最近のトラックバック

コーチング・コミュニケーション

2017.04.25

5月スケジュール

☆参加者募集☆
  「笑顔のコーチング」
   笑顔をテーマにしたワークを楽しみながら、
   参加された方はステキな笑顔になり、
   帰ってからも周りの人を笑顔にできる、
   楽しいプログラムです。

   2017年05月13日(土) 10:00~12:00
   エルおおさか
   参加費500円
   講師:廣瀬久美子、福住昌子

   お申込みは、「こちら」から
   お待ちしています。


☆体験コーチング☆

  5月病ということばもありますが、
  少し息切れしやすい時期でしょうか。

  コーチに話すことを通じて
  今年ここまでやってきたことを振り返って、
  一緒に「いいところ」を見つけて自信をつけて、
  これからやってみたいこと、続けていきたいことに
  気持ちを向けてみましょう。
  
  コーチングを体験してみたい方は、
  「こちらのフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施できるのは、
   1日(月)、5日(祝)、7日(日)、8日(月)、9日(火)、
   10日(水)、11日(木)、12日(金)、15日(月)、
   29日(月)、30日(火)、31日(水)
                       (4月25日現在)

  他の日程でも、調整可能な時間帯もあります。
  電話・スカイプなら、実施できる日時が増えます。
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の無料経営相談窓口の担当日は、
  5月2日(火)、16日(火)、24日(水) 13:00~16:00 です。

    ご予約は、堺商工会議所(072-258-5581)へ。

2017.04.24

<参加者募集>笑顔のコーチング[大阪]

Egao大阪で久しぶりに、
NPOハロードリーム
実行委員会の
「笑顔のコーチング」を
開催します。

  http://www.kokuchpro.com/event/egaocoaching/


笑顔をテーマにしたワークを楽しみながら、
参加された方はステキな笑顔になり、
帰ってからも周りの人を笑顔にできる、
楽しいプログラムです。

笑顔大好きな方、
最近ちょっと笑顔を忘れてるなぁという方、
周りの誰かを笑顔にしたい方、
2時間で満面の笑顔をお持ち帰りしませんか?

お友達やご家族もお誘いいただいて、
一緒に参加されるのもおすすめです。


<概要>
・日時  2017年05月13日(土) 10:00~12:00
・場所  エルおおさか (大阪市中央区北浜東3-14)
・参加費 500円 

・講師 廣瀬久美子、福住昌子  (認定ファシリテーター)

・内容 
  笑顔っこ
  笑顔のヒーローインタビュー
  笑顔のスイッチ
  笑顔のために今日からできること

  詳細は「NPOハロードリーム実行委員会」へどうぞ。

お申込みは、「こちら」からお願いいたします。

2017.04.22

ORSC勉強会で時代の変化を知る

Orsc数か月ぶりに、
関西でシステムコーチング
(ORSC:Organization &
Relationship Systems
Coaching)を
学んでいる仲間との
勉強会に参加する。

新しいもの好きの私が
システムコーチングの基礎コースを受けたのは
もう7年前で、
 関連記事:「関係をコーチングする」(2010.08.14)

久しぶりにコーチ役を務めると、
「手順が違うよ。」と指摘をいただく。
私が持っているテキストと他の方の
説明を比べてみると、
演習の手順が様変わりしている。

コースの中身も変わっているけれど、、
同じ演習の手順も変わっているのかと
びっくりする。

システムコーチングは、
企業さまで実施させていただく場合、
コーチ側も2人体制のシステムとして
コーチすることがあるので、
同じ演習でも、細かいところまで
確認しないといけないんだなぁと思う。

忘れているところを思い出すだけでなく、
最新情報にキャッチアップするためにも、
この勉強会にもっとまめに参加しなければ。

2017.04.20

新入社員のタイプ

帝国データバンクの帝国ニュースに
月2回寄稿しているコラムに、
こんなことを書きました。

----------

財団法人日本生産性本部が毎年発表する
新入社員のタイプは、
今年は「キャラクター捕獲ゲーム型」。
  http://www.jpc-net.jp/new_recruit/

昨年流行ったポケモンGOのイメージですね。

最初は熱中して取り組むが飽きやすい傾向があり、
モチベーションを維持して離職を防ぐためには、
やりがいや目標を持たせる工夫が必要です。

最近の新入社員や若手社員は、
指示された課題や業務に真面目に素直に取り組む
傾向が見られます。
それに加えて、今年担当した新入社員研修では、
自分たちで工夫を要する少し難しい演習に対して、
アイデアを出し合ってなんとか乗り越えようとする
ガッツを例年以上に感じ、頼もしく思えました。

モチベーションの高め方の意見交換では、
全世代に人気が高い「ほめられたとき」の他に、
「うまくいきそうなとき」「やり方がわかったとき」など、
成功の予感を感じたときにやる気が高まるという
意見が多かったのが特徴的でした。

部下を育成するには、
いきなり高度な課題を与えるのではなく、
赤ちゃんがハイハイ→立つ→歩く、と
一段階ずつ進むような「ベビーステップ」が
ポイントと言われます。

失敗を経験しながら気長に人を育てる時間が
とりにくい時代だからこそ、
細かい単位で小さな成功体験を積み重ねていける
工夫が必要になるでしょう。
ポケモンGOに長く熱中したのは
中高年の大人たちだったそうですが、
上司や先輩のみなさまは、
ご縁があって一緒に働く部下が
次々とステージをクリアできるよう、
仕掛けや目配りをしながら、
大切な部下のキャラクターを育ててくださいね。

2017.04.16

2人でファシリテーションをする「アルケミー(錬金術)」を学ぶ

Alchemy金曜日からの3日間、
システムコーチング
(ORSC:Organization
& Relationship
Systems Coaching)の
学びを深めるために、
「アルケミー」の講座に
参加する。

ファシリテーターや講師が
2人で一緒に講座を進める方法で、
単に役割分担するのではなく、
システムコーチング(ORSC)で学んだ
第3の存在(2人の関係性)を使って
一体となって場をリードする。

2001年12月に、私が初めてCTIジャパンの
コーアクティブコーチングを学んだときに
2人で場をつくる進め方に感動し、
それ以来ずっと憧れ続けている姿なので、

今回の講座の募集があったときに
昔からお世話になっている先輩コーチに
声をかけて、一緒に参加していただいた。


プログラムが進むにつれて、
私の課題が浮き彫りになる。
1人でORSCや研修をすることに慣れすぎて、
委ねて一体化することが難しい。

難しい・・・と苦しむ私たちの前で、
3日間、このワークショップをリードしてくれる
ベテランリーダーたちも、
衝突しながら関係をつくり続けるプロセスを
惜しみなくさらけ出してくれる。

その真剣な姿を目の当たりにすると、
今回挑戦して壁にぶつかったくらいで
弱音を吐いている場合ではなく、
落ち込んだりあきらめたりせずに、
2人で創り出すことができる魔法を信じて、
何度も何度も挑戦するしかないよね、
と勇気づけられる。


2人だからできることがある。
そう信じて、
企業にシステムコーチングや研修に入るときに、
「2人でお願いします!」と言ってもらえるように、
磨き続けるのみ。

このお仕事で何年生きていても、
まだまだチャレンジは続きます。

2017.04.15

ニュース番組でグラフィックレコーディングする仲間を見る

10年前にリーダーシッププログラムで共に学んだ
山田夏子さんが、
先週から土曜日の朝のNHK「週刊ニュース深読み」に
グラフィックレコーダーとしてレギュラー出演していて、

自宅にTVがない私は、
宿泊先で見られるチャンス!とわくわくしながら、
TVにかじりついた。

なっちゃんだ!

Nacchan1Nacchan2

Nacchan3Nacchan4

絵が上手なのはもちろん、
専門家やゲストの方々の様々な意見を
その場で要点や流れを瞬時に読み取って、
わかりやすく1枚の絵に構成して描いていく。

その要約力、表現力は、何度見ても感動する。
すごいなぁ。

シンポジウムや大きな会議でも、
リアルタイムでグラフィックが描かれていくと、
議論が整理されていく効果がある。


絵は描けなくても、
こんなふうに目に見えるようにまとめる力、
つけたいなぁ。

2017.04.14

出先でオンラインミーティング

Headset宿泊先で
オンラインミーティングが
入ったので、
モバイル用の
ヘッドセットを新調する。

 あ、うれしいからと言って、
 お風呂上がりの
 100%すっぴん写真で
 失礼しますm(__)m

音声がはっきり聞こえてなかなか快適なので、
ネット回線が安定しているところなら
出張先でのコーチングも受付を再開できそう。

2017.04.12

曾祖母の命日に獅子吼の問いを受け取る

曾祖母の命日のお詣りに、南御堂に行く。

読経の受付に行くと、
名札の珍しいお名前に見覚えがある。
6年半前に
NPO法人ハロードリーム実行委員会の
「夢の日」イベントで会場をお借りしたときの
会場手配でお世話になった方で、
懐かしくて少し会話が弾む。
  関連記事:「夢の日大阪で夢の輪が広がる」(2010.11.03)

KaneShishiku

Garden1Garden2

会館は建て替え工事中で
出入口が変わっていて、
何十年も、1年に何度も来ているのに
本堂の南側に庭園があることを
初めて知る。

「獅子吼園」
獅子吼という単語は、
システムコーチング(ORSC:
Organization & Relationship Systems Coaching)
を学んだときにテキストに登場し、
なかなか理解しにくかった言葉で、
実際に使われているのは初めて見る。

  獅子吼 http://www.bukkyouoshie.com/budda/sisiku.html

reborn 再出発の年と位置づけた今年、
霊感が強かったという曾祖母の命日に、
お世話になった方にお会いし、
忘れていた単語に出会ったのは、
何を示唆しているのだろう。

ご縁を大切にしながら、
勇気をもって真実を語る?

しばらく、私への問いとして
大事に向き合ってみよう。

Pancakeお詣りの後は、
母が楽しみにしている
ランチタイム。

春らしいパンケーキを
選んだので、
スイーツタイムに
なりました。

2017.04.10

3年ぶりの経営コーチング

Heart3年前に私のコーチングを
受けてくださっていた方から
ご連絡をいただき、
コーチングを再開する。

ご自身を見つめたいと
思われたときに、
コーチングという手法を
思い出していただいたことが
何よりうれしい。

3年ぶりにお会いしたクライアントさんは、
柔らかさが加わって
ますます魅力的になられていて、
お話をうかがう前から、
いい人生を歩まれてきたんだなぁと感じる。


経営者さんや役員さんにとって、
コーチングの時間は、
必ずしも
意思決定を行って行動を宣言するための
時間でなくてもいい、と私は思う。

ご自身を振り返る貴重な内省の時間として
コーチングを活用してくださるそうなので、
彼のペースで好きなだけ語り、
好きなだけ黙って心の内を見つめられるように、
私自身がそのためのスペースとなれるよう、
私も心を研ぎ澄ませて向き合います。

2017.04.02

有言実行の力

コーチングのクライアントさんが、
最初にお会いしたときに宣言された目標を
見事に叶えられた。

コーチは励ましたり、行動を明確化したりして、
クライアントさんに寄り添うけれど、
コーチングの仕組みをうまく活用されて、
ご自分で目標を掲げ、
決意して行動を宣言し、
チャレンジして望む結果を手に入れるのは、
クライアントさんご自身の力。

Gift弾んだ声で
成果や今後の抱負を
聴かせてもらえるのは
コーチにとって何よりのギフト。

お礼と感謝の気持ちをこめて、
新しい世界に大きな一歩を
踏み出されるお祝いを贈る。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ