« 開業10年の洋菓子店のケーキを味わう | トップページ | 月組エリザベートで細部に気づく »

2018.09.17

はだかでコーチング

プロコーチ歴15年以上にして
初めての体験をした。

いつも平日21時からセッションをしている
クライアントさんが、
祝日なので19時からを希望されていた。

時間を過ぎても電話がかかってこない。
いつもの21時からと思っているかなぁと、
留守電とメールを入れて、
それまでにお風呂に入っておこうと思った。

お湯が入って、片足をつけた瞬間、
電話が鳴る。
「せっかくつながったし、9時まで待つより
 今からコーチングしますか?」
と言ったものの。。。

この格好で本当にコーチングする?

とりあえず、
バスタオルを巻きながら部屋に戻り、
クライアントさんのお話を聴き始める。

やや硬いめのテーマだったけれど、
自分の格好を思うと適度に力が抜けて、
深刻にならずに聴けた気がする。

ハプニングはないのが一番だけど、
何か起こればその状況を利用するのも
役に立つこともある。

セッションを終えて、
すっかり冷めたお風呂に入り直す。
寒くなる前の季節でよかった。

« 開業10年の洋菓子店のケーキを味わう | トップページ | 月組エリザベートで細部に気づく »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はだかでコーチング:

« 開業10年の洋菓子店のケーキを味わう | トップページ | 月組エリザベートで細部に気づく »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ