最近のトラックバック

« 池田創業スクールでコンセプトを磨く | トップページ | つげさんを研修に使う »

2018.08.19

名乗れないキーボードに苦しむ

「休み明けに資料をお送りします。」
これは、お正月、GW、お盆の常套句(笑)。

いったい何日お盆があると思ってたの?と
はかどらなくて呆然とするのも、
連休あるある。

休みがあけたのかどうか微妙な週末、
メールで大勢に次々と確認をとるために
大量にキーボードをたたいていたら、
なぜか画面に「5」が登場する。


よくみると、「Z」を打つと「5」になる。

「ありがとうございます。」が「ご5あいます」に、
「創業ゼミ」が「5えみ」になる。


「Z」はとってもよく使う。

だって、わたしは、ふくずみさん。

「お世話になっております。ひとのわ福住です。」
さえ変換できず、名乗ることができない。

コピペでしのぐこともできるけれど、
名乗りや挨拶文は、コピーしたくない。
気持ちを込めて、手で打ちたい。
キーボードを打つほうがはるかに速い。


キーボードドライバを再インストールしても
直らない・・・と言ってるうちに、
ついに反応しなくなり、文字が出なくなる。

ハードの故障だったのね。

Keyboard

お昼過ぎに新しいキーボードを注文して、
20時前に受け取る。
お急ぎ便、ありがたい。

このためだけのプライム会員の登録料が
商品代よりはるかに高かったけれど、
新しいキーボードは「Z」が打てる。
  当たり前だけど。。。

これで、資料作成がはかどりますように。

« 池田創業スクールでコンセプトを磨く | トップページ | つげさんを研修に使う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名乗れないキーボードに苦しむ:

« 池田創業スクールでコンセプトを磨く | トップページ | つげさんを研修に使う »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

他のアカウント

無料ブログはココログ