« 平成最後の初辰まいり | トップページ | 勧誘電話で言葉の大切さを実感する »

2019.04.02

宝塚月組新人公演でお仕事の心構えを学ぶ

宝塚月組「夢現無双」の新人公演を観劇する。

主演の宮本武蔵役のおだちん(風間柚乃さん)は
本公演で大きなお役を何度も経験されているせいか、

お通への思いや自分自身の内面と向き合う葛藤が
セリフや歌にこめられていて、
新公主演は2回めとは思えないほど完成度が高い。

やはり、立場や役が人を育てるのだなぁと実感する。

Shinko1 Shinko2

Shinko3 Dessert

新人公演の魅力は、本公演では通し役がつかない若手が
セリフ、ソロをもらってスポットを浴びること。
よく響く低音セリフと存在感が大きかった
朝陽つばささん、空城ゆうさんを覚えた。

白河りりちゃん、羽音みかさん、きよら羽龍さんも
初々しくてかわいかった。


早めに待ち合わせたので、
劇場内のカフェ「ラ・ロンド」で公演デザートを味わう。
一口サイズのミニ桜餅がかわいくて、おいしい。

一生懸命応援しながら観るせいか、
本公演よりストーリーが頭に入り、
一緒に観た方とも「新公のほうがよかったかも」と
大満足で感想を語り合いながら帰る。

応援する気持ちで関わると、良いところが見えてくる。
これは、コーチングやコンサルティングでも同じだなぁと
改めて、お仕事への心構えも教えられたように感じた。

« 平成最後の初辰まいり | トップページ | 勧誘電話で言葉の大切さを実感する »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 平成最後の初辰まいり | トップページ | 勧誘電話で言葉の大切さを実感する »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ