« 友人の記事で生き方を考える | トップページ | なんばマルイ出店中の「UISIN Design Homecenter」で楽しく雑貨を選ぶ »

2020.02.15

フレッシュな宝塚星組「眩耀の谷」を観る

宝塚星組「眩耀の谷」「Ray」を観る。

礼真琴さんと舞空瞳さん(なこちゃん)のトップコンビ
お披露目公演で、
外箱の若手公演かと思うほど初々しさにあふれる。
Hoshi1 Hoshi2
支える上級生さんたちが力強く存在感を発揮する。

宙組→専科から星組2番手に組替えされた
愛月ひかるさん(愛ちゃん)が、
こんなに迫力のある役者さんだった?と思うほど
渋い演技で悪役を演じ切る。
スタイルがいいので、将軍の貫禄たっぷり。

瀬央ゆりあさん(せおっち)も、おいしいお役で
同期の礼真琴さんと渡り合う。

有沙瞳さん(くらっち)は美しい声で語り部を務める。

ひろ香祐さん(ヒーロー)や
綺城ひか理さん(あかちゃん)も目立つお役。

ショーでは、
オープニングのKAZUMI-BOY先生の振付がかっこよくて
礼真琴さんは、いくらダンサーとはいえ、
冒頭からそんなに踊って大丈夫?と思うくらい、
激しいダンスで魅せてくれる。

愛ちゃんがセンターのハットの場面は、
何度も観たくなるほどかっこよく、
なこちゃんも勇ましく踊られる。

客席降りは、
感染対策でハイタッチはなくなったけれど、
その分、スターさんが客席に笑顔を振りまいてくれて、
すぐそばで、ひろ香祐さんが指差しつきで目線を
バチっともらえてうれしい。

星組は最近あまり見ていなかったけれど、
次回はロミオとジュリエット、また観に来たい。

« 友人の記事で生き方を考える | トップページ | なんばマルイ出店中の「UISIN Design Homecenter」で楽しく雑貨を選ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 友人の記事で生き方を考える | トップページ | なんばマルイ出店中の「UISIN Design Homecenter」で楽しく雑貨を選ぶ »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ