« 節分に就職支援セミナースタート | トップページ | 確定申告を終えて立春を迎える »

2023.02.05

今年初宝塚は月組初日

昨日、ありがたいことに
宝塚月組公演
「応天の門-若き日の菅原道真の事-」
「Deep Sea-海神たちのカルナバル-」の
初日を観せていただけました。

1月公演は大劇場も外箱もチケットがとれず
遅ればせながら今年初観劇です。

Moon1_20230205230901

お芝居は原作を知らないのですが
菅原道真の月城かなとさん(れいこさん)と
在原業平の鳳月杏さん(ちなつさん)の
微妙な間合いのかけあいが
ユーモラスで楽しかったです

海乃美月さん(うみちゃん)は
気丈な大人の女性のお役がぴったりで
美しくてかっこよかったです

退団者にも見せ場があって、
幼い清和帝の千海華蘭さんは少年ぽくて
結愛かれんちゃんも美しい舞の場面があって
子ども時代の高子の蘭世惠翔さんも
せつない演技で美しかったです
戦う場面では朝霧真くん(ぎりちゃん)も
昭姫をとらえる見せ場がありました。

ぎりちゃんは私と同じ中学校の出身なので
思い入れがあるので、お芝居もショーも
オペラで追って見納めしました。

大人の高子の天紫珠李ちゃんの
情感が伝わってくる演技もステキでした

吉祥丸の瑠皇りあちゃんは
気品があって美しくて
子ども時代の道真の一乃凜ちゃんが
小さな子どもにしか見えないかわいさでした

Moon2_20230205230901

ショーはチョンパで始まるラテンショーですが
そんなにギラギラしてなくて
穏やかに見られました。

うみちゃんがキラキラ輝いていて
れいこさんとのデュエットダンスも
お似合いで大人っぽくてお似合いでした。

銀橋に何度も大勢がずらっと並んでくれるのは
ファンにとってはうれしいです
きっと、客席降りが再開したら
降りる場面なんだろうなぁと想像しました。

退団者ピックアップの場面があたたかくて
長年月組を観てきた私には泣けてしまいます。
稲葉先生ありがとうございます!

フィナーレはWトリオの和真あさ乃ちゃんが
にこにこされていて、かわいらしかったです。
最後のご挨拶では、
組長の光月るうさんが息が上がっていて
セリフを忘れられたり、
3回めのカーテンコールの締めで指名された
風間柚乃ちゃんが「立春!」のポーズをしたり
初日ならではのお楽しみも楽しめました。

« 節分に就職支援セミナースタート | トップページ | 確定申告を終えて立春を迎える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 節分に就職支援セミナースタート | トップページ | 確定申告を終えて立春を迎える »

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ