« はちまん創業塾で戦略とマーケティングを考える | トップページ | 中学時代の2人同窓会 »

2019.07.22

永続とつながり

経営者の勉強会で
2代め経営者として活躍されている方が、
お客さまとのつながり、信頼関係は大事だが、
特定の顧客とのつながりが太すぎてもダメと
話してくださった。
Rail_20190726014201

特定の顧客の売上比率が大きいと、
突然取引がなくなると経営危機に陥るリスクが高い。
>たとえ自社や商品に問題がなくても
先方の体制や環境が変わると取引がなくなることがある。

予期せぬキャンセルは私も何度か経験しているので
身にしみる。

 

同席した別の経営者からは
「1000万の仕事1本より100万の仕事10本」の名言も
飛び出した。

そのためには、常に新しいサービスを開発し、
人と出会う時間をつくらなければいけない。

 

私は人や情に影響されやすいので、
お知り合いやクライアントさんから頼まれると
つい肩入れしてしまい、
一点に集中して没頭してしまうことが多いので、
常に全体を見ること、
アンテナを広げて情報をキャッチすることを
意識しておかねぱと自戒した。

« はちまん創業塾で戦略とマーケティングを考える | トップページ | 中学時代の2人同窓会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はちまん創業塾で戦略とマーケティングを考える | トップページ | 中学時代の2人同窓会 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ