最近のトラックバック

« クリアなブラックネイル | トップページ | コーチングのオリエンテーション »

2018.05.14

活躍する女性への願い

日本経済新聞朝刊に、
2018年の「女性が活躍する会社ベスト100」
1位のジョンソン・エンド・ジョンソン社の
記事が掲載されている。

すばらしいなぁと思うのは、
「女性社員が自分らしく自信をもって
 仕事ができる職場環境へ」
という目的を掲げていること。

Nikkei
  「女性活躍」1位にJ&J 多様性旗振り 有志が動く 無意識の偏見なくす

「自分らしく自信をもって仕事ができる」
ここを大きな活字で際立たせてほしいと
強く思う。


各社が取り組んでいる、
「2020年までに女性管理職比率を30%に」
という動きは、
誰もが働きやすいダイバーシティ経営を
実現するために、
まず人数が多くて効果も見えやすい
女性の登用から取り組むことそのものは
わかりやすくていいと思う。

そのおかげで、ここ数年、
女性向けの企業研修のご依頼が増え、
大勢の女性社員の方と接する機会を
いただいて、私にとってもありがたい。

私の雰囲気が話しやすいせいか、
私が同じ女性だから安心するのか、
研修の合間に、
今後のキャリアについてのご相談や
不安や迷い、心配事などを、
しばしば個別に相談される。

決して、やる気がないからではなく、
仕事も会社も好きで、真面目で、
会社の期待に応えたいと思うからこそ、
不安や迷いが生まれるのだと思う。


自分の人生を決めるのは自分なので、
私には偉そうなことは言えないけれど、
たいていの方にお話しするのは、

いずれ挑戦したい気持ちがあるのなら、
自分のタイミングで都合よく扉が開くとは
限らないので、
会社が応援してくれる波にふわっと乗って、
サポートしてもらうのもいいんじゃない?

ということと、

考えた結果、進むことを決めた後は、
自分のためにも、周りの人のためにも、
「本当はなりたくなかったのに。」とは
絶対に言わないでね。

ということ。


岐路に立ったときの選択は苦しい。
片方を選ぶと、
もう片方を捨てることになるから。

だからこそ、
選んだ人がこれでよかったと思えるように、
前を向いて歩いていけるように、
会社全体、部署全体、
もっと言うと社会全体で応援できるような
大きな懐、大きな器が大事。

私にできることは小さな小さなことだけど、
女性も男性も、ベテランも若手も、
「自分らしく自信をもって仕事ができる」
の言葉を心に刻んで、研修に臨みます。

« クリアなブラックネイル | トップページ | コーチングのオリエンテーション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/30499/66719642

この記事へのトラックバック一覧です: 活躍する女性への願い:

« クリアなブラックネイル | トップページ | コーチングのオリエンテーション »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ