« トランペットで芸術の秋 | トップページ | 元宝塚トップスターに夢のつかみ方を学ぶ »

2019.10.22

月組新人公演でコメディを楽しむ

宝塚月組「I AM FROM AUSTRIA」の新人公演を観る。
若手ファンの私には、本公演よりも楽しみな日。

Sinko

おだちん(風間柚乃ちゃん)は、
今回は主役でないのに、あまりにもお芝居がうまくて、
目が離せない。
マダムのかわいらしさと迫力を器用に使い分ける。
序盤のシーンでセリフをフライングして、
初大役の大楠てらくんとかぶり、てらくんが固まると、
マダムモードのまま「ごめんなさいねぇ」と
セリフのように謝る。なんて大物。

娘役に転向した蘭世惠斗ちゃんは、
ちゃんとお母さんに見える役づくりで、
たたずまいも歌も華やかで迫力がある。

私が好きなぱるちゃん(礼華はるさん)も大健闘で、
黒い役を懸命に演じているのがわかる。

彩音星凪くんは、情けない役なのにかっこよくて、
瑠皇りあちゃんも美しくて目をひく。
まだ研1の詩ちづるちゃんも目立つ場面でかわいい。

またまたお席が神席で、
新公では一番うれしい上手通路前。
本役の上級生さんたちがずらーっと通るから。
れいこちゃん(月城かなとさん)の美貌、
ありちゃん(暁千星さん)のかっこよさ、
まゆぽん(輝月ゆうまさん)のイケメンさ、
海ちゃん(海乃美月さん)の麗しさ・・・

Desert_20191023204901 File

先輩とご一緒するときは定番になりつつある
公演スイーツも楽しみ、
キティちゃんのチケットホルダーも新調した。

明日から約1ヶ月の研修シーズン、
笑顔でのりきれそうです。

« トランペットで芸術の秋 | トップページ | 元宝塚トップスターに夢のつかみ方を学ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トランペットで芸術の秋 | トップページ | 元宝塚トップスターに夢のつかみ方を学ぶ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ