« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

2020年1月

2020.01.30

堺商工会議所創業準備セミナーのお知らせ

堺商工会議所で毎年恒例の人気セミナー
中小企業診断士の安田勝也さんの
「1日でわかる創業準備セミナー」のご案内です。

創業に必要なこと、
創業前に考えておきたいことなどが
1日でわかるセミナーです。

Seminar_20200130085701
日時 :2月29日(土)10:00-17:00
場所 :堺商工会議所
受講料:1,100円(税込)
講師 :株式会社パール代表取締役 安田勝也

詳しいご案内とお申込みは、
http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20200229.pdf
(pdfファイルが開きます)

安田先生は堺商工会議所の経営相談窓口も
月に数回担当されているので、
セミナーの後、もっと聴きたいところや
自分の場合は?と一緒に考えてほしいところを
いつでも聴きに行けます。

  私の相談日にも会いに来てくださいね。

2020.01.29

戦略MQ会計を知る

経営者の勉強会で、
戦略MQ会計のセミナーを受講した。

説明された図を見て驚いた。

私が創業塾や創業ゼミで、
利益の確保や価格設定について説明するために、
毎年少しずつ改訂しながら作成している図と
似ていたから。

Kaikei

何十年も前からこんな考え方があったなら、
もっと早く知っていたらよかった。
もっとわかりやすく説明できたかも。

アルファベットの略称などは覚えられないし、
活用法もまだよくわかっていないので、
本を買って勉強してみよう。

今年、創業講座でお金のお話を担当するときには、
アップデートしてお伝えします。

2020.01.28

2月スケジュール

☆体験コーチング☆

 節分を終え、立春が新しい年の始まりという説も
 あります。

 年度末に向けて慌ただしく過ごされる方、
 ご自身やご家族の環境変化を迎える方、
 目の前のことに追われやすい時期ですが、
 あえてゆっくりと自分の時間をとって、

 少し先にどのようになっていたいのか、
 今をどう過ごしたいのか、
 コーチに話しながら考えてみませんか?

 コーチングを受けてみたい方は、
 「お申込フォーム」からお気軽にお問い合わせください。
 

 大阪駅周辺で対面で実施しやすい日程は、
  2月1日(土)、14日(金)、17日(月)、
  22日(土)、26日(水)、27日(木)、28日(金)
                 (1月28日現在)

 上記以外の日程でも、時間帯を調整できる日や
 電話で実施できる日もありますので、
 「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

☆無料経営相談☆

 堺商工会議所の経営相談窓口の担当日は、
 2月4日(火)、18日(火) 13:00~16:00 です。
 ご予約は、
 堺商工会議所経営支援課 072-258-5503 へお願いします。

2020.01.27

コーチング研修事例紹介:「高校生の娘が部屋に入れてくれたんです!」

~事例掲載の許可をいただいています~

「高校生の娘が、部屋に入れてくれたんです!」

幹部向けのコーチング研修の2日めの朝、
私の到着を待ち構えていた男性が、
駆け寄るように報告してくださいました。

「またスマホばっかり見て」
いつものように文句を言いたいところをぐっと我慢して、

「楽しそうだな。そんなに面白いのか?」
と問いかけてみたところ、
 ミニドラマが毎晩9時に動画配信されること、
 早く続きが見たくて毎日楽しみにしていること、
 原作本をお小遣いで買っていること、など、
うれしそうにたくさん話してくれました。

「本もあるのか?」
「あるよ。パパ、見に来る?」

「いやぁ、年をとってからできた子でしょ。
 友達のお父さんより老けてるし、
 禿げてるからかっこ悪いって、嫌われててね。
 話しかけても返事もしてくれないんですよ。
 それがねぇ、
 小学校以来かなぁ、5年ぶりぐらいですよ。
 部屋に入れてもらったの。」

目尻が下がったまろやかな笑顔で、
なめらかにお話が続きます。

やや強面のお顔立ちの方で、
自分にも部下にも厳しいお仕事ぶりで、
初日は、
研修なんてめんどくさいなぁと言いたそうな面持ちで、
一番後ろの席に陣取っていらっしゃいました。

それが、2日めは30分以上早く来られ、
最前列に座られています。

本当に昨日と同じ人ですか?
と言いたくなるほどの変化に、
他の幹部のみなさまも興味津々で彼を取り囲み、
ヒーローインタビューさながらに、
質問が止まりません。

「コーチングって、魔法ですねぇ。
 先生は魔術師ですか?」

いえいえ、魔法を起こしたのは、あなたです。
実際に行動を起こした、あなた自身の力です。

講師の私は、
コーチングのスキルを職場や家庭で使えるように、
信頼関係を構築するための話の聴き方をお伝えし、
身につけられるように演習をしていただいた後、
「身近な部下やご家族の方のお話を、
 好奇心を全開にして、
 丁寧に最後まで聴いてきてください」
と宿題を出しただけですから。

相手が話してくれないのは、
 どうせ聴いてもらえないと思うから。

うなずき、あいづち、繰り返し。
一生懸命聴くことで、
安心できる職場や家庭が増えると信じています。

この事例を紹介することを許可してくださったので、
幸せな上司や職場が増えるように願いを込めて、
幹部や管理職向けの研修でお話ししようと思います。

2020.01.25

キティちゃんのお重箱

年末にもらったんだけど、と
「はろうきてぃ2020年新春お重箱」をいただく。
イトーヨーカドーの景品らしい。

Box

1人用のお重箱、何に使おうかな。
年末にお節料理を詰める?
その前に、小物入れになるかな。

2020.01.23

コーチングセミナーで活発なアイデアを聴く

先週に引き続き、
公益財団法人東大阪市産業創造勤労者支援機構さまで
2日間のコーチングセミナー
「成果が上がる職場づくりのヒントを学ぶ」の
2日め「意見とやる気を引き出すコツ」を開催する。

先週、職場で実践する行動を宣言して終えたので、
早めに会場に来られた方に、
この1週間、実践して気づいたことをお聴きする。

「小さなことですけど、」
「まだ全然できてないけど、」と謙遜されながらも、
職場をよくしたい思いや、部下への思いが
ことばの端々ににじみ出て、うれしくなる。

Siryo_20200124001601
質問の練習や、
よいところを伝える練習を重ねた後、
「こんなときどう伝える?」と
ミニ事例をグループで検討すると、
予想を超える素晴らしいアイデアが次々飛び出す。

さすが、日ごろから部下と向きあってお仕事をされ、
終業後にセミナーを受けに来られるみなさま、
実体験からの発想は豊かで、愛情にあふれている。

自信がわいたというご感想や、
具体的な職場でのご相談もいただいて、
職場がどんどんよくなっていくといいなぁと
みなさまを見送った。

2020.01.22

よい組織を作るための摩擦熱

「よい組織をつくるには、摩擦熱が必要」

尊敬する経営者さんの名言に、しびれた。


「何かを変えようと思うと、必ず抵抗はある。
 そりゃ、腹は立つよ。
 何言ってるんだ!と言いたくなるよ。

 でも、良い会社、良い組織にするためには、
 大きな熱量がいる。
 摩擦熱が必要なんだよ。」

苦労を乗り越えてこられた社長さんだからこそ、
あたたかい笑顔でおっしゃることばには、
ずっしりと重みがある。

争いごとがキライで、
闘うくらいなら、折れてしまうことも多い私には、
ど真ん中を撃ち抜かれたように、
ズドーンと響いた。

2020.01.20

誰もが幸せな働き方を考えよう

日経新聞の朝刊トップ記事は、
「違反」残業なお300万人 月80時間超
 人手不足、管理職の負担増」

Nikkei_20200129164201

記事には、
残業に罰則が導入されてからも、
月80時間超の長時間残業をする人は減っていない
と書かれている。

やっぱりそうなのか。
私の身近な経営者さんや管理職の方々からも
同じようなお話をよくお聞きする。

働き方改革が声高に叫ばれ、罰則まで導入され、
やむにやまれず残業をお願いすると
「ブラック」と言われてしまう風潮で、
確かに、一般社員やアルバイトの方の時間外労働は、
ある程度減っている。

社員の働く時間が減って、仕事量は変わらないなら、
誰かにしわ寄せがいくことくらい、
どう考えても、いや、何も考えなくても、
容易に想像できるでしょう。

長時間労働で身体を壊したり命を絶ったりするのは
なんとしても避けてほしいと心から願う。
だからといって、
一律に「残業=悪」と騒ぎ立てるのは、違うと思う。

だらだら長時間職場にいる必要はない。
無意味な書類作成や作業は、見直ぜばいい。
多少お客さまにお願いが必要な場合があっても、
理解は得られやすいと思うし、
すぐに効果が出やすく、会社も社員も幸せになる。

でも、ものをつくるにもサービスを提供するにも
一定の人数や時間が必要で、
省略できないことがたくさんある。
急な欠員が出ると、誰かが代わりに入らなければ、
仕事が回らない。

シフト勤務の職場で、
スタッフに予定外の出勤を頼めないとすれば、
店長や家族、正社員など特定の人たちばかりが
休日返上で出勤せざるを得なくなる。
納期が迫る仕事があっても部下を帰らせるなら、
上司が残って仕上げなければ、会社は信用を失う。

彼らには身体にも心にも大きく負担がかかり、
壊れるギリギリのところでがんばっている人が
増えてしまう。
本来の働き方改革の目的は、
そういう人を減らすことではなかったの?

経営者も同じ人間。
経営者vs社員という対立構造のまま議論するから、
片方が権利を主張したら、
もう片方にしわ寄せがくる。

労働者は弱いから守れ、と主張すれば、
今度は、経営者側が弱くなる。
問題は何も解決されず、立場が逆転しただけ。

そんな不毛な争いはやめませんか?

コーチングやファシリテーション、組織開発を
学ぶ人や導入する会社は、
どんどん増えていますよね?

こういうときに使いませんか?

経営者も新入社員もパートやアルバイトの方も
みんなで一緒に知恵を出し合って、
お取引先も業界の方も巻き込んで、
すぐに改善できそうにない大きなことは、
じっくり取り組みませんか?

決して、私に頼めばなんとかします、などとは、
口が裂けても言えません。
ただ、利害関係がない第三者の目で見ることで、
業界の中、組織の中では見えないことに気づき、
一緒に考えることはできます。
もしお役に立つようなら、一緒に考えましょう。

2020.01.19

宝塚雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」を観る

お世話になっている方がチケットを探してくださって、
宝塚雪組「ONCE UPON A TIME IN AMERICA」を観る。

映画版は残酷なシーンも多く暗い印象を受けたけれど、
さすが宝塚版、華やかな演出と歌で彩られる。

Yuki1_20200123234901 Yuki2_20200123234901
望海風斗さん(だいもんさん)も真彩希帆さんも
子ども時代をのびやかに演じ、
彩海せらさん(あみちゃん)のかわいらしさが
キラキラと光る。

青年時代は、
久々に女役を演じる朝美絢さん(あーさくん)が
前評判どおりに美しい。
けれど、晩年のサナトリウムの場面の薄化粧のほうが
美しさがより際立って、はっとさせられた。

オープニングとフィナーレは、
あーさくんと彩凪翔さんのかっこよく踊られて
目が離せない。

阪急交通社の貸切公演だったので、
始まる前と幕間、終わった後に、
宝塚出身の達つかささんが司会をされる。

パンツスーツの立ち姿は、
脚が1本しかない?と思うほど細くて美しい。
あんなふうに立てたらいいなぁと見とれてしまう。

現役時代は見ていなくて、初めて知った方だけど、
今の宙組組長の寿つかささんの妹さんらしい。
ご姉妹で同じ芸名なのね。

2020.01.18

僧侶の背中から物事に取り組む姿勢を学ぶ

大好きだった祖母の命日のお詣りに行く。

別室で法要が入っていたせいか、
名札に研修生と書かれた方が、
1つ1つ手順を確認するように丁寧な所作で、
懸命に読経してくださって、心が洗われる。

物事に取り組む姿勢は黙っていても伝わるなぁと
背中を見て学ぶ。

Lunch1_20200118235201 Lunch2_20200118235201
ランチは、御堂会館を建て替えて昨秋オープンした
大阪エクセルホテル東急のきれいなレストランへ。

17階の窓際のお席は見晴らしもよく、
ふだんは小食な母も食が進んでうれしい。

2020.01.16

コーチングセミナーでお悩みを聴く力をつける

公益財団法人東大阪市産業創造勤労者支援機構さまで
2日間のコーチングセミナー
「成果が上がる職場づくりのヒントを学ぶ」の
1日め、「話を聴く効果」を開催する。
Higashiosaka Seminar_20200117071301

関心の高いテーマだったようで、
早くからお申込みいただいた方々が集まってくださり、
スタッフの力を引き出すために話を聴くことの効果を
時代背景から探り、
成功体験を聴く演習や、お悩み相談の演習を行う。

お悩み相談の演習では、
「問題解決しない」「アドバイスしない」と強調して、
ひたすら聴くことに徹していただくと、
聴き手になったみなさんの表情がとても優しくて、
会場が柔らかくて暖かい空気に包まれる。

こんな職場で働けたら、
こんな上司に話を聴いてもらえたら、
会社や職場が居心地よくて大好きになりそう。

お忙しいお仕事に追われる中で、
セミナー中の演習とは勝手が違うかもしれないけれど、
部下の前で照れても、ぎこちなくてもいいから、
来週まで、話を聴く実験をしてきてください!と
エールを贈って締めくくる。

来週、2日めは、「意見とやる気を引き出すコツ」。
これを知ると、さらにスムーズに聴きやすくなるので、
来週も一緒に楽しく学べますように。

2020.01.15

創業塾卒業生の近況に元気をいただく

2006年に堺商工会議所創業塾(創業ゼミ)を
卒業された経営者さんが近況報告に来てくださる。

毎年、創業ゼミの締めくくりに、
「困ったときももちろんですが、
 順調なときも自慢しに来てください。」と
激励のつもりで話しているけれど、
実際にお顔を見せてくださるのは
本当にうれしい。

Apple_20200116155701
お会いするたびに新しいことを企画され、
傍からは逆境に思えるような出来事さえ
前向きな勢いで味方につけて、
確実に大きな果実を実らせる経営者さんのお話は、
聴いているだけで元気をいただく。

長いお付き合いに感謝します。
大きなステージに進まれていくこれからのご活躍も
応援しています。

2020.01.14

47回めの初辰まいりで先輩経営者にあやかる

47回めの住吉大社の初辰まいり。

キャッシュレス決済に慣れて小銭の持ち合わせがなく、
いつも楠珺社でおふるまいをされている
「うどんや風一夜薬本舗」でしょうが湯を購入して
おつりをもらってお詣りする。

Neko_20200116155701 Shoga

4つめのお社の大歳社で、
つくし巧芸の松尾尚社長に偶然お会いする。
各お社に提灯を納めていらっしゃる社長にあやかって、
ありがたいお詣りになる。

十日戎でもお知り合いの経営者にお会いできたし、
今年のお詣り運はとても恵まれている。
  関連記事:「宵戎で商売繁昌」(2020.01.09)

Nobori_20200116155701
48回(しじゅうはち→始終発達)まであと1回。
来月達成予定です。

2020.01.13

「三天被服」さんが「となりの人間国宝」に

お知り合いの経営者さんの
三天被服 代表 東谷麗子さんが
関西テレビ「よーいドン!」の
となりの人間国宝のコーナーに登場された。
Tokokusan1 Tokokusan2
Tokokusan3

数年前にお仕事でご一緒させていただいて以来、
  関連記事:「パネリストで自由に話す」(2016.03.14)

いつお会いしても弾けるような明るい笑顔で
接してくださるので、
番組で過去のご苦労を知って驚く。

それでもやっぱり東谷さん、
ずっと満開の笑顔で話されていて、さすがです。

この番組には、創業塾卒業生も何度か登場され、
オーナーのお人柄を引き出して楽しいコーナーに
まとめられているので、いい番組だ~
 関連記事:「トラとウサギの茶飯事」さんがとなりの人間国宝」に(2017.05.25)
     :「お野菜バル emisai」がTVに(2019.03.06)

次はどなたが登場されるかな。楽しみ。

2020.01.11

ドロップネイル

ぷっくりしたお花模様にひかれて
このデザインをお願いする。
Nail1_20200112140501

途中でかわいいネイリストさんが、
「サクマドロップスにこんな模様ありましたよね」と
おっしゃるので、
もうドロップにしか見えなくなる。
おいしそう。
Nail2_20200112140501 Drops

2020.01.10

ミラクルクエスチョンで夢を描く

年明けのコーチングは、
今年の目標を描くセッションが中心です。
Mokuhyo
次回までの行動や数ヶ月単位の目標ではなく、
あえて10年後などの大きな単位で考えます。

1年や数ヶ月単位で目標を考えると、
慎重なタイプの方は、
確実に達成できそうなことに意識が向き、
想像の範囲内の成果に落ち着きます。

もちろん確実さも大事ですし、
大きなことを言えばいいわけではありませんが、
「新年ですから」という断りをつけて、
時には少し枠を外すこともおすすめです。

「もしできるとしたら?」
「何か奇跡が起こるとしたら?」
「ありえないことが起こるとしたら?」などと
笑いながら、盛り上がりながら
その方なりに目いっぱい大きなことを話します。

「ありえないですけど・・・」と語られることは、
クライアントさんの価値観や可能性をたくさん
知っているコーチには、
すぐに実現できそうなタネが
いっぱい詰まっているように聴こえるのです。

そこで、
「可能性があるとしたら何%くらいですか?」
と尋ねてみると、
「ありえない」とおっしゃっていた割に、
「0」と答える方はほとんどいません。
中には、「10%くらいかなぁ」と
想像より大きな数字を言われます。

たとえ2-3%でも、
叶っているとしたらどの部分なのか、と
次々と発想を広げていくことができます。

そして、その実現のために、
今、ほんの小さなことでもいいからできること、
始めたいことを考えていくと、
最初は、夢物語と思っていたことが
現実味を帯びたわくわくする目標になることが
多いです。

うれしそうなクライアントさんたちの表情を
見るのが、コーチの私の喜びです。

2020.01.09

宵戎で商売繁昌

今年も、今宮戎神社の宵戎にお詣りして、
かわいらしい笑顔の福娘さんに
福笹に縁起物をつけていただく。

福娘姿のキティちゃんのマグネットも見つける。

Ebisu_20200109121101
Fukuzsasa Kitty_20200109121101

行きには、中村タイルの中村祐幸社長、
帰りには、コンサスの土井靖士社長、
順調に経営されている社長さんにばったりお会いして、
これはもう、私も商売繁昌間違いなし!という
ありがたいお詣りになる

2020.01.08

宝塚版「マスカレード・ホテル」で夢見心地

なんてかっこいいのでしょう。。。

瀬戸かずやさん(あきらさん)主演の
宝塚花組「マスカレード・ホテル」を観る。

Hana1 Hana2

あきらさんの低音の開演ご挨拶の声、立ち姿、
歌、表情、手の角度、立ち振る舞い、まなざし、
娘役さんのエスコート・・・

何もかもがかっこよすぎて
同じ女性、同じ人間とはとても思えないダンディさに
すっかり夢見心地。

ヒロインの朝月希和ちゃん(ひらめちゃん)も、
セリフの声も歌声も美しく、
長セリフであきらさんとかけあう凛々しい演技から
ラストの美しいドレス姿まで見せ場がたっぷり。

Hana3 Hana4

飛龍つかさくんは元気な2番手役で跳ねまわり、
フィナーレでもセンターで歌い踊る。

高翔みず希組長は映画版そっくりの役作りで、
若手の侑輝大弥くん、珀斗星来くんも
見応えのある大活躍。

そして、なんといっても、音くり寿ちゃん。
あれは誰?と思うほどの変身ぶりで、
声も表情も何種類も使い分けて感情を表現し、
同情しそうになるほど圧倒される。
フィナーレでは可憐な娘役さんらしい場面もあって、
うますぎるカゲソロも聴けた。

これは、宝塚を観たことがない方もはまりそう。
早くも、今年1番の舞台かも、と思ってしまう。

客席には、望海風斗さん、真彩希帆さんをはじめ、
雪組さんが大勢来られていて、華やか。
舞台では大きく見えるスターさんたちは、
実際には華奢でお顔が小さ~い。

2020.01.07

七草粥であたたまる

冷たい雨の朝、七草粥を朝食にして、あたたまる。

Nanakusa

スーパーで買った七草は今までと違うパッケージで、
茎がしっかりしていて、量もたっぷり。

2020.01.06

新年互礼会へ

二黒土星の吉方をとって、港区の三社神社へ。

Jinja1_20200107095701 Jinja2_20200107095701

御朱印をお願いしようと社務所に行くと、
「今日はご祈祷が詰まっていて対応できないんです」と
説明されているところに宮司さんが戻って来られて、
「書きますよ。」と快く引き受けてくださった。

お忙しい中、ありがとうございます。
立春以降の恵方にもあたるので、またお詣りします。

Sakai_20200107095701
堺市の新年互礼会にも参加する。
市長さんも堺商工会議所の会頭さんも
代わられて初めてお話を聴く。

2020.01.05

初春大歌舞伎で華やかな笑いに包まれる

壽初春大歌舞伎に行きました。
Kabuki
中村壱太郎さんのファンなので、
数年前に観た「義経千本桜」の静御前の美しさを
もう一度観たくて、夜の部を観ました。

姫を演じる中村壱太郎さんは艶やかで、
所作やしぐさ、指先まで美しいです。
源義経の秀太郎さんを見上げるしぐさが可憐で、
男性であることを忘れてしまいます。

源九郎狐の愛之助さんは、
猿之助さんの軽快さには及ばない気がしますが、
声の使い分けや手の仕草でお見事に狐を表現され、
40代後半で舞台を飛び跳ね動き回り続けるのは
どれだけ鍛えているのだろうと、目を見張ります。
昼の部でも大役を務めているのに。

ロビーには、藤原紀香さんがいらっしゃいました。

「夕霧名残の正月」は
鴈治郎さん扇雀さん兄弟の息がぴったりで、
セリフがない舞を、飽きさせずに魅せられます。

「大當り伏見の富くじ」は、
現代風のドタバタコメディで、
スポットライトや効果音、アドリブやギャグ満載で
お正月らしい笑いで客席が包まれます。

幸四郎さんはオープニングから客席に語りかけながら
笑いを巻き起こし、
壱太郎さんのけなげな美しさは目の保養になり、
虎之介さんの女役もかわいらしい。

鴈治郎さんが太夫?と、存在感に圧倒されるけれど、
そこがこのお芝居の見どころで、
終盤で、猿弥さんとキスシーンがあり、

猿弥さんが真っ赤な口紅の後をつけながら、
「なんでほんまにキスしたん」「ほんまにせんでも」と
ぶつぶつボヤきながら花道をはけていかれたのは
お約束のセリフ?
今日のハプニングかアドリブ?
細かいところまで笑いがちりばめられていました。

通常は歌舞伎ではカーテンコールはしないのに、
壱太郎さん率いる娘役3人が歌と踊りで花道から登場し、
宝塚の大階段みたいに、次々と役者さんが登場され、
最後に主演の幸四郎さんが登場されるという、
フィナーレがあって華やかで楽しかったです。

2020.01.04

お仕事始めと初笑い

お仕事始めは、
休み前あるあるで、
「休み明けにお送りします。」とためこんでしまう
資料を仕上げようとパソコンに向かい始めると、
パソコンが再起動して、更新プログラムが始まった。

Pc_20200105023601
すっかり集中力が切れてコーヒーを淹れ、
そろそろ終わったかなぁと画面を見ると、
え、3/2終了?
そこは「2/3」と表記するところじゃない?と

新年初笑い。

資料の仕上げは・・・明日に持ち越しです。

2020.01.03

宝塚宙組「アクアヴィーテ」のTV放映でお年玉気分

午後、昨年宝塚大劇場で観てとても大好きだった
宙組のショー「アクアヴィーテ」が
NHK BSで放送されると知って、
外出をとりやめて、自宅でTV観劇に予定変更する。

前半はトーク場面もあったので、
少し落ち着いて、いっぱい写真も撮ってみた。

Sora1_20200105023601 Sora2_20200105023601
Sora3_20200105023601 Sora4
まどかちゃんをみる真風さんの優しい表情と
まどかちゃんのうれしそうな顔がかわいくて、
舞台では見られないほんわかした雰囲気に
ほわ~っと幸せな気分になる。

私が好きなショー、ベスト3には入る作品で、
また観られるなんて、お年玉をもらったみたい。

2020.01.02

春の花の咲くように

今年も母と初詣に行く。
あたたかな日射しでのどかなお詣りになる。

おみくじは、久しぶりに大吉は外して、吉だけど、
ステキなおことばをいただいた。

Omikuji_20200102124901

 うぐいすの谷の戸いずるこえはして
 のきばの梅もさきそめにけり

 久しい間のくるしみも時が来ておのずから去り
 なにごとも春の花のさくように次第次第に
 さかえてゆく運です
 安心してことにあたりなさい

私がいただくおみくじは、毎年春の歌で、
春、光、花、のどか、などのことばが入っているので、
おみくじはそういうものなのかと思っていたら、
母のは、秋の歌。
春生まれの私が引き寄せているのかもしれない。

それだけに、私にぴったりのおことばと思うと、
ますますありがたい。


願いごとも、人の助で調うそうなので、
またまた今年もみなさまのお力をお借りして、
前に進む年になりそう。

みなさま、今年もお世話になります!

2020.01.01

2020ご挨拶

はつ春のおよろこびを申し上げます。
Nenga_20200101204901

静かでのどかな元日を迎え、
この1年を思い描いて浮かんできたことばは
「深く届ける」「アップグレード」

  アップデートのほうが正確な気がするけれど、
  アップグレードの響きがわくわくしたので。。。

長いおつきあいのお客さまには、
これまで以上に本質や核心を深く見つめ、
めざすところへスムーズに成長・浮上されるよう、
必要なタイミングでサポートできるよう力を尽くします。

新しいご縁をいただくクライアントさまには、
ご自身や事業の新たな可能性を感じていただけるよう、
丁寧にふんわり包み、どっぷり関わります。

私自身も、
気の向くままに会いたい人に会い、
1回1回の対話の機会を大切に、
広く深くぜいたくに学んで精進します。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

« 2019年12月 | トップページ | 2020年2月 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ