとは思えないほどリアルに感じて、
気分が悪くなるくらい肩に力が入る。

結末に感動しながら、どこかほっとした。

« 1日遅れの冬至と1日早いクリスマスイブ | トップページ | クリスマスに経営相談 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸王の終わりにほっとする:

« 1日遅れの冬至と1日早いクリスマスイブ | トップページ | クリスマスに経営相談 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ