最近のトラックバック

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月

2018.09.30

丸15年

2003年9月30日に退職し、
フリーランスになって、丸15年。

小さな個人事業ですが、
細々とでも継続できているのは、
私を信頼してくださるお客さまや
助言や情報をくださる先輩方や仲間の
おかげです。

みなさま、ありがとうございます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

Cake

大型台風が近づく朝でも
ケーキ店が営業していたことに感謝して、
自分をねぎらう。

2018.09.29

<参加者募集>接客コミュニケーション講座

10月13日に京都よろず支援拠点さまで
「お客さまに買いたいと思われる
 接客・コミュニケーション」セミナーを
開催します。

Kyoto営業スタッフを
増やせない、
商品・サービスを
おすすめするのが
難しい
と感じている
小規模事業者の
経営者さんと、

まずはお客さまと
コミュニケーションを
楽しみながら、
ご要望やお好みを話していただいて
お応えできるように、
一緒に考え、アイデアを出し合います。

日時:2018年10月13日(土)13:30-16:30
場所:京都リサーチパーク


ご参加をお待ちしています。

2018.09.27

水上バスとランチでリフレッシュ

大阪の水上バス「アクアライナー」に乗る。
大阪の街を川から眺めるのは新鮮で、
1時間弱の船旅を楽しむ。

Aqua1Aqua2

ランチは北浜の「ルポンドシエル」へ。
繊細で美しく彩られたお料理と
丁寧なおもてなしでゆっくりと過ごし、
気持ちが癒される。

Lunch1Lunch

Lunch3Lunch4

私の意識の中では、
今月末で独立15周年の記念のお出かけの
つもりだったので、
思いっきりリフレッシュできた。
15周年の思いは、また改めて。。。

2018.09.26

日刊工業新聞に

本日の日刊工業新聞に、
堺商工会議所の
女性の社会復帰や両立支援の取り組み
として、
Nikkan

7月に実施した
「今日から始める!
中小企業のための女性活躍"実感"セミナー」
  関連記事:「女性の採用と活躍の実体験を聴く」(2018.07.24)
の様子が、写真とともに紹介された。

採用氷河期と言われ、
新卒や中途採用の正社員を募集しても
応募がほとんどなく、
人手不足で困っている経営者の方々の
目に留まって、
商工会議所やハローワークにご相談に
行かれるきっかけになりますように。

2018.09.25

10月スケジュール

☆体験コーチング☆

  2018年もあと3ヶ月ですね。
  地震や台風などの災害も相次ぎ、
  計画通りに進まなかったことも多かったのでは
  ないでしょうか。

  残り3ヶ月を有効に過ごすために、
  自分のための時間をとって、
  コーチと話しながら考えてみませんか?

  コーチングを受けてみたい方は、
  「お申込フォーム」から
  お気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施しやすい日程は、
   10月5日(金)、7日(日)、18日(木)、19日(金)、
   22日(月)、28日(日)、29日(月)
                    (9月25日現在)

  上記以外の日程でも、調整可能な時間帯や、
  電話で実施できる日もありますので、
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の経営相談窓口の担当日は、
  10月9日(火)、16日(火) 13:00~16:00 です。

  ご予約は、
  堺商工会議所経営支援課 072-258-5503

2018.09.24

秋ネイル

秋の押し花ネイル。

お仕事の都合で今回もおとなしめに
落ち着いた色合いで。

Nail

2018.09.23

秋分の恵方まいり

秋分の日。
今年の恵方にある難波八阪神社に
お詣りに行く。

Jinja1Jinja2

Jinja3

来年の気が入り始める季節、
少しずつ運気が上がっていきますように。

2018.09.21

新しいキャリーバッグとともに

Bag2泊3日の出張で
新しい
キャリーバッグが
デビューした。

キャスターが軽くて
動きやすい。
フロントのポケットで
新幹線の中でも
パソコンなどが
すぐに取り出せる。

前のキャリーは10年近く愛用したけれど、
 関連記事:「出張の相棒とのお別れ」(2018.06.23)
今度も長持ちするかなぁ。
出張が続く季節、大事に使います。

2018.09.18

月組エリザベートで細部に気づく

大好きな宝塚月組の
大好きな「エリザベート」。
ルドルフの役替わりを1度ずつ観劇できた。
Tsuki

☆ちゃぴちゃん(愛希れいかさん)

これで退団されるので
人生をかけてシシィに臨んでいるんだなぁと
感じさせる熱演。
冒頭の少女時代は本当に子どもの声で、
私だけには、全力で歌い上げ、
後半は声も動きも年配のように、
歌、お芝居、何もかもがすばらしい。
研2くらいから注目してきたちゃぴちゃんの
見納めはとってもさびしい。


☆ありちゃん(暁千星さん)

ありちゃんのルドルフは、
さびしさをたたえ、苦悩する青年像。
本来のありちゃんの持ち味は
太陽のように明るいイメージなので、
この演技力に心を打たれる。

帰ってきたママにすがろうとして
見捨てられるときの表情や。
ピストルをこめかみにあてるときに、
「これで楽になれる」と言うかのように、
一瞬笑みを浮かべるのが切なくて、
胸がしめつけられる。

エルマーは、
1つ1つの動きがシャープで、
さすがダンサー。
低音のセリフと歌も迫力があって、
革命への強い意志を感じさせる。
こんなにエルマーに注目して観るのも
初めてで、セリフや動きが新鮮に映る。


☆おだちん(風間柚乃ちゃん)

おだちんのルドルフは、
革命家のような燃える意志をもった
皇太子像。
セリフのトーンも強く、
革命家の仲間の中に勢いよく飛び込む。

シュテファンは、
あとの2人の革命家についていくような、
仲間思いの青年像。


☆れいこさん(月城かなとさん)

ヒゲと黒塗り姿なのに、妙にイケメン。
スーツ姿より、和物やイタリア人が似合う。
アドリブは、
カチャさん(凪七瑠海さん)をいじっていた。


☆うみちゃん(海乃美月さん)

こんなにリアルで美しいヴィンディッシュ嬢は
初めて見る。
目線が泳ぎ、自分に酔いしれ、
シシィに抱きかかえられているときも
口を半開きにして別の方向を見つめ、
よだれを垂らしているかのような
迫真の演技なのに、清潔感があって、
無垢な心が表現されている。
トップ娘役さんになってほしいけれど、
それが叶わなくても、長くいてほしい。


☆白雪さちかさん

男役が演じることも多いマダムヴォルフを
誰よりも濃く、ねっとり演じる。
さすがベテランの風格。


それに対して、私が観た公演では、
主役のトートの珠城りょうさんも
フランツのみやちゃん(美弥るりかさん)も
何があったの?と思うほど不調で残念。

真ん中に目がいかなかった分、
黒天使や女官の1人1人に目が行く。
そのおかげで、
10年前の月組から、花組、宙組、今回と
エリザベートは何度も観ているのに、
初めて気づく場面がいっぱい。

最初の木登りの場面では、
弟たちがロープでシシィを連れて行くとか、
カフェの場面では、
黒天使たちはこんなふうに登場するとか。

黒天使は、イケメンダンサーさんが多くて、
長身の朝霧真くん、礼華はるちゃんや
彩音星凪くんの美貌が目をひく。


全体にちょっと残念なところもあったけれど、
何度見ても発見があったのが楽しかった。

2018.09.17

はだかでコーチング

プロコーチ歴15年以上にして
初めての体験をした。

いつも平日21時からセッションをしている
クライアントさんが、
祝日なので19時からを希望されていた。

時間を過ぎても電話がかかってこない。
いつもの21時からと思っているかなぁと、
留守電とメールを入れて、
それまでにお風呂に入っておこうと思った。

お湯が入って、片足をつけた瞬間、
電話が鳴る。
「せっかくつながったし、9時まで待つより
 今からコーチングしますか?」
と言ったものの。。。

この格好で本当にコーチングする?

とりあえず、
バスタオルを巻きながら部屋に戻り、
クライアントさんのお話を聴き始める。

やや硬いめのテーマだったけれど、
自分の格好を思うと適度に力が抜けて、
深刻にならずに聴けた気がする。

ハプニングはないのが一番だけど、
何か起こればその状況を利用するのも
役に立つこともある。

セッションを終えて、
すっかり冷めたお風呂に入り直す。
寒くなる前の季節でよかった。

2018.09.16

開業10年の洋菓子店のケーキを味わう

毎年、堺商工会議所創業ゼミの
最終日の直前には、
経営指導員さんにおつきあいいただいて、
卒業生のお店をいくつか回る。

最終日の発表会の上位入賞者に
先輩のお店の商品をお渡しして、
あやかって羽ばたいていただくため。

営業中のお店を訪問して、
生き生きとお仕事をされている様子を見て、
お時間があればお話しするのが、
私の楽しみにもなっている。

ShopCake

今年も前日に2店にお邪魔して、
久しぶりに、トト洋菓子店さんで
生菓子を購入して実家に帰って、
おいしいケーキに舌鼓を打つ。

 トト洋菓子店
  堺市堺区車之町西2丁2-32
  http://toto-yougasiten.net/

開業されて10年を超えるお店。
スタッフさんの接客もいつも気持ちよくて、
地域のファンに愛されていて、
尊敬すべき立派な経営者さん。

今年の創業ゼミ卒業生のみなさまも
大先輩にあやかって、
夢を叶える日が近づきますように。

2018.09.15

創業ゼミ最終日は成長報告を聴く

4週連続の堺商工会議所創業ゼミが
完了を迎える。

堺で39.7度を記録した直後に始まり、
途中で大雨や台風にみまわれ、
今日は秋の気配がたちこめる変化の中、

参加者のみなさまも、ご自分をみつめて、
やりたいことが見えてきた方、
お客さま像が具体化した方、
事業内容を絞りこむことができた方など、
大きな変化と成長をとげられた。

ZemiGift

29組30名のプレゼンテーションを聴いて、
上位入賞者のみなさまには
先輩創業者のお店の賞品をお渡しして、
創業ゼミの輪をつなぐ。

毎年、無事に送り出すことができて
ほっとする気持ちと、
さびしい気持ちが入り混じる。


準備から運営まで走り回ってくださった
堺商工会議所のみなさま、
応援してくれていた先輩卒業生のみなさま、
ありがとうございます。

2018.09.14

「トラとウサギの茶飯事」で元気をいただく

堺の「トラとウサギの茶飯事」さんに
玄米を買いに行く。

  トラとウサギの茶飯事
   http://blog.goo.ne.jp/toranochameshigoto
   堺市堺区二条通2-18
   TEL:072-220-1822

五ツ星お米マイスターのご夫婦に
好みを伝えておすすめを選んでいただいて、
長野県飯山市のこしひかりを購入する。

TorausaKome

お2人とのおしゃべりが楽しくて
お店に来ると、とっても元気が出る。、
ファンが多いのもわかる。

メッセージも入れてくれたカードには
「幻の米」と書かれている。
幻の味、楽しみ。

2018.09.12

女性起業家メンターミーティングで接点が生まれる

堺市の「女性起業家メンターミーティング」、
今回からは少人数のグループに分かれて
ビジネスアイデアを練っていく。

Color私たちのグループには
4名のメンティさんが
いらっしゃって、
自己紹介の後、
対話を深めていく。

すると、始めたい事業はバラバラなのに、
意外な共通点や接点が浮かび上がって、
いきなり異業種コラボが生まれそう。

価格設定の難しさを語り、
商品を磨くアイデアを語り合って、
グループ会合1回めとは思えないほど
話が進む。

次回までにそれぞれが考えを深めて、
どんな話題になっていくのか楽しみ。

2018.09.10

初辰まいりで当たり前のありがたさに気づく

住吉大社の初辰まいり、といえば、
4つのお社を回って、
奉納した、ひとのわの幟にご挨拶して、
招福猫ちゃんを授かって帰る
・・・のが当たり前だと思っていた。

昨日もそのつもりでお詣りしたら、
ひとのわの幟がない!

SumiyoshiNeko

先週4日の台風の被害にあっていたらしい。
お社のご神体は移されたと書いてあるので、
そこに行けば幟に会えるかと思って
社務所に聞きに行くと、
「そこまで手が回っていません。」って。

いつ復活するのかもわからないらしい。

私には商売発達の願いをかけた1本でも、
神社にとってはご神体が大切で、
たくさん奉納されている幟の1つなので、
仕方がないのかもしれない。

当たり前にあると思っていることは、
決して当たり前ではない。
毎月会えることがありがたいことなのだと
改めて気づかされる。

幟が飛ばされてしまったように、
吹けば飛ぶ小さな個人事業だけど、
どうせ飛ぶなら、大きく飛躍できたらいいな。

2018.09.09

価値語の価値を体感する

菊池省三先生と本間正人先生の
「価値語100ハンドブック2」出版記念セミナーに
参加した。


菊池省三先生の講演では、
先生の冗談に笑い、近くの席の方とお話し、
テンポよく学びが深まっていく中で、
「子どもたちはほめられるために学校に行き、
「先生方はほめるために学校に行く。」
という先生の願いが胸に響く。


参加者の大半は菊池道場で学ばれて
学級で実践されている小中学校の先生で、
お2人の先生の実践報告もお聴きする。

ことばが子ども、親御さん、そして先生ご自身の
人生を変えたという実例を聴き、
日に日に子どもたちの声が大きくなり、
自分たちで考えられるようになるプロセスを
動画で見せていただいて、
信念を持って毎日子どもたちと向き合っている
先生方の努力に目をみはる。

Kachigo

いつもお世話になっている本間正人先生は、
最新学習歴の更新、否定しない、未成功を柱に
学習学、ダイアログなどの考え方を紹介される。

企業研修でも用いられる考え方やワークを、
教科教育やコミュニケーション教育に関連づけて、
先生方が明日から使えるように解説をされ、
楽しい演習を体験しながら学ぶ。

いつも大切に伝えられている核の部分は変わらず、
伝える相手によって伝え方をアレンジし、
すぐに使える形にして提供する。
自分自身がいつも価値を体現して、
常に価値を伝え続けるということなのだなぁと、
先生のあり方から大切なことを学ぶ。

こういう学びの場に来ると、
自分では教えていただいたことを全力で実践し、
挑戦しているつもりでも、
まだまだできることがある、成長できると気づき、
「最新学習歴の更新」ができる。


私の大きな喜びはもう1つあって、
このセミナーをお2人の先輩とご一緒できたこと。

高校時代の憧れの先輩で、
文章力をつける国語教室 Hey Ho」を主宰される
安藤友里さんと、

堺商工会議所創業ゼミ卒業生で、
子育てママサポートや知育教室をされている
ふわふわ ふわわ」の古田智子さん

お2人はご近所どうしということもわかり、
ことばや国語を大事にされている共通点もあって、
ひとのわがつながる。


学びと再会、うれしい1日になる。

2018.09.08

創業ゼミで易しく経営の数字を学ぶ

堺商工会議所創業ゼミ3日めは、
事業を開始して、継続していくための
お金のお話。

Sakai

今回の参加者の方には
税理士さんなど士業の方も多いけれど、
数字に苦手意識を持つ方も毎年多いので、
初歩の足し算引き算がわかれば
事業の収支計算はできる、を信条に、
できるだけ易しく経営の数字を伝える。

安く売ると大事なお客さまが離れるよ、
全力でお仕事をしてお金を受け取ろう、
とメッセージを込めて、
グループで演習をして、価値を考える。


次回はいよいよ最終回。
寂しがっているのは講師の私のほうだけど、
大きく羽ばたけるよう、背中を押します。

2018.09.07

メンタルヘルスを笑顔で学ぶ

京都にある私立大学さまで
働きやすい職場をつくるための
メンタルヘルス研修を行った。

2会場を中継で結ぶスタイルで
離れた会場で参加されるみなさまにも
臨場感が伝わるといいなぁと願いながら、
目の前の参加者の声を拾って進める。

メンタルヘルスというちょっと重いテーマを
できるだけ軽やかに、
演習で笑い声をあげながら進めていく。

Seminar

最後の質疑応答タイムには、
目の前の参加者からも
遠隔地の会場からも具体的な質問があり、
離れていても質問しやすい雰囲気を
つくることができたのかなとほっとする。

メンタル不調者の対応だけでなく、
日ごろから、お忙しい中でも声をかけあって
仲間がいるから一緒にがんばれる職場に
なりますように。

2018.09.06

台風の爪痕

大型台風の爪痕はあちこちに残っていて、
なぎ倒された街路樹が
道路の脇に寄せられていたり、
ビルの上層階の看板が歪んで
今にも落ちそうになっていたりする。

Signal

うまく写真に撮れなくてわかりにくいけれど、
渡ろうとした交差点では、
車道の信号機が大きく曲がってしまい、
歩道の青信号と、車道の赤信号が
ほぼ同じ角度で隣り合わせに並ぶ。

車から赤信号が見えないのか、
歩行者が渡り始めても
勢いよく走り抜ける車もあって、
交差点を渡るのも命がけ。


しばらくは、上下や前後左右を注意して
歩かなければ、危険がいっぱい。
どうか、2次災害が起こりませんように。

2018.09.05

三回忌

Hagi父の三回忌。

台風の余波で
交通網の乱れは
あったものの、
予定の時間に
納骨しているお堂で
無事に法要を終える。

2018.09.04

台風直撃

初めて体験する規模の大型台風で、
14時ごろから窓がガタガタ音を立て、
地震のように部屋が揺れる。

Leaf窓の外は
葉やビニール、
金属板のような
ものまでが
はるか高くまで
舞い上がっている。

こんな光景は初めて見る。

私の部屋のベランダにも、
葉や小枝やゴミが飛び込んでいる。
近くには植物が見当たらないのに、
どこから飛んできたのだろう。


外出予定もなくなったので、
おとなしく急ぎの資料作成をしようとすると、
なぜかネット回線もがつながらなくなり、
ポケットWi-Fiもつながらず、
クラウドでDropboxに保存したファイルに
アクセスできず、仕事にならない。

すぐ近くの地域では、停電が長引いたり、
屋根や壁が壊れたり、
大きな被害が出ているところもある。
自然の威力を思い知らされる年、
これ以上、被害が出ませんように。

2018.09.03

女性向けコミュニケ―ションセミナーで対話が広がる

堺商工会議所で、女性社員さま向けに
「自分を知ってスキルアップ
 コミュニケーション力向上セミナー」を
開催する。

自分のコミュニケーションの特長を知り、
違うタイプの方と話してみることで、
職場でも、合わない、かみあわないと
思っていた人に好奇心を向けて聴き、
気持ちよく一緒に働ける環境をつくる
ことができるよう、演習を重ねる。

お菓子とコーヒーもご用意いただいて、
最後はざっくばらんに女子会モード。

SeminarCafe

初対面の方ばかりだったのに、
終了後も30分以上盛り上がり続けていた
グループもあって、
「後輩とうまく話せそうな気がする。」
「だから上司と話が合わなかったんだ。」と
ヒントをつかめたという声を多くいただいた。

明日・・・は台風でお休みかもしれないけれど、
明後日から堺の会社の職場の雰囲気が
よくなっていきそうな予感。


女性社員セミナーは昨年に引き続き、
  関連記事:「ケーキ付セミナーで女性のキャリアの花が咲く」(2017.10.27)  
また、今年は、経営者向けに
「今日から始める!中小企業のための
 女性活躍"実感"セミナー」も
担当させていただいて、
  関連記事:「女性の採用と活躍の実体験を聴く」(2018.07.24)

堺で働く女性を応援できるのがうれしい。

2018.09.02

組織の毒素を歩く

看護・介護の事業をされている企業さまの
管理職のみなさまに、
組織づくりの研修を実施する。

人と組織とつながりがテーマの研修を
ご依頼いただいたので、
「ひとのわ」の私の知恵をぎゅっと絞って、
1対1のコーチングと
組織全体のシステムコーチング
(ORSC:Organization &
Relationship Systems Coaching)を
組み合わせた研修を組み立てた。

Orsc

後半は、少しハードルを上げて、
組織の中にうずまく4つの毒素をテーマに
身体を動かして空間を使いながら
今の組織の姿を浮き彫りにする。

この企業さまならではの構造や、
お互いの関係性が見えてくる。
毒素を解消する解毒剤のアイデアも
クリエイティブに生まれていく。


最後には具体的な行動宣言をお聴きして、
2ヶ月後のフォローアップ研修で、
職場で実践した生の声を持ち寄って
さらに組織力を鍛える。

1回きりで終わることなく、
継続して関わることができるのが
コーチングをベースにした研修では
とてもありがたい。

2018.09.01

先輩創業者に実体験を聴く

堺商工会議所創業ゼミ2日めは、
恒例の先輩創業者の体験談。

2年前に姉妹で創業ゼミに参加され、
その年の12月に
「寺地町酒場」を開店されたお2人に
お越しいただいた。

Zemi

お店の温かい雰囲気そのままに、
時折お2人でお顔を見合わせながら、
開業前に想定していたことと
実際に開業されてからのギャップや、
予想もできなかった出来事などを
率直に語ってくださった。

これから創業される後輩のみなさまも
具体的にイメージしやすくて、
質問も次々と飛び出す。


毎年、卒業生にご協力いただいて、
先輩と後輩の「ひとのわ」がつながって、
お客さんになったりお仕事が生まれたり
していくのが、とてもうれしい。


4週連続の長丁場の創業ゼミも、
始まってしまうとあっというまに時が進み、
半分が終わる。
後半は、事業が成り立ち継続できるよう、
価格や利益を考えます。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ