最近のトラックバック

学び

2017.08.16

四緑木星の知恵を学ぶ

Ikuchan岸本行央さんの
開運☆気学易学講座、
今月は、四緑木星を
みっちり学ぶ。

仲良しのお友達に
本命星が四緑木星の
方が多いのと、

私は四緑木星の吉方をとるのは
少し難しいので、
仕事や人のご縁をつなぐ取り方や
効果などのお話を、
いつも以上に真剣に聴く。


来月はいよいよ、五黄土星。
真ん中に位置する五黄については
ボリュームも多いそうなので
しっかり学びます。

2017.08.14

教育国債の記事に、学ぶ環境の整備を願う

News昨日の朝刊の
「大学授業料
 出世払いで」は
実現したらいいなぁ。

大学の授業料を
教育国債を新設して
まかない、
卒業後に所得が
一定水準を超えたら源泉で返済する。


全世帯の教育費を無償にしなくてもいいと
思うけれど、
経済的な事情だけで
学ぶ意欲が強いのに進学をあきらめた方や
奨学金を借りて返済に苦しんでいる若い方の
声を聞くと、私はとても心が痛む。


学生さんや若手社員さんの研修の中で、
働くことの意義や目的を考えてもらうと、
「私、借金を抱えているから。」と
努めて明るく話す方が少なくない。

最近、奨学金は借金だと報道される影響で、
あえて「借金」ということばを使う人が増えている。


こういうセリフを聞くたびに、
胸がぎゅーっと締め付けられる。

だからといって、私個人の力では何もできない。
私の所得では、少額の寄付ができたとしても、
1人も助けることはできない。


国債のしくみが、何かデメリットがあるのかどうか、
私にはよくわからないけれど、
他のしくみや制度でもいいから、
進学に目的が特化していて、
成績優秀者がなくても受給できて、
生活を犠牲にしてまで返済しなくていいように、
少しでも早く実現してほしい。

2017.08.12

フォーカシングの奥深さを垣間見る

コーチ仲間が次々と受講したり
おすすめしたりしてくれる
池見陽先生の傾聴講座に参加した。

私はフォーカシングを学んだことがないのに
友人の紹介で急遽受講させてもらったので、
初めてのフォーカシングとの出会いが
日本での第一人者の池見先生で、
初めて見たフォーカシングのセッションが
池見先生のデモンストレーションという
濃い、贅沢な出会いになる。

Sheepセッションを見て、
直後に録画を見ながら
先生から解説を聴き、
心地よい刺激で
飽和状態になって、

午後の休憩時間は
ソファに置かれていた
羊さんを抱きかかえて
放電する。

事柄には反応しない、
先取りせず同じレベルで言葉を返す、など
学んできたコーアクティブコーチングとも
共通点や親和性が高くて
すーっと入ってくるだけに、

自然な対話に見える先生のセッションが
いかに奥深く、綿密に進められているか
さすがプロ~というあり方と技にやられる。


源流に近い人から学びたいという欲求が
強い私には、
ありがたい学びの機会になる。

2017.07.29

戦略は戦いに行く前に立てるもの

School数日前に、
元女子卓球監督の
講演を聴いた。

オリンピックの裏話や
選手のエピソードは
スポーツ音痴の私には
あまりわからないのが
残念だったけれど、

本来のテーマは、
「世界に通用する
 人材の育て方」で、
男性外国人選手などの強い相手で練習したり、
世界のライバルの顔写真を壁に貼ったりした
という工夫を紹介されていた。


・さん付で呼ばせるけれど、友達ではない、
・ミーティングは練習時間内に行い、
 個別に食事にはいかない
・人としての姿勢や行動は叱るけれど、
 一生懸命やっている卓球の失敗は怒らない
など、
女性選手と男性監督の距離感については
企業の男性上司と女性部下の関係性にも
参考になる。


戦略と戦術の違いの説明が新鮮で印象に残った。

戦略は、戦いに行く前に立てるもの
戦術は、戦場に行ってから考えるもの

その場で1回で勝敗が決まるスポーツの世界でも、
出る前に勝負は8割決まっているというところが、
興味深く感じた。

ビジネスもスポーツも、
事前に状況を分析して徹底的に考え抜き、
現場で行動するときは、
予期せぬ展開にも動じることなく対応できるよう、
心のあり方を整えて望むことが大事。


自分にはご縁がなさそうな分野からも
深い学びが得られるのがおもしろい。

2017.07.19

初めて筮竹を扱う

今月の岸本行央さんの開運☆気学易学講座は、
今日が土用の入りなので、
土用の期間に気をつけるべきことについて
詳しく学ぶところから始まった。

IkuchanZeichiku

最後の一時間は、初めての易。
筮竹の扱い方を見せていただいたあと、
本来は50本だけど、全員少しずつわけて、
触って練習してみる。

2017.06.21

夏至に気学を学ぶ

Ikuchan夏至。
朝、恵方まいりの
追いまいりに行き、
いくちゃん(岸本行央さん)の
開運☆気学易学講座に
向かう。

オープニングの話題も
恵方まいりになり、
数か月ぶりの方がいらっしゃったので、
恵方まいりの仕方、吉方の取り方を
大復習する。

最大吉方がとれる場合は選べばいいけれど、
他にも吉方がとれる場合、
仕事運、ご縁、ご家族など目的に合わせて
幸せを選べばいいですよ、と習う。

早朝に向かう先が凶方で、吉方が取れなければ、
後から最大吉方をとれば、完全ではないとしても
多少は凶を埋め合わせることもできるらしい。

凶方の日はあきらめていたけれど、
これからは後からでも埋める工夫をしよう。


来月は7月19日。
初めての方もお問い合わせください。
http://www.kokuchpro.com/event/kigaku1707/

2017.05.21

気学で読み解く姓名鑑定の初歩を学ぶ

Textいくちゃんこと
岸本行央さんの
姓名鑑定講座。

付録として
50音の意味や
漢字の一覧表が
大量に掲載された
厚いテキストに
驚く。

毎月、九星気学を
学んでいる開運☆気学易学講座では、
気=生命エネルギーなので、
人のエネルギーを上げるように活用し、
伝えていくことを学んでいるけれど、

姓名鑑定になると、
使わないほうがよい字、音などがあり、
これからの名づけではなく、
既に名前を持ってる方に伝えるのは
とても難しいことがわかる。

たまたま私は、
どこでどんな手法でみてもらっても、
強運と言われる名前なので、
大半は、そうではないこともわかる。

ひらめきでつけた屋号「ひとのわ」も
なかなかの強運のようで、ほっとする。


あまりよくないことがわかっても、
どんなことに気をつければよいのか、
周りがどんなサポートをすればよいか、
工夫の余地はあると思うので、
知識を習得するだけではなく、
活用の仕方、伝え方を考えたい。

しばらく、お会いする方のお名前が
気になりそう。

2017.05.19

企業のカスタマーセンターとQ&Aサイトの関係を学ぶ

先週、神戸大学のMBAのセミナーに行ったときの
学びのメモ。


大学院生の研究発表によると、
最近のカスタマーセンターでは、
一般人どうしが質問に答え合うQ&Aサイトを
うまく活用する企業が増えているという。

ソニーやブラザーの事例を
社員へのインタビューの結果を交えて紹介された。

Q&Aサイトで答える人は、
メーカーからもサイト運営会社からも謝礼はなく、
役に立ちたい貢献意欲から、情報を提供する。

企業のサービス担当者も、
誰もコメントがついていない質問を中心に、
Q&Aサイト内で社名を名乗って答えることもある。


最初は意外な気がしたけれど、
実際に、私もふだん、
仕事で調べたいことやPCトラブルなどがあると、
まずネットで検索する。
Q&Aサイトに書きこんだことはないけれど、
私が知りたいことはたいてい、
誰かがブログ記事などで
丁寧に解説してくれていることが多い。

特定のメーカーの社員よりも、
実際に使っているユーザーの方が、
日々の不具合にも直面し、
周辺機器との相性や試行錯誤をした経験から、
具体的な情報を持っている。

自前でシステムを組んだり、ノウハウを蓄積したり
する時代ではないのかもしれない。

2017.05.18

この春のHRのキーワードはVUCA

SeminarHRカンファレンスの
講演を聴きに行く。
人事組織分野で
お仕事をしているので、
私個人で集めきれない
最新情報や動向を
学べる機会は貴重。

最近の新人育成のテーマでも、
上司のリーダーシップのテーマでも、
複数の講演で共通して使われていた
キーワードは、VUCA。

Volatility(変動性)
Uncertainty(不確実性)
Complexity(複雑性)
Ambiguity(曖昧性)
の頭文字をとったもの。

英単語はなかなか覚えられないけれど、
内容は、
私が社会人になったころには
既に言われていたことだと思うのだけど、

複数の講師が取り上げるということは、
企業の人事の方とお話をするときには
必須のキーワードなのかもしれない。

2017.05.17

5月26日は経営のことを考える

Ikuchan岸本行央さんの
開運☆気学易学講座は、
今月も世間をにぎわせる
話題から入る。

メインは二黒土星。
その合間にも、
話題はあちこちにとび、
吉方の活かし方で
盛り上がる。

今年は金局三合の年。
酉と巳と丑が揃うと、
24倍のパワーで効果が表れるらしい。

それが揃うのは、酉(2017年)、巳:5月、丑:26日。
この日には、お金のこと、事業や収益のことを
計画したり話し合ったりするとよいらしい。

ひとのわのこと、お金のこと、しっかり考えよう。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ