研修・講演

2021.09.13

「Cocha Bar」で創業ゼミの打合せ

9月25日から始まる堺商工会議所創業ゼミで
先輩創業者として体験談を語っていただく
「Cocha Bar」のオーナー藤岡彰さんに
開店前のお忙しい時間をいただいて、
打合せをしてきました。

Cochabar1_20210917015801

お話しいただく内容も準備してくださっていて、
これから創業されるみなさまに早く聴いてほしくて
わくわく感が高まります。

Cochabar2_20210917015801 Cochabar3

近いうちに、営業時間内に、
おいしい紅茶とお菓子を味わいに来ます。

ここで創業ゼミの宣伝をしたいところですが、
早い段階で定員オーバーになり、
キャンセル待ちになっているそうです。
私も気合いを入れて準備します。

2021.09.11

先輩のフィードバックで磨きをかける

Points of You®のExpert資格を取得するための
練習会2回めは、
既に有資格者で講座開催経験がある先輩方が
協力してくださって、
胸を借りたチャレンジの場になりました。

Potential4 Potential5

初回のスクリプトを見直して、
できるだけ自然な語り口になるように練習しても
まだまだ先輩方の足元にも及びません。

終了後に、
所定のスクリプトをどこまで自分の言い回しに
直すのか、相談にのっていただきました。

ふだんは先輩方にフィードバックをいただける
機会はほぼないので、とても貴重な体験です。

Potential6

残りあと16回……
気が遠くなりますが、どこまでも極められるよう、
さらに磨きをかけます。

2021.09.09

「職場のコミュニケーション」で関わり方を見直すきっかけづくり

「職場のコミュニケーション」
毎年恒例で、昨年は中止になった研修ですが、
今年は広い会場を確保していただいて、
会場とオンラインのハイブリッドで開催できました。

Kenshu_20210912092701

マスク越しの表情を確認したり、
アクリル板を挟んで聴きあったり、
よいところを認めることばがけをしたり、
職場に持ち帰って実践していただけそうな演習を
試していただくことができました。

仕事で当然のことをしているのに、
わざわざ良いところを伝えないといけないのか、
明らかに部下が悪いのに𠮟りつけてはいけないのか、
なかなか納得できない方もいらっしゃいましたが、
時代背景とともに人の特性も変化していること、
目的は自分の主義を通すことではなく、
会社や組織として成果を上げること、を説明して
実験と思って試してみることをお願いしました。

Display

近くの百貨店のディスプレイは、もうハロウィン。
帰宅後すぐにコーチングセッションが入っていて
ゆっくりたたずむことはできませんでしたが、
昔から動くディスプレイが好きで、
少し眺めてほっこりした気分で帰宅しました。

2021.08.29

新幹線アイスで講義疲れを癒す

この2日間のオンライン講義では、
新調したスピーカーフォンがデビューしました。

前回同じ場所で講義をしたときに、
お1人だけ、声が聞こえないとずっとおっしゃって、
激怒されてクレームにつながってしまったので、
私の側の問題ではないと思いつつ、
講義に集中できるよう、買い替えました。

これで、どんな環境でも対応できるはず。
と思っても、また新しいお道具が出てくるでしょうか。
私の荷物はどんどん増えていきます。

Speaker Icecream_20210904195701

講義に全力を出し切った後は、疲れて食欲もなく、
ご褒美に夕食は新幹線アイスにしました。
チョコレート味はいつもあるわけではないそうです。
濃厚でおいしかったです。

2021.08.28

研修先でプリンのサンドイッチに出会う

この週末2日間は、会場に出向いてオンライン配信で
「伝える力」について磨きます。

何度も来たことがある建物ですが、
いつもと違うフロアの会場に案内されて、
日あたりのいいテラスがあることを初めて知りました。
季節や天候がいい日には、ここでランチできたら
気持ちがよさそうです。

Terrace Sandwich

研修中はあまりお腹が空かないのですが、
近くのローソンに出かけたら
クリームパンで有名な広島の八天堂監修の
「かすたーどプリンアラモード風」を見つけて、

プリンをサンドイッチに?という好奇心が勝って
手が伸びました。

自宅の慣れた環境のオンラインのほうが安心ですが、
たまには違う場所、違うお店に出かけてみると、
新しい発見や出会いがありますね。
発想の枠を外すためにも、
いつもと違う行動をすることは大事かもしれません。

2021.08.19

池田創業支援セミナーでコンテスト応募を応援する

池田商工会議所で
「いけだ女性創業チャレンジコンテスト」に向けた
創業支援セミナーを開催しました。

Ikeda_20210819191901

これから事業を始める方や
初めて事業計画を作成される方が
応募にこぎつけられるようハードルを下げて、
女性が創業するときのポイントや
応募用紙を書くにあたってのポイントなどを
できるだけ易しく説明しました。

パソコンを2台並べて、
1台は投影資料を会場に投影し、
もう1台はZoomで画面共有するスタイルは初めてで、
同時にページをめくるのは忙しかったです。

Pc_20210819191901 Work

女性どうし話しながら気持ちを高めてもらいたくて
ワークも取り入れたので、
会場のワークとZoomのブレイクアウトルームも
同時並行で進め、
操作に気をとられる場面もありましたが、

終了後に、30分以上お話が盛り上がっていたり、
名刺交換やLINE交換されたりするみなさまを見て、
ほっとしてうれしくなりました。

ここから、たくさんのアイデアが応募されるよう、
願っています。

2021.08.18

女性社長比率が過去最高

本日の日経MJの記事によると
女性社長比率が過去最高を記録したそうです。

同族承継が半数で70-74歳が最多ですが、
設立10年未満の企業が最も多く、
保育、化粧品、美容などの割合が高いそうなので、
起業された女性も増えているのでは?と思います。

Mj_20210818183701

今年は私も女性創業の支援に関わります。
「いけだ女性創業チャレンジコンテスト」
 https://www.ikedacci.or.jp/female-founded

Ikeda_20210728001701

説明会&セミナーは明日ですが、
コンテストの応募は9月7日必着で、まだ間に合います。
池田で創業を考えている方、創業したばかりの方、
応募をお待ちしています。

2021.08.17

<参加者募集>堺商工会議所創業ゼミ

今年も堺商工会議所創業ゼミを担当します。

毎年、自分で創業したい方どうしで和気あいあいと
個人ワークやグループでの対話を重ねながら、
自分ならではのビジネスプランを練り上げていく
楽しく学べる講座です。

日時:9/25、10/2、10/9、10/16(土)10:00-17:00
場所:堺商工会議所
講師:中小企業診断士 福住昌子、永井俊二
定員:30名
費用:4,400円(税込)

詳細のご案内は、http://sakaicci.or.jp/wp/wp-content/uploads/sogyo2021.pdf
お申し込みは、http://www.sakaicci.or.jp/entry2121.html

Sogyo_20210818104601

先輩創業者の体験談には、
2016年の創業ゼミに参加され、
2018年に堺東で紅茶専門店「Cocah Bar」を開業された
藤岡彰さんに貴重なお話を聴かせていただきます。
 関連記事:「Cocha Bar」で豊かなひととき(2020.10.19)

創業までの道のりで、
一緒に考えたり応援しあえたりする仲間ができ、
私たち講師や商工会議所も全力で応援しますので、

これから何か始めたいと考え始めたばかりの方も、
まもなく開業しようとされている方も、
ぜひぜひ、創業ゼミにご参加ください。

楽しく学べる準備を整えて、お待ちしています。

2021.08.08

マスクとフェイスシールドで苦しい研修

この2日間の対面講義は、想像以上にハードでした。

感染予防のために参加者を半分ずつ2クラスに分け、
片方のクラスは中継でライブ視聴すると言われ、
ビデオカメラで撮影して中継する一般的なスタイルを
想定していたのですが、
私はメイン教室で参加者が目の前にいるにも関わらず
PCのZoomの画面に向かって話し、
画面共有したスライドを両教室のスクリーンに映す
というスタイルでした。

PCの前を離れるとサブ教室には映らないため、
立ち姿やスクリーンを指し示すジェスチャーなどを
やって見せることもできず、
要点を板書することもできません。

Face

不織布マスクとフェイスシールドのダブル装着も
必須でした。
私はフェイスシールドは初めてでしたが、
視界も曇り、視力が弱い私にはかなりつらいですし、
マスクとダブルでは呼吸も大変でした。

参加者のお席に近づく場合は、口元をより遮るため、
フェイスシールドを上下逆にして着用します。
首で支えるので、首が凝ります。

という状況下で、正直、身体に堪えました。

お仕事なのでご要望には応えざるをえませんが、
私のパフォーマンスにも影響してしまうので、
納得できるお仕事ができるよう、
見直さないといけないことがあるなぁと感じました。

2021.08.07

グリーンソフトでエネルギーチャージ

久しぶりの長時間の対面講義が終わると
一気に疲れを感じたので、
アイスでエネルギーチャージしなければ、と
いつもと違うスーパーに立ち寄ると、
玉林園のグリーンソフトを初めて見つけました。

Soft1 Soft2

和歌山では給食にも提供されていて、
和歌山の子どもたちは、ソフトクリームを緑色で描くと
何かの番組で見たことがあります。

「お抹茶入りソフトクリームあと味さっぱり」という
長いネーミングのとおり、あっさりした味わいで、
初めて食べたのに懐かしいような味でした。

少し元気が出たので、明日の準備をして、
もう1日がんばってきます。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ