« 「キンキーブーツ」でキャストの思いに感動 | トップページ | 堺商工会議所創業ゼミ卒業生交流会 »

2022.11.17

宝塚星組「ディミトリ」「JAGUAR BEAT」で今年の大劇場見納め

宝塚星組公演
「ディミトリ~曙光に散る、紫の花~」
「JAGUAR BEAT-ジャガービート-」を観ました。

宝塚大劇場での観劇は今年の見納めです。

Hoshi1_20221120095201

お芝居は礼真琴さん(こっちゃん)と
舞空瞳ちゃん(ひっとん)は、
宝塚によくある身分違いの恋の設定。

ストーリーは「金色の砂漠」を思い出し、
礼真琴さんの表に立ちすぎない渋い演技は
新鮮で「1789」の予習のような印象でした

大好きな暁千星さん(ありちゃん)は出番も多く、
策略家の悪役で、存在感ありました。
極美慎くんは出番は少ないですが、
とてもおいしい目立つお役でした

瀬央ゆりあさん(せおっち)は
いでたちはギラギラしているのに良い人で、
ギャップがユニークでした。
綺城ひか理さん(あかちゃん)も、
人望を集めるステキなお役です。

小桜ほのかさん、瑠璃花夏さん、詩ちづるさんの
リラの精の3人が美しい舞と歌で、
大事な場面を支えていました。
子役の藍羽ひよりちゃんもかわいかったです。

お芝居が終わっても幕が下りなくて、
リラの木のセットが見えたままだったので
余韻に浸れて、写真が撮れたのは貴重でした。

Hoshi2_20221120095201 Hoshi3_20221120095201

ショーは、全国ツアーに似合いそうな、
上級生から下級生まで出番があって
次々と銀橋もわたって、にぎやかでした。

こっちゃんとひっとんのダンサーなデュエダンは
ガンガン踊るというよりもかわいらしい感じで
ほほえましかったです

ありちゃんと天華えまさんの同期コンビは
天華さんの女装がセクシーで楽しそうでした。

小桜ほのかさんの歌がたっぷり聴けて
天飛華音くんも目立つところでがんがん踊って、
稀惺かずとさんも銀橋を渡っていました。

ギラギラよりもキラキラ系が好きな私には
たっぷり楽しめた公演でした。

« 「キンキーブーツ」でキャストの思いに感動 | トップページ | 堺商工会議所創業ゼミ卒業生交流会 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「キンキーブーツ」でキャストの思いに感動 | トップページ | 堺商工会議所創業ゼミ卒業生交流会 »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ