« 宵戎で商売繁昌 | トップページ | ドロップネイル »

2020.01.10

ミラクルクエスチョンで夢を描く

年明けのコーチングは、
今年の目標を描くセッションが中心です。
Mokuhyo
次回までの行動や数ヶ月単位の目標ではなく、
あえて10年後などの大きな単位で考えます。

1年や数ヶ月単位で目標を考えると、
慎重なタイプの方は、
確実に達成できそうなことに意識が向き、
想像の範囲内の成果に落ち着きます。

もちろん確実さも大事ですし、
大きなことを言えばいいわけではありませんが、
「新年ですから」という断りをつけて、
時には少し枠を外すこともおすすめです。

「もしできるとしたら?」
「何か奇跡が起こるとしたら?」
「ありえないことが起こるとしたら?」などと
笑いながら、盛り上がりながら
その方なりに目いっぱい大きなことを話します。

「ありえないですけど・・・」と語られることは、
クライアントさんの価値観や可能性をたくさん
知っているコーチには、
すぐに実現できそうなタネが
いっぱい詰まっているように聴こえるのです。

そこで、
「可能性があるとしたら何%くらいですか?」
と尋ねてみると、
「ありえない」とおっしゃっていた割に、
「0」と答える方はほとんどいません。
中には、「10%くらいかなぁ」と
想像より大きな数字を言われます。

たとえ2-3%でも、
叶っているとしたらどの部分なのか、と
次々と発想を広げていくことができます。

そして、その実現のために、
今、ほんの小さなことでもいいからできること、
始めたいことを考えていくと、
最初は、夢物語と思っていたことが
現実味を帯びたわくわくする目標になることが
多いです。

うれしそうなクライアントさんたちの表情を
見るのが、コーチの私の喜びです。

« 宵戎で商売繁昌 | トップページ | ドロップネイル »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宵戎で商売繁昌 | トップページ | ドロップネイル »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ