最近のトラックバック

« 年収の壁と創業支援 | トップページ | 地域おこしのお話を聴く »

2019.03.11

経営者との2時間コーチング

Cafeテーブルに
ステキなお花が
飾られている
落ち着いたカフェで
経営者さんと
2時間枠での
コーチング。

通常のコーチングは
一番気になる話題を
中心に深堀りして、
話しているうちに
ご自分で答えを見つけられ、
関連することも自然に解決することが多い。

経営者さんの場合は、
ご自身の軸を確認して意思決定した後も、
まず何から進めるか、
どんな体制を整えるか、
スタッフにはどう伝えるか、
他のメンバーに不満が出ないかどうか、
収益への影響はどうか、など
周りへの影響も確認しておくほうが
安心できるので、

お忙しいからこそ、
集中して考えるコーチングの時間を
たっぷり2時間とる意味は大きいなぁと
改めて実感する。

これから、新しい経営者さんと
コーチングの契約を結ぶときに、
2時間枠を提案してみよう。

« 年収の壁と創業支援 | トップページ | 地域おこしのお話を聴く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経営者との2時間コーチング:

« 年収の壁と創業支援 | トップページ | 地域おこしのお話を聴く »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

他のアカウント

無料ブログはココログ