最近のトラックバック

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019.05.31

数年ぶりのクライアントさんと人生を語る

東京で時間がとれたので、
私がコーチングの資格を取得した直後の
まだ初々しい(→自分で言う)コーチだったころに
私のセッションを約6年間も受けてくれていた
元クライアントさんと夕食をともにする。

「ちょうど行きたかったお店があるんだよ。」と
私好みのお野菜料理のお店を選んでくれて、
わかりやすい駅出口で待ち合わせをしてくれる
おもてなしは、さすが気配り上手さん。

Dinner1 Dinner2
Dineer3 Dineer4
Dineer5 Dineer6

数年ぶりに会ったのに、
近況を話すうちに、
大事にされている軸は今も変わっていないなぁと、
当時のエピソードがよみがえる。

「今も毎日見てるんだよ。」と
おもむろに取り出したiPadの画面には
ミッションや価値観、行動指針などが書かれていて、
今なお、コーチングの仕組みや気づきを
活かし続けてくれていることに感動する。

「え~、私そんなこと言ったかなぁ。」
「俺、そんなこと言ってた?」
覚えていないエピソードもいっぱいで、
当時の私、いいコーチだったんじゃない?
俺、プロクライアントだったよね、と
お互い自画自賛しあう。

やっぱり私は、コーチングが好きなんだなぁ。

クライアントさんの口から何が飛び出すか
わからないからこそ、毎回毎回全力で聴き、
その場で、浮かんだ問いをそのまま投げかけ、
即興のストーリーが生まれる。

何年も会わない間に、
お互い、大きく変わったところもいっぱいあり、
大事なところは変わらないところもいっぱいある。

そんな感覚を共有する。

コーチとクライアントという関係を終えても、
こうやって、一生の仲間としてつきあえることが
心からありがたい。

2019.05.30

大阪土産は堺もん

久しぶりの懐かしい仲間に会う手土産に
出身の堺のお菓子を買いに行く。

Sakai_1

世界遺産になりそうな古墳のパッケージがかわいい
「もずふるサブレ」と
堺あるへいどう「古墳ワイン」飴。

喜んでもらえますように。

2019.05.29

6月スケジュール

☆体験コーチング☆
  今年も半分が過ぎようとしていますね。

  年明けや年度初め、新元号になったときなど
  今年は気持ちを新たにする機会が多かったですが、
  その後、順調に進んでいますか?

  半年の振り返りや、
  後半の半年をどう過ごしたいか、
  年末にはどんな結果を残したいか、
  コーチと対話しながら、
  心の中の思いを探る時間をとってみませんか?

  コーチングを受けてみたい方は、
  「お申込フォーム」からお気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施しやすい日程は、
  6月16日(日)、17日(月)、24日(月)、25日(火)、
  30日(日)
                 (5月29日現在)

  上記以外の日程でも、調整可能な時間帯や、
  電話で実施できる日もありますので、
  「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

☆参加者募集☆
 
 ・池田商工会議所 創業スクール
   6月15日~9月21日(6回)
   https://www.ikedacci.or.jp/seminar30

 ・堺商工会議所 創業ゼミ
   8月24日~9月14日(4回)
   http://www.sakaicci.or.jp/sougyou/20190824.31.0907.pdf

☆無料経営相談☆
  堺商工会議所の経営相談窓口の担当日は、
  6月4日(火)、18日(火) 13:00~16:00 です。
  ご予約は、
  堺商工会議所経営支援課 072-258-5503 へお願いします。

2019.05.28

<参加者募集>堺商工会議所創業ゼミ

今夏も、堺商工会議所創業ゼミを担当します。
今年は、交代で経営相談窓口を担当しているお仲間の
永井俊二さんと一緒に講師を務めます。
Sakai

講座中は、参加者どうしで一緒に話し、一緒に考えて、
創業に必要な知識を楽しみながら身につけて
卒業後も、仲間とつながって刺激しあったり、
担当講師がいる相談窓口に個別相談したりでき、
創業までがっちりサポートします。

日時:8月24日、31日、9月7日、14日 10:00-17:00
場所:堺商工会議所
講師:中小企業診断士 福住昌子
   中小企業診断士 永井俊二

詳しい内容やお申し込みは、
http://www.sakaicci.or.jp/sougyou/20190824.31.0907.pdf

ご参加をお待ちしています。

2019.05.27

恵方まいりでSDGs

今日は九星気学では盤面が切り替わる日なので
私の今年の恵方にある石切神社にお詣りに行く。
Ishikiri_1 Ajisai_4

今日もSDGsバッジをつけて、
SDGsセミナーのお打ち合わせにうかがうと、
スムーズに日程が決まったので、
早速お詣りのご利益なのかな。
Higashi

関心が高まっているテーマだけに、
丁寧に楽しく伝えることを大事に準備します。

2019.05.24

SDGsゲームで身近な持続可能性を考える

茨木商工会議所で
「ゲームで学ぶSDGs」セミナーを開催する。
  SDGs=Sustainable Development Goals
    (持続可能な開発目標)

大勢の方からお申込みやお問合せをいただき、
30名に参加していただいて、
このテーマへの関心の高さを感じる。
Seminar1_1 Seminar2_1
持続可能な世界への第一歩として17の指標に親しみ、
まずできることから活動を始め、
同時に、他に悪影響や悪循環を起こしていないかを
連鎖の確認をすることの大切さも力説した。

伝える私もSDGsのバッヂをつけて臨む。
自撮りは苦手でうまく撮れない(笑)
Mako_2

ゲームで笑いながら、
同時に指標の意味や大切さに興味を持ったという
今日の狙いのままのご感想も何名にもいただいて、
お役に立てたのかなとほっとする。
Game1 Game2 Game3 Game4

2019.05.23

宝塚宙組「オーシャンズ11」に心を奪われる

真風涼帆さん大ファンのお友達と
宝塚宙組「オーシャンズ11」を観る。
Oceans1 Oceans2
オープニングから真風さんがかっこよすぎて、
長身イケメン揃いの男役さんがスーツで踊るシーンに
目が釘付けで、
再演でストーリーは知っているのに、
こんなにひきこまれるお話だった?と思うほど、
心をもっていかれる。

心待ちにしていた2幕の客席登場では、
センター通路席の私たちの真横を通られるので、
2年前の巴里祭以来の至近距離で真風さんを見上げる。
 関連記事:「宝塚「巴里祭」に息が止まる」(2017.06.26)

配役もすばらしくて、
ずんちゃん(桜木みなとさん)のベネディクトや
もえこちゃん(瑠風輝さん)のリヴィングストンは
今までにないお役で、思いきりチャレンジされていて、
いつもはキザ系がお得意な和希そらくんのライナスは、
頼りなく、舞台の隅っこでしゃがんで泣いていて、
役者さんたちの新たな一面を観られて、わくわくする。

まっぷー(松風輝さん)やすっしーさん(寿つかささん)の
おじさま(おじいさま)ぶりも安定のおもしろさで、
キヨちゃん(優希しおんくん)とこってぃ(鷹翔千空さん)は
身体能力の高さで思い切り弾ける。

モンチ(星吹彩翔さん)やあーちゃん(留依蒔世くん)の
歌うまさんには歌の見せ場があって、
下級生さんたちも大勢口の場面で活き活きされて、
動きがぴったり揃っている。

宙組のチームワークの高さを感じて、
きっとふだんからいい雰囲気なんだろうなぁと思う。
Lunch1_2 Lunch2_2

2019.05.22

ダイバーシティの教材になりそうな「みえるとかみえないとか」

ヨシタケシンスケさんの絵本
「みえるとかみえないとか」を食い入るように読む。

考えさせられるところがいっぱいで、
ダイバーシティ研修の教材として使えそう。

よくある議論は
自分たちを多数派として、
マイノリティのことを考えるというスタンスで進むので、
出発点から既に上から目線なのだと気づかされる。

この本では、
目が4つとか手が4本とか空が飛べる人たちから、
「不便そう」「かわいそう」と思われるという視点で
描かれていて、
くすっと笑って気持ちを軽くしながら、
立場や視点の違いを考えることができる。

重要なことを、深刻にならず、真剣に考える。
とても大切なスタンスだと思う。

この絵本を事前に読んでから、
自社のダイバーシティを考えたら、
「状況や要望がそれぞれ違うね。
 どうしたら一緒に活動できるかな?」と
言いにくい要望も素直に伝えることができ、
お互いに助け合える風土が生まれていくように思う。

2019.05.21

小花ネイルで気分アップ

研修シーズンと、
その前に訪れる資料作成の締切ピークには、
ピンクやお花のネイルが必須。

Nail_3
写真ではうまく映っていないけれど、
手書きの小さな花で爪をぐるっと囲んだデザイン。

気持ちを上げて、がんばります。

2019.05.19

「笑う男」の怪演に圧倒される

「笑う男」を観る。

宝塚月組で名ダンサーで渋い男役さんだった
宇月颯さん(としちゃん)がお目当て。
Toshichan

メインのお役も活き活き踊られていて、
あいかわらず誰より高くジャンプされる。
貴族の舞踏シーンでは、美しく背を反らし、
キラキラした表情で踊られて、
宝塚時代と同じく、どこにいても目をひく。

主演は浦田健治さんだけど、
山口祐一郎さんの存在感が際立ちすぎている。
特徴ある外見と強い口調のセリフや歌の場面も、
もの悲しくて切ない歌声も、
振り幅が大きくて目が離せない。
以前、観たときは調子が悪そうだったので、
本領発揮の熱演&怪演が見られてうれしい。
  関連記事:「涼風真世さん大迫力の「貴婦人の訪問」」(2015.08.08)

Yamaguchisan Maasama
まぁさま(朝夏まなとさん)も濃いお役で、
元男役さんならではのダイナミックさで
激しい女性を演じる。

宝塚時代に好きだったスターさんたちが
退団後もミュージカルで活躍されると、
見たい作品が増えすぎて、
スケジュールもお財布も忙しい。

2019.05.18

Points of Youのカードを引いて夢の実現を知る

Points of You カンファレンス2019に参加する。

ワークショップで引いたカードを眺めているうちに、
独立して数年たったころに描いた夢が
叶っていることに気づいて、心が震える。

Nara Card
「クライアントさんたちがどんどん成長されて、
 私は彼らのご活躍をTVや雑誌で知って、
 手の届かない存在になったなぁ、いいなぁと
 コーヒー片手に、ぼーっと見上げているの。」

そんな夢を語った記憶がよみがえる。

ぼーっとしているところまで
律儀に実現しなくても・・・とは思うけれど、
本気で思っていたことが叶っていて、幸せ。

これまでのクライアントさんたちに
感謝の気持ちでいっぱいです。


一緒に参加したお友達と朝早く待ち合わせて、
春日大社にもお詣りした。
特別参拝で回廊を歩き、本殿の近くで参拝できた。

Kasuga Goshuin 

Tree1 Tree2

2019.05.17

70歳雇用の努力義務項目に起業支援

昨日の日本経済新聞朝刊のトップ記事は
70歳雇用、企業に努力義務

Kiji Zu

副題に「起業支援など7項目」と書かれ、
図表では、65歳から70歳の間の努力義務として、
・フリーランスで働くための資金提供
・起業支援
などがあげられている。


中小企業診断士として起業支援をしている私が思うのは、
企業が社員の起業や独立を支援することに
目を向けてもらえるのはありがたい。

けれど、60代の就業率を上げることが目的なら、
65歳以降ではなく、
もっと早い年齢で始められるように制度を運用してほしい。

今の勤務先の外注先として在宅勤務を行う形なら
すぐにスタートできるかもしれないけれど、
新しい事業を始めたり、
新たに顧客を開拓したりするのであれば、
形になるまでに時間も体力も必要になるし、
せっかく始めた事業はできるだけ継続してもらいたい。


培った知識や経験、希望する働き方をふまえて、
シニア(という表現が適切かどうかは別して)向けの
創業塾の需要も高まりそう。
商工会議所や商工会はもちろん、
対象人数が多い大企業では企業研修としても、
高齢ならではの起業について学べる場をつくりたい。

2019.05.16

六白吉方の御朱印めぐり

運気を上げたくて、
年盤、月盤、日盤が重なる日に、六白金星の吉方にある
神社とお寺にお詣りに行く。

高津神社(高津宮)

Takatsu1 Takatsu2

Takatsu3

報恩院

Houon1 Houon2

Houon3  

長久寺では、七福神の福禄寿の御朱印もいただく。

Chokyu1 Chokyu2

運気が上がって、よいお仕事ができますように。

2019.05.14

<参加者募集>池田商工会議所創業スクール

今年度も池田商工会議所創業スクールを担当します。
 https://www.ikedacci.or.jp/seminar30

Ikeda

日程:6/15(土)、6/29(土)、7/27(土)、
   8/17(土)、8/31(土)、9/21(土)
時間:13:30-16:30
場所:池田商工会議所

楽しく演習やディスカッションを行いながら、
自分がやりたいこと、叶えたい夢を形にするために、
ビジネスプランを練っていきます。

少人数制でお互い仲良くなって、
開業までの道のりも開業後も、
切磋琢磨して一生つきあえる経営者仲間ができます。

自分で事業をすることに少しでも興味をお持ちの方は、
ぜひ一緒に学び合いましょう。

詳しい内容やお申し込みは、「こちら」からどうぞ。


5月25日(土)には、
昨年の創業スクール卒業生の
ヨネマル商事株式会社 米谷まどかさんがお話しされる
創業プレセミナーも開かれます。
こちらも、ぜひご参加ください。

2019.05.13

母の日

昨日の母の日は、
母に似合いそうな優しい色合いのスカーフと
フラワーアレンジメントを贈って
日ごろの感謝の気持ちを伝える。

Flower_1 Scarf

気に入って喜んでくれたのでうれしい。

2019.05.12

1人でバーに

1人でバーに行く。

お酒が全く飲めない私には夢のような世界を、
長年のおつきあいの吉久香さんのバーaoiで体験する。
 関連記事:「男装のバーテンさんに会いに」(2018.12.09)

Bar Aoi

  aoi
   大阪市阿倍野区松崎町2-1-41-101
   TEL:050-5436-7059
   17:00-24:00 日曜定休


おもてなし上手な彼女が上手に話題をつないでくれて、
カウンターに座る人と会話を交わし、楽しめる。

Menu_1 Yossi

Food1 Food2

調理師免許を持つ吉久さんのお料理はどれもおいしい。
最初は冷静に写真を撮っていたのに、
特製カレーが来たときには、
「おいしそう。この匂い、食べたくなるわ~」と
口々に言う人たちと話しながらテンションも上がり、
写真を撮り忘れたのが残念。

1人でも、飲めなくても、通えそう。
この雰囲気を楽しむために、また行きます。

2019.05.11

ブリーフセラピーはおみくじアプローチ?

ブリーフセラピーの研修会に参加する。
今回のテーマは、ブリーフセラピーの対話術。

伝統的なカウンセリングの会話との違いとして、
ブリーフセラピーでは、
振り子のように対極の意見を投げかけて揺さぶり、
融合して新しい考えを生み出すと説明される。

Omikuji

「おみくじみたいなもの。」という独特の例えが
神社好きな私のツボに刺さる。

おみくじは、筒を振って、出てくる番号を受け取る。
セラピーも、言い方には配慮や工夫は必要だけど、
あえて揺さぶってクライアントさんの反応を待ち、
出てきたものを受け止める。

おもしろい。

対話によって、新しい答えを創っていく。
ブリーフセラピーはコーチングとも近い感覚なので、
セッションでも私には活用しやすい。

2019.05.08

師との会話で自分の癖に気づく

お世話になっている本間直人さんが京都に来られ、
NPO法人ハロードリーム実行委員会つながりの
松長(まつちょう)さんでランチをごちそうになり、
和のスイーツのお店に場所を移して、
なんとも贅沢な時を過ごす。

Matsucho Lunch_5

Sweets_2 Naotosan
最近困ったことを少し話しただけで、
過去の出来事とつながり、
無自覚にとりがちな私の思考や行動の癖に気づく。

お兄さまの本間正人さんの講座や書籍、
弟さんの本間直人さんの講座やおしゃべりタイム、
いつもあっという間に課題が浮き彫りになり、
大きな課題のときは痛みも伴うけれど、
とるべき行動や道が明確になる。


そして毎回思う。
こんなふうに人と接することができる人になりたい。

お仕事として、
コーチングやコンサルティング、研修などで、
全力でクライアントさまのお役に立つことはもちろん、

ふだんなにげない会話を交わすときにも、
気持ちが軽くなるような関わりができる人になりたい。


師の存在に感謝して、また精進を続けます。

2019.05.07

新しい幟に会いに行く

住吉大社の初辰まいりは、毎年5月は初辰大祭で、
いつもの月以上に大勢の方がお詣りされていて、
それぞれのお社にも行列ができている。

奉納する幟も新調され、
これまでと同じ場所に、新しいひとのわの幟を見つける。

Nobori_1 Neko_1

Kakitsubata

昨年は台風で幟が飛ばされて少し汚れていたので、
まっさらの幟がはためくのを見られてとてもうれしい。

気持ちも新たに、商売発達、商売繁昌できますように。

2019.05.06

タツタジャムの特集にかじりつく

大好きなタツタジャムの特集があり、
夕方、実家で読売TV「ten.」にかじりつく。

  タツタジャム
  池田市上池田2-4-11 1F
  https://www.tatsutajam.com/
  営業:水~土 11:00-18:30 

Jam1 Jam2

お姉さまのゆきこさんが驚くほどの手間をかけて
愛情をこめて作られるジャムは本当においしい。
番組では、開業の背景にあるご家族のストーリーや
ジャムに込められた思いなどが丁寧に描かれ、
これからの展開も語られている。

Jam3 Jam4

Jam5 Jam6

Jam7 Jam8

販売や広報を担当される妹さんのいくこさんとは、
4年前、中小企業診断士の大先輩の尾上康之さんを
囲む会で出会い、
  関連記事:「先輩の引退に支援者のあり方を学ぶ」(2015.03.24)

彼女のたたずまいにひきつけられて、
人見知りの私には珍しく、自分から話しかけた。

そして3年前、
池田商工会議所で創業スクールを担当するときに、
プレセミナーで先輩起業家としてお招きしたくて、
再会してからおつきあいが続く。

後輩創業者へのメッセージとして、
「人生は、やるかやらないか」
今も各地で創業講座を担当するたびに頭をよぎる。
  関連記事:「池田市の創業者の熱いこだわりを聴く」(2016.12.03)

番組で紹介されていた、
タツタジャムさんの新たな挑戦、陰ながら応援します。

そして、今年も池田商工会議所にお邪魔するので、
お店に足を伸ばして、
いくこさんとジャムに会いに行きます。

2019.05.05

柏餅を探す

こどもの日。端午の節句。
近くの和菓子屋さんに柏餅を買いに行くと、
お店がなくなっている。

お彼岸に、ぼたもちを買いに来たお店で、
店頭で1個売りしていたので、
一人暮らしの私も買いやすかったし、
観光客の方も買われていたのに、残念。

Kashiwa

代わりに、スーパーで1個売りを見つけて、
季節を味わう。

2019.05.04

初めてリーダーになる人にお薦めの本「0から1をつくる」

そだねー、もぐもぐタイムなどで注目を集めた
女子カーリングチームを率いた本橋麻里さんの著書、
「0から1をつくる」を読む。


 

一流のアスリートの発言や考え方には
ビジネスに役立つ名言が多いですが、
この本にも、
カーリングのチームづくりのエピソードを通して、
会社の組織づくりやチームづくりに通じる考えが
たくさん詰まっている。

全力を尽くす楽しさ、
前向きな気持ちで取り組むことはお仕事にも通じるし、

1つのカラーにまとめるのではなく、
メンバーのキャラクターを活かして、
一色に染まらずに同じ方向を向くことも、
会社の組織やチームづくりでも大切なこと。

初めてプロジェクトやチームを任されたリーダーや、
チームの中からリーダーや管理職として抜擢され、
これまでの役割や立場の違いに戸惑っている方などに
お薦めしたい本。

2019.05.03

花壇で1人ネモフィラ祭り

大阪まいしまシーサイドパークのネモフィラ祭りには
行けないけれど、
ご近所の花壇でネモフィラを楽しむ。

Nemofira

一面の青いお花畑にはかなわなくても、
色鮮やかに咲きほこるネモフィラは十分に美しい。

2019.05.01

令和初仕事

令和初日の朝は、
新しいクライアントさんとのコーチングで始まる。

Salon

お知り合いのご紹介で、
新しい時代に新しいご縁がつながり、ありがたい。

気持ちを引き締めて、
私を信頼してくださるクライアントさんたちを
全力で支援します。

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

他のアカウント

無料ブログはココログ