最近のトラックバック

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月

2018.06.30

楽しく事例を検討する

昨夜は、中小企業診断士の資格を
維持するための更新研修を受講する。

Kenshu

3年前から同じ先生の講座を受けていて、
今年も事例検討のディスカッションで
楽しく学ぶ。

2018.06.29

コーチとの対話でヒントが浮かぶ

大阪に出張に来られたコーチ仲間と
久しぶりにお会いして、
カンテ・グランデ中津本店でランチする。

Cante1 Cante2

Lunch

企業研修やチームへのコーチングなど、
お仕事に関するいろんな情報交換を
させていただいて、
私のお仕事のヒントもいっぱい生まれる。

コーチはコーチによって磨かれる。
ありがとう。

2018.06.28

仕組みのギフト

コーチングのクライアントさんから
大きな目標を達成されたという
うれしいご報告をいただく。
コーチとして、とてもうれしい瞬間。

Gift

クライアントさんが、
今の喜びをいつまでも覚えていられるよう、
いつでもリアルな感覚や感情をともなって
思い出せる仕組みとして、
コーチングセッションの中で見つけた
大切なキーワードにちなんだギフトを贈る。

ここからさらに躍進していかれますように。
これからも応援しています。

2018.06.27

細やかな花束ネイル

急に暑くなって夏らしくなったので、
ネイルは少し落ち着いたブルーに初挑戦。

Nail

親指の花束は、
セットになったシールがあるのかと思ったら、
器用なネイリストさんが
小さな押し花を1本1本並べて、
ミニチュアの花束を組んでくれる。

薬指のブローチも、
サンプルの濃い色から変更をお願いすると、
私の好みをわかってくれているので、
地の色に合わせて、
ブルー系のキラキラに仕上げてくれる。

プロの繊細な手仕事に毎回感動して、
私もがんばろうとエネルギーをいただく。

2018.06.26

京都のご縁に感謝

このところ、京都で数件のお仕事のご縁を
いただいていることもあって、
午前中にコンサルティングのお仕事を
終えたあと、
数年ぶりに下鴨神社を訪れる。

ShimogamoGoshuin

急に暑くなり、30度を超える夏日でも、
糺の森の木陰は少し涼しくて気持ちいい。

6月末なので茅の輪くぐりもできるかなと
思っていたのにどこにもなくて、
社務所で尋ねてみたら、
下鴨神社では立秋の前日に行われるらしい。

学生時代も何度か気分転換に来た神社、
懐かしさとともに、
京都のご縁を守っていただいていることに
感謝の気持ちを伝えた。

2018.06.25

好きと唱えて人に会う

営業の達人と言われる方が
共通しておっしゃることがある。

「無条件で相手を好きになること」

苦手なタイプだとしても、
「好きだ~」と心の中で唱えてから
会いに行ったり電話をかけたりするという。

最初にこの方法を知ったのは、
和田裕美さんの本だったと思う。
先日も、時間調整で書店に入ったときに、
前田裕二さんの「人生の勝算」を
パラパラ眺めていて、同じ表現に出会った。


私も心理学を学んでいたので、
会合がうまくいくようにイメージしてから
臨むことはあっても、
「好き~」と言い聞かせるところまでは
実行したことがない。

何かを極めている人は、
一見、よく似たことをしているように見えても、
行動のレベルが違う。
そして、その差が大きな結果の差を生む。

やったつもりになっていないか、
もっとできることはないか、
「好き~」と唱えて会いに行こう。

2018.06.24

中小企業診断士の仲間とのひととき

中小企業診断士の受験生時代からの
おつきあいの船場総研の総会に行く。
今年は、会長の安田勝也さんの事務所で
開催されたので、初めてお邪魔する。

Yasucon

昨年、今年と連続して新会員さんが増え、
今年の活動は、得意分野を披露しあう
勉強会がメインになりそう。

懇親会は、岸和田城の近くの五風荘へ。
広くて立派な庭園があって、落ち着く。

Gofu1Gofu2

Gofu3Gofu4

2018.06.23

出張の相棒とのお別れ

JR大阪駅の階段で、
キャリーバッグを持ち上げようとしたら、
手元に違和感を感じる。
よく見ると、持ち手が裂けている。

Bag

研修会場を出るときに持ち上げたときには
大丈夫だったのに、いつ裂けたのだろう?
帰り道でよかった。

10年近く、私の出張を支えてくれてきた
大切な相棒。
長い間ありがとう。

2018.06.22

研修で成長を実感する

Crane研修2日めは
カラフルな折り紙を
使う演習を用意して
いるので、
朝、準備しながら
折り鶴を飾ってみた。

チームで働くことを
テーマにした研修を
進めていくと、
自然に参加者どうしの
会話が増えていく。

休憩時間も、先輩が後輩に声をかけたり、
後輩が先輩に質問したり、
1人1人の特徴や個性も見えてくる。

昨年も私の研修を受けてくださった方が
大半を占めていて、
この1年の著しい成長をまのあたりに
感じられたこともとてもうれしい。


研修を1回実施して終わり、ではなく、
連続講座や定期開催できれば、
自身の成長を実感して自信を深めて、
職場に大きな効果を持ち帰ることができる。
多くの企業に、この効果を感じてほしいなぁ。

2018.06.21

無事に研修開催

毎年お世話になっている企業さまで
予定通り、研修を実施する。

社員さんたちの業務や交通には
特に地震の影響が出ていないそうで、
元気なみなさまにお会いできて
たくさんの笑顔に触れて、ほっとする。

InanoGoshuin

会場に向かう前に、
近くの猪名野神社にお詣りして、
穏やかな日々が早く戻るように願う。

2018.06.20

7月スケジュール

☆公開講座 参加者募集

 *7月7日(土)、8月4日~11月10日
   池田商工会議所 創業スクール
    池田商工会議所創業スクール
    →7日のプレセミナーは大雨のため
     <中止>になりました。(7日追記)

 *7月24日(火) 堺商工会議所
   「今日から始める!
    中小企業のための女性活躍"実感"セミナー」
    今日から始める!中小企業のための女性活躍"実感"セミナー

 *8月25日、9月1日、8日、15日
  堺商工会議所 創業ゼミ
    堺商工会議所創業ゼミ


☆体験コーチング☆

  今年も後半ですね。

  震災の後、気持ちを落ち着けたい方、
  この半年の過ごし方を考えたい方、など
  自分のために考える時間をとってみませんか?

  コーチングを受けてみたい方は、
  「お申込フォーム」から
  お気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施しやすい日程は、
   7月6日(金)、8日(日)、12日(木)、15日(日)、
   19日(金)、26日(木)、27日(金)、29日(日)
                    (6月20日現在)

  上記以外の日程でも、調整可能な時間帯や、
  電話で実施できる日もありますので、
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の経営相談窓口の担当日は、
  7月3日(火)、10日(火)、18日(水)、31日(火)の
  13:00~16:00 です。

  ご予約は、
  堺商工会議所経営支援課 072-258-5503 へ。

2018.06.18

地震

7:58。
実家にいて、
下から突き上げるような揺れがあり、
直後にスマホの地震警報が鳴り、
大きな横揺れがくる。

慌てて階段を駆け下りて、
キッチンにいた母の元に駆けつける。

母は大丈夫?という意識が先に立つので、
「揺れ、長いね。
 でも、阪神淡路大震災より小さい?」と
なんとか冷静でいられた。

自宅で一人なら、どうなっていただろう。


それでも、あの朝と同じ部屋で、
同じように家具が揺れるのを見ると、
あの日、飾っていた博多人形2体が落ちて、
2体とも、首から真っ二つに折れたのを
まのあたりにした感覚がよみがえる。


震源の大阪北部には、
友人も、お仕事関係のお知り合いも多い。
お店の壁の一部が崩れた、とか、
食器が半分以上壊れた、とか、
悲痛な連絡もいくつか入る。

正確な情報も必要だけど、
余計な情報もたくさん入ってくるので、
交通情報などが必要なタイミング以外は
SNSもつながずに過ごす。


早く、揺れも、気持ちも、おさまりますように。

2018.06.17

<参加者募集>池田商工会議所創業スクール

今年度も、池田商工会議所創業スクールを
担当します。

Ikeda
 https://www.ikedacci.or.jp/seminar11


まずは7月7日(土)のプレセミナーで、
地元の起業家お2人のお話を聴いて、
創業マインドを高めましょう。

そして、自分も何か始めてみたいなぁと
思われた方は、
8/4(土)~11/10(土)の間の6日間、
創業スクールに通ってください。
アイデアをみつけて、磨いて、
事業計画の形にまとめて、
はじめの一歩を踏み出せるよう応援します。

詳しくは、https://www.ikedacci.or.jp/seminar11

2018.06.16

両手が動く

Kurione関西大学人間健康学部で
ボディサイコセラピーの
第一人者の小原仁先生の
講座を受ける。

2人組になって、
相手に完全に委ねて
手を持ちあげてもらう、
一見簡単な演習が、
人に委ねることが苦手な私には難しい。


相手がまだ私の手に触っていないのに、
手を近づけただけで
無意識に、自分で少し浮かせてしまう。

相手が持ち上げている手を離すと、
だら~っと落ちるはずなのに、
無意識に力が入っているので、
そのままキープされてしまう。

「力抜いてくださいね。」
「抜いているつもりなんですけどね。。。」と
実験中の左手を見ながら話していると、

小原先生が勢いよく近づいてこられて、
私の手を指さす。
「なんでこっちの手も一緒に上がってるの?
 こんな稀有な人みたことないよ。」
言われて初めて、
触られていない反対側の手も、
同じように動いていたことに気づく。

みんな、笑う。
私も、笑う。


そういえば、
リーダーシッププログラムに参加したとき、
仲間が私の真似と称して、
両手をバタバタと動かしていたのを思い出す。
クリオネみたい、って。

力を抜くこと、
人に委ねることは、ずーっと私の課題。

2018.06.15

宝塚雪組公演で組織の相乗効果について考える

宝塚雪組公演「凱旋門」を見る。

雪組は大好きな朝美絢さん(あーさくん)の
バウホール公演以来で、
  関連記事:「宝塚の若手公演で、組織の人材育成を考える」(2018.04.02)

開演前にパンフレットを開きながら
彩凪翔さんファンの先輩に生徒さん情報を
教えてもらう。


「凱旋門」は
専科の轟さんと、
望海風斗さん、真彩希帆さんのコンビが
歌も芝居も安定感がある方ばかりで、
どっしりとした感じで進んでいく。

ファンとしては、あーさくんの出番が多く、
負傷で足をずっとひきずっているお役でも、
さわやかで初々しくて、うれしい配役。

けれど、2番手の彩風咲奈さんが
あまりに見せ場がないお役で、
なぜこの配役なのだろうと不思議に思う。

Yuki

「Gato Bonito!!」はパワフルなラテンで、
若手スターさんにも見せ場があって、
目が足りなくて楽しい。
藤井大介先生ならではの、
男役スターさんの女装?設定があり、
美形でスタイルがいい男役さんたちが
セクシーに踊る。

真彩希帆さんは、
男役2番手?と思うくらいガンガン踊り、
だいもんさんと組む場面でも、
気持ちいいくらいがっつり踊る。

そっと寄り添って男役さんを立てる娘役芸は
得意なタイプではないと言われているけれど、
だいもんさんの横には、
可憐な娘役さんは似合わなさそうだし、
刺激し合うように歌い踊る姿を見ていると、
とってもお似合いだと思う。

コンビを組むほうが個々に活動するよりも
よいところが引き出されて魅力的に見える。
相性、相乗効果というのは
こういうことなのだろうなぁと思う。

きっと、組織やチームでも同じ。
チームの成果が最大になる組織づくりの
ヒントを見たように思う。

2018.06.14

ミュージカル版「1789」に号泣

ミュージカル「1789」を観る。

1789

私が一番好きな宝塚作品で、
初演の月組公演では
主人公のロナンを演じた龍真咲さんが
今回はマリーアントワネットのお役なので
早くからチケットをおさえて、今日を待った。
  関連記事:「宝塚月組「1789」で元気をもらう」(2015.04.26)

宝塚も数回観て、DVDも何度も観て、
ストーリーもよく知っているのに、
冒頭5分もたたないうちに、
ソレーヌのソニンさんの演技と声の豊かさに
感情をもっていかれて、涙があふれる。


豪華な衣装と大掛かりな舞台装置で
マリーアントワネットが登場すると、
龍真咲さんの美貌と高貴な表情、
美しいソプラノボイスに目をみはる。

宝塚時代は、セリフに独特の節回しが出る
個性的な役者さんだったのに、
透き通ったソプラノで歌うように話し、
癖が全くなく、涼風真世さんのような雰囲気。
歌はもちろん、難しさを全く感じさせず、
王女の高貴さと悲しみが伝わる。

1幕も2幕も、何度泣かされただろう。
なので、お友達にもすすめたい作品だけど、
1人でしか行けない(^^ゞ

2018.06.13

ブリーフセラピーで職場をよくするヒントを得る

Flower先週末、
ブリーフセラピーの
勉強会に行く。

後半、2人組で、
5分間聴きあう
演習を行う。
「そもそも何が原因で・・・」は聞かず、
「今何が起こっているのか」にだけ
焦点を当てて聴く。

クライアント役になったときに、
私も自分の課題を解決したいと思うので、
過去の経緯や周辺情報をばっさり切り捨てて、
できるだけ要点だけを伝えようとすることに
気がついた。

時間の制約があることによって、
セラピストとクライアントが協力しようとする
相互作用が、自発的に生まれた。


職場でのコミュニケーションも、
「5分だけ」「10分だけ」と区切って、
プチお悩み、プチ相談の習慣が定着すれば、
大きな問題にならないうちに解決することが
いっぱいあるのでは?と光が見えた。

上司が部下の様子に目配りをして、
ちょっと声をかけあって、
働きやすい職場になっていくはず。
そんなことが実感できるように、
私の研修も工夫してみよう。

2018.06.12

<参加者募集>堺商工会議所創業ゼミ

Sogyo毎年夏の恒例の
堺商工会議所
創業ゼミを
今年度も
担当いたします。
 
・何か始めたい方が
事業のアイデアを
見つけたり、
・事業計画を練って
自信を持って
一歩を踏み出せたり、
・先輩創業者のお話に刺激を受けたり、
・創業後もずっと切磋琢磨できる仲間と
出会ったり、
楽しく自分を奮い立たせることができる
4週間です。

一緒に、これから始めるビジネスについて
考えてみませんか?

日時:8月25日、9月1日、8日、15日
    10:00-17:00
場所:堺商工会議所
講師:ひとのわ 福住昌子

詳しいご案内とお申込みは、
 http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20180825.pdf

2018.06.11

アサーションの学びを深める

平木典子先生のセミナー
「アサーションというコミュニケーション
 ~21世紀を自分らしく生きるために」を
聴講した。

Seminar

過去にも受講したことがあり、本も数冊読み、
私自身も研修で解説することもあるけれど、
平木先生がゆっくり穏やかに解説されるのを
聞いていると
改めて、一言一言が身体に染み入る。


相手からNOを言われる可能性を知っておくこと、
NOから関係を始め、どうつくっていくか、
ということばが、今日の私に響く。

伝えにくいことをどう伝えるかだけでなく、
考えが合わない人と関係をつくるところまで
アサーションには含まれているのかと
その奥深さを改めて知る。

相手が不快になることを伝えないことも、
波風を立てずにその場を離れることも、
自分を大事にしていないことになり、
相手も大事にしていないことになる。


自分も相手も尊重するために、
あきらめずに関わることは、
私はあまり得意ではない。
「21世紀を自分らしく生きる」という
大きなテーマでアサーションの世界を
伝えてくださった平木先生から、
新たな課題を与えられた気がして、
もっともっと深めたくなる。

2018.06.10

<参加者募集>今日から始める!中小企業のための女性活躍"実感"セミナー

7月24日(火)に堺商工会議所で
「今日から始める!
 中小企業のための女性活躍"実感"セミナー」
を開催します。
  http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20180724_1.pdf

Seminar実際に堺市内で
女性が活躍している
・株式会社マスター
  http://www.mastersoap.co.jp/
・株式会社そごう商店
  http://k-sogou.com/
の2社の社長さまを
お招きして、
お話をうかがいます。

私は進行役として、
社長さまのお話の中から
参加される方々が自社に応用できるよう、
問題提起やまとめなどを担当します。

女性が活躍できる職場は、
誰にとっても働きやすい職場になる。

そんなことを実感していただいて、
自社の職場づくりのヒントを持ち帰って
ください。
ご参加をお待ちしています。

日時:2018年7月24日(火)14:00-16:00
場所:堺商工会議所

詳細は、
 http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20180724_1.pdf

2018.06.09

診断士仲間との会話でモチベーションを高める

2000年の中小企業診断士の実習で
同じ班で診断実習に格闘した仲間4人で、
1年半ぶりに集まる。
  関連記事:「診断実習から16年めの秋」(2016.11.02)

私たちの班は近い年代の集まりで、
最年長の「班長」は、
有名企業で高いお役職につく方なのに、
私たちの中では今もやはり「班長」で、
多忙なメンバーをいつもまとめてくれる。

大企業で大きなプロジェクトを動かす人、
お父さまの会社を継いで大きくしている人、
などなど、
それぞれの分野で活躍されているお話を
聞いているだけで楽しくて、頼もしい。

立場や業界が違うせいか、
いろんな発想や観点が聞けておもしろく、
あっというまに時間が過ぎていく。

Dinner1Dinner2

Dinner3Dinner4

前回はお食事写真を撮り忘れたので、
今回はがんばって数点撮ったけれど、
今度は肝心の?集合写真を撮り忘れる(^^ゞ

気持ちを緩めて、素の自分でつきあえる
貴重な仲間、貴重な時間ということよね?

次に集まるときは、
どんな新しい近況が聞けるのだろう。
そのときに私も胸を張って会いたいので、
自分の持ち場でがんばろうという
モチベーションが高まる。

2018.06.08

梅雨のしずくネイル

今の私のネイルは、
淡い紫陽花カラーに
ぷっくり水滴が乗ったしずくネイル。

Nail

このネイルにした直後から
梅雨が本格化して、
お気に入りの傘が壊れて買い替えて、
時期を先取りしたみたい。

2018.06.07

紫陽花に学ぶ、組織の姿

毎年お世話になっている企業さまで
「職場のコミュニケーション」研修を行う。

前に立った瞬間、
参加者のみなさまの固い雰囲気を感じて、
つい、「今日学びたいこと」のリクエストを
呼びかけて、
持ち時間が短いのに、自分を追い込む。

そのおかげなのか、
笑顔と会話が飛び交う場ができあがって
ほっとする。

この明るさと笑顔が職場に広がって、
文字通り、
職場のコミュニケーションが活性化して、
成果の上がる職場になりますように。

JinjaGoshuin

Ajisai

会場の近くの塚本神社にお詣りに行くと、
色とりどりで鮮やかな紫陽花に見とれる。

自分の色をはっきり主張して咲きながら、
全体の調和が保たれている。
いろんな色があることで、厚みがあって、
美しい個性が際立つ。
理想の組織の姿に見えて、
そこに咲く紫陽花からも学びがある。

2018.06.06

お仕事の満足感と満腹感

久しぶりにかなり早起きして、
お世話になっている方のご紹介で
京都市内の企業さまを訪問する。
前向きな経営者さんと面談することができ、
雨で少し肌寒い天気とうらはらに、
心はぽかぽか温まる。

NinjinLunch

お仕事を終えるとちょうどランチタイムで、
一乗寺の人気洋食店「グリルにんじん」に
連れて行っていただく。

雨の中、開店を待つ人たちも数組いて、
開店直後には、少し広めの店内が
あっという間に満席になる。
さすが人気店。

そのお忙しさの中でも、店員さんたちが
笑顔で丁寧に応対してくださって
とても居心地がいいお店。

ランチも、サイコロステーキも柔らかくて、
豚汁も優しいお味で大満足。

ちょっと遠いけれど、また行きたいな。

2018.06.05

みのりまいり

今月も住吉大社の初辰まいりに行く。

NoboriOmairi

先月、経営者の先輩や仲間のみなさんと
一緒にお詣りし、幟も新調されたので、
  関連記事:「快晴の初辰大祭」(2018.05.12)

新たな気持ちでお詣りできる。

気学の暦も区切りの時期なので、
種貸社で籾種を授かって、稲穂、お米に
交換していく「みのりまいり」で
御田米をいただく。

ますますお仕事でクライアントさまの
お役に立てますように。

2018.06.04

ひなたぼっこ猫

通りかかったお店で
窓辺でひなたぼっこしているネコちゃんが
あまりに気持ちよさそうで、
窓越しにほっこり癒される。

Cat

2018.06.03

名古屋で商業施設の難しさを学ぶ

この週末2日間は、
中小企業診断士の受験生時代に
@niftyで切磋琢磨した全国の仲間との
年に1回の集まりに行く。

昨年、一昨年は参加できなかったので、
数年ぶりの再会がとてもうれしい。

Lego1Lego2

今年は名古屋のみなさんが幹事役で、
昨年3月にオープンした「メーカーズピア」を
見学する。
  http://www.makerspier.com/

当初の期待通りには進まず、、
わずか数ヶ月で撤退した店舗も多く、
案内してくださったご担当の方も
空き地や空き店舗の前で、
「本当は誘致したかったお店があるのですが」
「ここは前は○○があったのですが」と
聞かせていただく。

街づくりの大きな視点で企画する大切さ、
中核企業との連携交渉など運営の難しさ
などなど、生きた事例から学ぶ。


メンバーの近況報告からも、
人生の節目や考え方の変化などが聞けて、
長いお付き合いならではの感慨深さがある。

来年は東京の予定。
仲間によい報告ができるように
1年がんばります。

2018.06.02

夢をはぐくむ

NPO法人ハロードリーム実行委員会
10周年記念イベント
「子どもも大人も夢をはぐくむ社会になる」で
坪田塾の坪田信貴先生の講演を聴く。

Seminar

坪田先生は「ビリギャル」の原作者で、
昨秋のイベントでは、
主人公の小林さやかさんともお会いして、
ペアワークをさせていただいたご縁もあり、
  関連記事:「夢の月に夢の空間で夢を語る」(2017.11.23)

どんなお話が飛び出すのかわくわくして
この日を待った。

坪田先生はハイテンションでお話しされ、
ご自身も明るく大きな笑い声をあげ、
会場を一気に盛り上げる。

参加者の反応や質問者の様子を
すかさず「即時フィードバック」される姿を
生で見せていただく。
このスピード感は練習してマスターしたい。


ハロードリームの活動を通じて知り合った
懐かしい方々との再会も多く、
私自身も、忘れかけていた夢を思い出し、
今の私だからできることやスタイルが浮かび、
やりたいことがあふれて、夢が膨らむ。

2018.06.01

自然の中でメンターのあり方を学ぶ

四方を緑に囲まれた研修会場で、
毎年お世話になっている企業さまの
メンター演習を実施する。

Kobe

この絶好の環境を活かして、
メンティの不安な気持ちを体感するために
目隠しをしてお散歩する演習を取り入れる。

凸凹の道、階段、鳥の声・・・
教室では体験できない学びがいっぱいで、
振り返りでは、深い気づきが語られる。
後で思い出しやすいように、
気づいたことを言語化してもらう。

大人の経験学習理論でも、
体験したことから学びを深めることで
身につくと言われる。
職場に配属されるメンティさんを迎えて
行き詰ったときに、
効果的な関わり方のコツを思い出して、
メンティさんもメンターさんも、
共に大きく成長できるはず。

先輩が後輩を育てていく風土が、
企業に根付きますように。

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ


  • blogramで人気ブログを分析
無料ブログはココログ