宝塚・観劇

2024.06.07

「夜明けの光芒」の濃いお芝居を堪能

先日、宝塚星組「夜明けの光芒」を
観ることができました!

研3くらいのころから大好きだった
暁千星さん(ありちゃん)の主演公演です

物語の展開はさておき(笑)
登場シーンからかっこよくて
お芝居の中で
ヒロインの瑠璃花夏ちゃんと踊るシーンも
たくさんあって
私はありちゃんの声が大好きなので
歌もたっぷりで大満足です

Arichan_20240610000001

影の天飛華音くんとの相性もよくて
かのんくんの濃いお顔とお芝居が
お役にぴったりで、
親友役の稀惺かずとくんの人のよさの
対比もお見事でした

輝咲玲央さん、朝水りょうさん、澪乃桜季さんの
ベテラン勢のお芝居が濃すぎるくらい濃くて、
登場するだけで悪いことが起こりそうな
ものすごい存在感でした

若手では、稀惺かずとくんの奥さま役の
愛花いとちゃんが、短いセリフや表情に
感情がたっぷりあらわれていてステキでした

フィナーレは、お芝居の続きのように
お衣装の上着を舞台袖に投げ入れて、
そのままデュエットダンスが始まります
ありちゃんが瑠璃花夏ちゃんを見つめる
まなざしが優しくて幸せそうで
心温まるデュエダンでした

ありちゃんがソロで踊るシーンは
ドラマシティの舞台では狭すぎる気がして
大劇場でソロで踊る場面を早く観たいです

舞台は1幕と2幕で空の色が違っていたのも
印象的でした

2024.06.01

池袋のベルサイユへ

池袋のベルサイユへ。

「ベルサイユのばら50~半世紀の軌跡~」へ
久しぶりの観劇遠征です

東京建物Brillia HALLは初めてで
美しい劇場で
5列めドセンターのお席。
銀橋やオケピがない分、舞台が近すぎて
席に座る前から息が止まりそうになります

先月の大阪とは一部キャストが異なって、
冒頭から、現役生の凪七瑠海さん(かちゃさん)
水美舞斗さん(マイティ)のオスアンの並びが
観られるという貴重すぎる回です

今回私のハートが落ちたのは、湖月わたるさん。
大阪ではフェルゼン、今回はアンドレ。
大人の男性の包容力に落ちました。

水夏希さんのオスカルも美しくて
2組のオスカルアンドレ、見ごたえたっぷりでした

そしてフィナーレの小雨とボレロ。
わたるさんと水さんのダンサーコンビの小雨降る径。
やばい!と声が出そうになるくらいの
キレッキレのダンス。
わたるさんと星奈優里さんのボレロも
ダンスバトルのような激しさと美しさでした

龍真咲さんは今回はトーク&ソングのご出演で
歌は言うまでもなくすばらしくて、
朝海ひかるさん、凰稀かなめさんと3人トークでは
下級生らしさが際立って、新鮮でした

憧れの安寿ミラさんもリアルで観られて
トーク&ソングとフィナーレの迫力歌唱と美貌に
圧倒されました

エトワールの花束ゆめちゃんも歌うまさんで
美声が響いてステキでした

梅田芸術劇場の貸切公演で
記念の千社札もうれしいです。

Ikebukuro

宝塚ファンの大好きなお友達とご一緒できて
観劇前にはおしゃれなお店でブランチできて
たくさんお話しできて
かりんとうのお土産もいただきました。

遠征もやっぱり幸せなので、
チケットがとれることを祈ります。

2024.05.20

ベルばら50の影響?

白のインナーを見に行って
衝動買いしたのが、フリルたっぷりのブラウス。

帰宅してクローゼットに片づけようと
写真を撮ってみると
あれ、オスカルさまっぽい?

Blouse Rose_20240525164801

実家の母への手土産にと選んだお花もバラ。

「ベルサイユのばら~50半世紀の軌跡」の
影響でしょうか
 関連記事:「ベルばら50で「生きていてよかった」」(2024.05.18)

2024.05.18

ベルばら50で「生きていてよかった」

ベルサイユのばら50~半世紀の軌跡~ を
観てきました

私が初めて観たのは、2013年月組で
龍真咲さんと明日海りおさんの役替わりで
オスカルとアンドレを両方見られて
ポスターでも舞台でもお2人の並びが
麗しすぎて忘れられない公演でした

それを、真咲さんのオスカルを
また生の舞台で観られるなんて
アンドレのセリフ
「俺は今日まで生きていてよかった…」
そのものの心境です

Bara

真咲さんはスタイルも歌もお変わりなく
緒月遠麻さんのアンドレとの名場面中心に
お話が進んでいきます
演出はおそらく初演のころのもので
私が観た当時とは少し違いましたが
衛兵隊や市民のメンバーも懐かしい方が多くて
感情をどっぷりもっていかれます

小公女は新公学年さんのようなかわいらしさで
衛兵隊の動きもキレキレで
実羚淳さん(ゆいちぃ)の足長美脚も
美月悠さんの軍服が似合うのも
七生眞希さん(まりなさん)の美貌も
涼花美雨ちゃんや花束ゆめちゃんもかわいくて

タカラジェンヌさんたちは何年たっても
あのスタイルや雰囲気を保たれているのは
やはりフェアリーです

オスカルアンドレのラストシーンで休憩が入り
あとはフィナーレだけかと思いきや、
フェルゼン編が……
2公演観られたような贅沢さです

湖月わたるさんのフェルゼンのマントさばき、
コンピだった白羽ゆりさん(となみさん)の
マリーアントワネットの可憐さと美しさ、
どう見ても現役生の舞台としか思えません。

光月るうさんはこのためにキャスティング
されているのですね、と納得の悪役でした

晴音アキさん(はーちゃん)のロザリーは
倒れたオスカルを抱きかかえ
フェルゼンにしがみついて引き留める、
本公演では1公演ではできないおいしいお役、
歌&お芝居が上手いはーちゃんならではの
熱演、お見事でした

留依まきせさんのベルナールも
さすがの立ち姿、歌、お芝居でした。

冒頭のレジェントなみなさまの歌&トークも
何年経ってもお美しくて
今だから言えるトークも楽しかったです

水夏希さんはグリーンのスーツを着こなされ
「心の白薔薇」をかっこよく歌われたと思ったら
トークコーナーで先輩方に並ぶと
下級生ぶりがかわいらしくて、意外な一面でした

フィナーレも絶品で
フィナーレだけ1時間見せてください!と
お願いしたくなります

愛月ひかるさん(あいちゃん)のバラのタンゴは
現役のころより迫力が増したような見応えで
キラキラギラギラです

彩輝なおさんの美脚とスカートさばきも鮮やかで
ボレロの湖月わたるさんの包容力と
彩凪翔さんのキレキレの可憐な娘役さんぶりも
ステキでした

本公演も別箱もなかなかチケットがとれなくて
次の観劇のめどはたっていませんが、
ベルばらの美しい世界観をたっぷり味わって
これでしばらくがんばれます!と思えた
貴重な公演でした。

公演前のお楽しみは、いちごモンブラン
同世代ですが私より15年以上前からのファンで
レジェンドなみなさまも観劇されていた友人と
たっぷりお話できて、予習できました

2024.05.13

会いたい人とスイーツ三昧

会いたい方に会えて
おいしいスイーツ三昧の幸せな日。

まずは、
元タカラジェンヌのくれゆかさん(潮和歌さん)が
プロデュースされている「麗人」のショー。

鮮やかな緑をバックに
ゆかさんの美しさとかっこよさに目を奪われ、
ゲストの汐美真帆さんのザ・男役な立ち姿や
パワフルな歌に感動し、
小田島夏希さん(汐夏ゆりささん)振付の
3人のダンスは大迫力で麗しくて、

男役さんたちの現役生のようなかっこよさと
夏希さんのこれぞ娘役さん!という表情や
鮮やかな足さばきに見とれてしまいました

最前列で、たぶん口をぽかんと開けて
食いついて観ていたと思います

そして、初めてダンスや歌に挑戦されたという
出演者のみなさまも堂々と幸せそうで
楽しい時間を過ごしました。

Reijin Sweets_20240515211601

ランチのデザートを15時過ぎにいただいた後、
会いたい方とお会いできてスイーツ三昧。

お世話になっている本間正人さんと
リアルでは数年ぶりにお会いできて、
最近気になっていることやお仕事のことを
たくさん聴いていただいて
ありがたいおことばと刺激をたくさんいただいて、

以前お仕事でお世話になっていた女性とは
オンラインの画面越しだけだったので
一度お目にかかりたいと思っていたので
直接お話しできて、
今のお仕事のご活躍ぶりや今後の夢を
たくさん聞かせていただいて
幸せな気持ちに満たされました。

2024.04.24

お仕事前後のお楽しみ

東京出張の前日、
思いがけず東京の会社さまを訪問することになり、
お打ち合わせの前に
私のパワースポットエリアにある日比谷シャンテで
宝塚OGによるポップアップショップ
「D.A.K.by APPLAUSE JAPAN」の初日を
拝みに?行きました。

昨秋に引き続き、ちょうど東京にいるときに
ポップアップショップが開催されているなんて
貴重なご縁がありがたいです。

エスカレータを上ったところに
大好きな柚香光さんと星風まどかちゃんの
ステージ衣装コレクションも開催されていて
ますます縁起がいいです。

Hibiya1 Hibiya2

コーナーを出たところで、桜一花さんとすれ違い、

売場には、花陽みくさんがいらっしゃって
昨秋に引き続き、
舞台で聴いていたのと同じ美声と美しい笑顔で
おいしいコーヒーのお話を教えていただきました。

かわいいイヤリングを見ていると
目の前に制作者の星乃あんりさんが!
現役時代も大好きでしたが、全然お変わりなく、
透き通ったお肌が光り輝いていました。
レジで名前を聴いてくださって、
ポストカードにその場でサインもいただけました。

遥海おおらさんの梅のお菓子もお目当てで
新製品の梅グミも購入しました。

タカラジェンヌさんのエネルギーをいただいて、
緊張もほどけて
大事なお打ち合わせに向かうことができました。

Dinner_20240426193801

お打ち合わせの後、
中小企業診断士の同期の友人と数年ぶりに会い、
ディナーへ。

グルメな友人が連れて行ってくれたお店は
おしゃれで、何を食べてもおいしくて

どのスタッフさんのトークも配慮にあふれていて
目の前でトリュフを削ってくれたり
友人のティラミスにはGodivaのチョコレートを
削ってくれたり
アトラクションもたっぷりで、

お仕事での緊張がすっかりほどけました。

2024.04.18

月組「Eternal Voice 消え残る想い」

月組「Eternal Voice 消え残る想い」を
観てきました

お芝居は大好きな正塚先生ワールドで
場面の感情に合わせてダンサーたちが
登場して表現したり
さりげないあいづちでストーリーが
自然に進行していくステキな物語でした

退団されるトップコンビの
月城かなとさん(れいこさん)と
海乃美月さん(うみちゃん)がずっと
舞台上でも一緒にいるのがうれしいです

専科の凛城きらさんが休演中ですが
代役が芝居上手な佳城葵さんで
その代役の大楠てらくんも迫力ぴったりで
宛て書きのようなうまさでした

Moon_20240427221801

ショーの「Grande TAKARAZUKA 110!」は
中村一徳先生の愛情あふれる作品です

れいこさんとうみちゃんの見せ場がたくさんで
うみちゃんがプリンセスらしくて幸せそうです

大好きなダンサー彩音星凪くんは
いつもに増して目を引くキラキラギラギラで
天紫珠李さんのダンスの見せ場も美しいです

ムーンリバーの礼華はるちゃんのソロは
手の使い方、歌い終わりの笑顔がステキです

退団者の銀橋ピックアップは泣けてしまいます

客席降りは楽しくて
スカイステージでもおなじみの天愛るりあさんが
にっこりタッチしてくれて幸せです

初舞台ロケットはストーリー性があって
娘役さんのダンサーさんが目立ちました
かわいらしくて上手だなぁと後で調べると
彩葉ゆめさん、首席の方でした

5月はチケットが全滅で
しばらく観劇できそうにないのが残念です

ランチは
元月組の花陽みくさんがデザインされた
「満月オムライスむすび」を試したくて
花のみちのルピナスへ
おむすびとコーヒー、マッチしておいしいです

2024.04.07

「カム フロム アウェイ」で英気を養う

新しくできたSkyシアターMBSで
「カム フロム アウェイ」を観ました。
便利な場所に座席に傾斜があって見やすくて
きれいな劇場ができてうれしいです

安蘭けいさん(とうこさん)、咲妃みゆちゃん、
田代万里生さんがめあてでしたが、
12人のキャストは全員主役級の超歌うまさんで
ソロはもちろん、このメンバーのコーラスは
贅沢すぎる絶品です

2001年の911のテロのときの心温まる実話で
キャストが1人何役も入れ代わり立ち代わり
100分間ノンストップの出づっぱりで
椅子を動かして席を入れ替えたり
上着を別の人に渡して使ったり
着替えながら別の役を演じたり

誰かが一瞬でもずれたら成立しなくなるような
精密な動きの連続で、
プログラミングされてますか?と思うほど
ずっとリズミカルに動きっぱなしです

吉原光夫さんは13役もされたとか。

宝塚ファンとしては
とうこさん、柚希礼音さん、ゆうみちゃんが
同じ舞台に立っているだけで大喜びです

ゆうみちゃん、スリムでスタイルよくて、
ダンサーではなかったはずがキレキレに動いて
宝塚ではありえないセクシーシーンもあって
いろんな意味で驚かされました

Comefrom

先日観た「HOPE」も休憩なし2時間でしたが
ノンストップで一気に観るのも
その世界観に引き込まれたまま過ごせて
いいなぁと思いました。

新入社員研修1週めの疲れもすっかり吹き飛んで
またがんばれそうです。
というわけで、差し迫ったパワポの仕上げ
がんばります!

2024.03.23

ミュージカル「HOPE」で女優魂に感動

ミュージカル「HOPE」を観ました。

当初は涼風真世さんが主演の予定でしたが
体調不良で水夏希さんに交代され
水さんの主演を初めて観ることができました。

冒頭から、あの美貌の水夏希さんが、
しみやしわだらけのメイク、ぼろぼろのお洋服で、
見事なまでの老婆ぶり、
後半では涙を流しての熱演に胸を打たれました。

宝塚男役時代のイケメンな水さんを知らない方が
ご覧になったら、
こんなに美しい女優さんだとは気づかないのでは?と、
俳優魂に感動しました。
高音の歌声も美しかったです。

Hope

どの登場人物も歌もお芝居もすばらしくて、
それぞれの悲しみや嘆き、絶望が絡み合って、
だからこそ、それぞれのHOPEに思いを寄せて、
考えさせられるお芝居でした。

公演プログラムがなく、
撮影や役作りの裏話が読めないのが残念です。

2024.03.10

コアラのマーチのお名前

コアラのマーチのお名前シリーズ

Xで宝塚ファンの方々が
スターさんのお名前を挙げていて
気になっていたので
チョコレートといちごを1つずつ買ってみました

Koala

いちごのほうはパッケージに
ゆうま:輝月ゆうまさん(まゆぽん)
かれ:柚香光さん(かれーちゃん)がいて
95期!花組「アルカンシェル」!と
1人で盛り上がりました

まどかちゃんもいてほしかったー

みゆちゃん(咲妃みゆさん)
さくらちゃん、みくちゃん、ひまりちゃん
宝塚スターさんなコアラを並べてみました

ちなみに「れい」も
「そら」「まさき」「れいか」「じゅん」など
私が大好きだったスターさんもいらっしゃるようです

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ