最近のトラックバック

学び

2017.04.22

ORSC勉強会で時代の変化を知る

Orsc数か月ぶりに、
関西でシステムコーチング
(ORSC:Organization &
Relationship Systems
Coaching)を
学んでいる仲間との
勉強会に参加する。

新しいもの好きの私が
システムコーチングの基礎コースを受けたのは
もう7年前で、
 関連記事:「関係をコーチングする」(2010.08.14)

久しぶりにコーチ役を務めると、
「手順が違うよ。」と指摘をいただく。
私が持っているテキストと他の方の
説明を比べてみると、
演習の手順が様変わりしている。

コースの中身も変わっているけれど、、
同じ演習の手順も変わっているのかと
びっくりする。

システムコーチングは、
企業さまで実施させていただく場合、
コーチ側も2人体制のシステムとして
コーチすることがあるので、
同じ演習でも、細かいところまで
確認しないといけないんだなぁと思う。

忘れているところを思い出すだけでなく、
最新情報にキャッチアップするためにも、
この勉強会にもっとまめに参加しなければ。

2017.04.19

二黒土星を学ぶ

Ikuchan岸本行央さんの
開運☆気学易学講座は、
時事ネタ?として
引退発表をされた
浅田真央さんが
本命星も月命星も
一白水星という話題で
始まる。

アドバンス編の企画段階では、
1回に九星を1つずつとりあげて深堀りしていく
予定だったのが、
一白水星はなんと2回でも終わらず、
残っていた一部分を終えてようやく完結する。

そして、本題は二黒土星へと移る。
それぞれの特徴を詳しく学んでみると、
こんなにも違うのかと際立って理解が深まる。

ますます深みにはまり、楽しくなってくる。
来月は、二黒土星が終わるかなぁ。。。(^^)

2017.04.16

2人でファシリテーションをする「アルケミー(錬金術)」を学ぶ

Alchemy金曜日からの3日間、
システムコーチング
(ORSC:Organization
& Relationship
Systems Coaching)の
学びを深めるために、
「アルケミー」の講座に
参加する。

ファシリテーターや講師が
2人で一緒に講座を進める方法で、
単に役割分担するのではなく、
システムコーチング(ORSC)で学んだ
第3の存在(2人の関係性)を使って
一体となって場をリードする。

2001年12月に、私が初めてCTIジャパンの
コーアクティブコーチングを学んだときに
2人で場をつくる進め方に感動し、
それ以来ずっと憧れ続けている姿なので、

今回の講座の募集があったときに
昔からお世話になっている先輩コーチに
声をかけて、一緒に参加していただいた。


プログラムが進むにつれて、
私の課題が浮き彫りになる。
1人でORSCや研修をすることに慣れすぎて、
委ねて一体化することが難しい。

難しい・・・と苦しむ私たちの前で、
3日間、このワークショップをリードしてくれる
ベテランリーダーたちも、
衝突しながら関係をつくり続けるプロセスを
惜しみなくさらけ出してくれる。

その真剣な姿を目の当たりにすると、
今回挑戦して壁にぶつかったくらいで
弱音を吐いている場合ではなく、
落ち込んだりあきらめたりせずに、
2人で創り出すことができる魔法を信じて、
何度も何度も挑戦するしかないよね、
と勇気づけられる。


2人だからできることがある。
そう信じて、
企業にシステムコーチングや研修に入るときに、
「2人でお願いします!」と言ってもらえるように、
磨き続けるのみ。

このお仕事で何年生きていても、
まだまだチャレンジは続きます。

2017.03.22

一白水星を深く学ぶ

Ikuchan毎月開催している
岸本行央さんの
開運☆気学易学講座の
アドバンス編2回めは、
春分の日にちなんで
「春」の文字から
姓名鑑定の話題に及び、
冒頭から盛りだくさん。

そして、メインテーマの「一白水星」の続きは、
やはりサービス精神旺盛ないくちゃんの丁寧な進行で、
どんどん深みに入っていく。

一白水星の人の特徴だけでなく、
日々の方位を一白水星でとるとどんなことが起こるのか、
誰もが使える知恵をいっぱい学ぶ。

一白水星を吉方でとっていくと、
最初は一滴のしずくのように静かに始まり、
人と人がつながり、自動的に流れに乗ることができるという。
凶方でとると、真逆。

ひとのわの屋号を持つ私としては、
人とのつながり、コミュニケーションのエネルギーを
意識してとりいれたいところ。


来月4/19の講座は、二黒土星がメインになる予定。
ご興味のある方は、
 http://www.kokuchpro.com/event/kigaku1704/
からお申込みください。
初めての方でも、大丈夫です。

2017.02.27

価格はマニフェスト

先週、久しぶりに出席した経営者の勉強会で、
講演されたアパレルデザイナーの社長さんが
「価格はブランド価値のマニフェスト」ということばに
射抜かれる。

創業セミナーなどでは同じことを私も伝えているので、
わかっていることなのに、
こんなふうに、
一言でズドンと射抜く、ことばのセンスに魅かれる。


確かに、マニフェスト。

打ち出す覚悟も、守り切る覚悟も必要。

自分が提供するサービスに価格設定するのは、
誰もが一番悩むところだけど、
価値があると思うからこそお仕事にしているわけだから、
そのマニフェストと思えば、背筋が伸びる。

先輩経営者のことばをお借りして、
私自身も覚悟を持って自分のサービスを伝え、
セミナーや研修の参加者のみなさまにも、
この考え方を伝えたい。

2017.02.25

始める前に終わりを考える

Seminar私は、直接商店街を支援する
機会は少ないけれど、
商店街の中の個店さんの
ご相談は時々あるので、
ヒントを得るために、
先週半ばに開かれた、
流通科学大学商学部
石原武政教授の講演
「商店街のあり方を考える」
を聴きに行く。

石原教授は、冒頭から「暗い話ですよ。」と宣言されて、
厳しい現実を、いくつかの事例を使って紹介される。

過去に、商店街組合などの単位で融資を受けて
アーケードなどのハードに投資して、
老朽化して不良資産となって、
撤去費用に困っているところも多いという。


私の仕事に関連づけると、
経営相談を受ける時、経営者さんや創業者さんに
「どうしようもなくなる前に、来てくださいね。」と
今でも私はよく声をかけている。
早めに相談してもらえると、打てる手が多いので、
一番いい選択肢を選べるから。

今回のお話を聴いて、さらにその前に、
始める前に、やめることを考えておくことも
強調したほうがいいなぁと思った。

新しい設備を導入するときは、
便利になるハッピーなイメージを描いて、
購入費用の調達計画を立てる。
維持管理、修理コストを考慮していればいいほうで、
廃棄コストまで考えることは、たいてい忘れてしまう。

元気なうちに、廃業のことを考える。
新しい設備を入れるときに、廃棄のことを考える。
新しいサービスを導入するときに、廃止のことを考える。

大事なことを考えるきっかけをいただいた。

2017.02.24

言葉の錬金術師のお話を聴く

Dadasan夜、コーチングや
組織開発つながりの
dadaさんこと飯岡さんの
セミナーが聴きたくて、
「大人のラムネ」に
集まりに参加する。

ラムネは、
learning、music、networking。

セミナーのテーマは「WORDSMITH」。
言葉の錬金術師という意味で、
巧みに言葉を使いこなして現場の社員さんたちの
モチベーションをあげていらっしゃる事例を
渋~いお声で楽しく紹介してくださる。

伝え方ひとつで印象がガラッと変わる。

人事の方や上司がここまで考えて語りかけてくれたら、
社員は「もう、うまいこと言って~」と思いながらも、
明るく笑ってがんばれそう。


私も伝え方を伝えるお仕事をしている一人として、
自分の講座をブラッシュアップします。

2017.02.15

いくちゃんの気学易学講座はアドバンス編へ

Ikuchanいくちゃんこと岸本行央さんの
開運☆気学易学講座は
今月からアドバンス編で、
九星の1つを取り上げて
深く深く解説していただく。

とはいえ、サービス精神満点の
いくちゃんのこと、
安倍首相が一白水星というお話から
トランプ大統領との関係、国際政治や国内政治の話に及び、
盛り上がって、1回では終わらない。

同じように吉方をとっても、
一白水星の方向にとると、最初は陥入して、急上昇するという
特徴があることを学ぶ。
偶然、昨日も今日も出かける方向が一白水星だった私は、
一回陥入するの?とドッキリ。
九星によって、そんなところにも違いがあるなんて、
九星が一巡するまで目が離せない。

このペースでは、
来月も「一白水星の続き」と、二黒土星に入れるかな。


和気藹々と進んでいくので、初めての方でも大丈夫。
ご興味がある方は、「こちら」から
お申し込みください。

2017.01.30

ブリーフセラピスト認定証書が届く

昨年2月末に受けていたブリーフセラピスト試験の
認定証書が届く。
合格通知は書類1枚だけだったので、
資格証明はないのかなぁと思っていたら、
  関連記事:「「ブリーフセラピスト」合格」(2016.03.11)

立派なファイルが届いてびっくりする。

Shosho1Shosho2

合格後は勉強会にもほとんど参加できていなくて、
研鑽をさぼりぎみなのを反省。。。
またしっかり学びなおして、実践を続けます。

2017.01.19

気学を体感覚で学ぶ

昨日の、いくちゃんこと岸本行央さんの
開運☆気学易学講座は、
初めての方が3名いらっしゃったので、
これまでの復習もかねて、
2017年の過ごし方、運気の流れなどを学ぶ。

途中からは、運気の流れを体感するために、
立って動きをつけて、感覚で覚える。
楽しい。

Kigaku1Kitaku2

次回からは、「アドバンス講座」としてリニューアル予定。
これからもますます楽しみ。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ