« 人・人・人 | トップページ | 経営者の友人のご活躍をTVで観る »

2018.11.23

宝塚雪組ファントムでダンスに釘付けになる

宝塚雪組「ファントム」を観る。

Phantom

数年前に東京のホテルのテレビで
蘭寿とむさん主演版を観たけれど、
今回は映像がたくさん使われていて、
新しい作品のような印象を受ける。

おめあては、シャンドン伯爵を演じられる
あーさくん(朝美絢さん)。
若さやキラキラ感は隠しきれないけれど、
パトロンとして落ち着いた演技をされていた。

アラン・ショレの彩凪翔さんは、
情けないお役のはずなのに、
渋いおじさまのかっこよさが現れて、
つい目で追ってしまう。

従者たちのダンスがあまりにかっこよく、
さすが、KAZUMI-BOY先生の振付。
あまり雪組スターさんを知らなかったのに、
ベテランの沙月愛奈さんと笙乃茅桜さん、
若手の縣千くん、眞ノ宮るいくんたちに
目を奪われて、
ファントムよりも周りに目がいってしまう。


娘役さんは出番が少ないけれど、
あくの強いカルロッタの舞咲りんさんは
主役ばりに爆笑場面をもっていき、
お母さんのひらめちゃん(朝月希和さん)は
切なく心をうつ演技と歌で、
星南のぞみさんや彩みちるちゃんも美しい。


フィナーレの男役群舞もかっこいい振付で、
あーさくんが1人にこにこ笑顔で踊られて、
本領発揮のキラキラでファンをひきつける。

役替わりの彩凪翔さんのシャンドン伯爵も
観たかったけれど、チケットがとれなくて、
これで、年内の宝塚大劇場は見納め。

来年も観たい演目がいっぱいあるけれど、
チケットも手に入らないものが多いので、
次はいつ見に行けるかな。

« 人・人・人 | トップページ | 経営者の友人のご活躍をTVで観る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚雪組ファントムでダンスに釘付けになる:

« 人・人・人 | トップページ | 経営者の友人のご活躍をTVで観る »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ