最近のトラックバック

コーチング・コミュニケーション

2017.11.15

豊かなことばと光を心に刻む

浄土真宗本願寺派の北御堂で、
コーチングの真髄を表すおことばに出会い、
見上げて、呼吸を整えて、心に刻む。

Kitamido

コーチとしてお話を聴かせていただくと、
クライアントさんご自身が、
話して、自分の声を聴いて、何かに気づく。

コーチの私も、セッションを通して、
コーチのあり方や関わり方などに気づく。

その深い世界に魅了されているからこそ、
10数年も、コーチをしている。

Illumination

夕方の御堂筋は、
イルミネーションもキラキラと美しく、
季節を楽しむ知恵にも、心を打たれる。

年の瀬が近づいて慌ただしい中でも、
豊かな一瞬を味わう。

2017.11.07

1年前の私からの手紙

1年前、2016年11月7日の私から
夢レターが届く。

Yume1

NPOハロードリーム実行委員会では
キティちゃんのお誕生日の11月1日を
「夢の日」と決めていて、
11月は「夢月」としてイベントを開催する。

昨年は本間正人さんのセミナーに参加して、
 最後に、1年後の自分に向けて
「夢レター」を書いていた。
 関連記事:「ほめことばを上手に受け取る人になろう」(2016.11.07)


内容はすっかり忘れていたけれど、
今の私にしっかり届くメッセージ。

今年もどこかで夢の日のイベントに
参加したいなぁ。
体力的にハードだけれど、
11月23日の東京のイベントに日帰りで
参加できるかなぁ。

2017.11.06

<告知>11/24泉大津コーチングセミナー

会社や組織を運営するために、
「なぜ経営者や上司が、部下の話を聴く
 必要があるのか」」と
思ってしまいませんか?

手取り足取り指示命令するのではなく、
スタッフが自ら考えて行動できるように、
能力ややる気を引き出すヒントとして
コーチングの手法にふれてみませんか?


Seminar昨年に引き続き、
泉大津商工会議所で
コーチングセミナーを
担当します。

  関連記事:「部下の話を聴く効果」(2016.12.02)

今年もリピートで
お声をかけて
いただけることが
とてもありがたく、
今の私にできる
最新の知恵を全部出し切ります。


日時:11月24日(金)18:30-21:00
場所:泉大津商工会議所
講師:ひとのわ 福住昌子

お申込みは「こちら」からお願いします。

2017.11.04

コーチングとプレ大掃除

Ohisamaカーテン越しに
明るい日差しが
入る朝、
コーチングを
受けた。

私にとって、
自宅の窓から
見える空と
雲の表情がとても大切なことを話し、
その空の恩恵をもっと受け取りたくて、
コーチと話しながら、
レースのカーテンを全開にしてみた。

カーテンを通した柔らかい日差しも
大好きだけど、
ストレートに浴びる秋の強い日差し、
クリアに見える青い空と白い雲に
エネルギーがみなぎっていく。


光は強く降り注いでいるのに、
受け取っていない、
受け取る準備ができていないのは私自身。

そんなことに気づいて、
セッションを終えて、
なぜか突然大がかりに掃除を始めた。

ベランダを磨き、
窓を磨き、
カーテンを洗濯する。

プレ大掃除。
今月後半から12月は忙しくなりそうなので、
年末の作業が楽になるかな。

2017.11.01

11月スケジュール

☆公開講座☆

  泉大津商工会議所コーチングセミナー
   日時:2017年11月24日(金)18:30-21:00
   場所:泉大津商工会議所
   講師:ひとのわ 福住昌子
  お申込みは「こちら」から。


☆体験コーチング☆

  2017年もあと2ヶ月。
  今年中にやっておきたいこと、
  考えておきたいことはありませんか?

  コーチに話してアイデアを膨らませて、
  加速度的に実行してしまいましょう。

  コーチングを受けてみたい方は、
  「お申込フォーム」から
  お気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施できるのは、
   11月3日(金)、4日(土)、5日(日)、6日(月)、
   17日(金)、26日(日)
                  (10月31日現在)
  上記以外でも、
  1時間単位で調整可能な場合や、
  電話で実施できる時間帯もありますので、
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の相談窓口の担当日は、
  11月8日(水)、14日(火)、29日(水)の
  13:00~16:00 です。

  ご予約は、
  堺商工会議所経営支援課 072-258-5503 へ。

2017.10.15

コーチング15周年に熱を思い出す

Workshop久しぶりに
私がコーチングを
学んだ
CTIジャパンの
ワークショップに
参加した。

2001年に東京に
基礎コースを
受けに行き、
2002年に大阪で応用コースが始まるのを
待って受講した私は、
関西での応用コース第1期生になるので、
「関西15周年」というのは、
そのまま私のコーチング学習歴になる。

年数は、努力しなくても増えるとはいえ、
それでもやはり、感慨深い。


久しぶりに輪に入って受講する経験も、
3人組でコーチングをしあうことも、
コーチングにフィードバックをいただくのも、
何もかもが懐かしい。

よく似た演習は何度も体験しているのに、
受講するその時々の私の状態によって、
毎回学びがある。


初めてコーチングをしたころの、
まだ上手にはできなかったはずなのに、
コーチングに惚れ込んで、
とにかくコーチングがしたくて仕方なかった
あのころの私の熱さを少し思い出して、

また、新たな熱を持って進んでいこうと
呼び覚まされる1日になる。

2017.10.14

コーチングのお土産は紙ナプキン

コーチの私は、
名コーチにコーチングしてもらいながら、
自分のこれからのことを考える。

Lunch1Lunch2

「焼き秋刀魚と大根鬼おろしのピッツァ」に
おいしいおいしいと舌鼓を打ちながら、
正確には、食べ終わってから(^^)
来年の私の動き方について
引き出していただく。

紙ナプキンに書いていただいたメモを
お土産に受け取って、
チャレンジの一歩を踏み出してみよう。

2017.10.03

パンダから考える図と地のコミュニケーション

パンダのニュースの話題から、
友人から、
パンダが大好きな4歳の姪御さんを
初めて動物園に連れて行ったお話を聞く。

行く前から大はしゃぎだった姪御さんは、
「パンダ見る」「パンダ見る」と連呼していて、
やっと念願のパンダ舎の前に行き、ご対面!

そこでも、彼女は「パンダ見る」と叫ぶ。

「これがパンダよ。」と言っても、
「パンダ見る」「パンダは?」と言い続け、
とうとう、大泣きしてしまったという。


毛並みが真っ白ではなく、
のそのそと動く目の前の動物は、
ぬいぐるみやイラストの愛くるしいパンダとは
別のものに見えたのでしょう。

4歳で知った現実はかわいそうだけど、
ほほえましいエピソード。


同時に、
大人の世界でもこういうことがあるなぁと思う。

心理学で、「図」と「地」という考え方を学んだ。
イメージ(図)と実物(地)は異なる。

Rubin見聞きしたことを
絵やことばで
表現すると、
全てを表現できず、
注目した部分だけが
浮かび上がり、
大部分が背景化して
意識から削除される。

よく、「ルビンの壺」が
説明に使われる。


人によって注目するポイントが違うと、
同じ体験をしても、印象に残る点が異なり、
記憶や解釈にズレが生まれる。

わかってもらえない、聞いてなかったという
ミスコミュニケーションは、
自分にとって大切な「図」が
相手にとっては「地」で、背景になってしまって
印象に残らなかっただけかもしれない。


自分は何が大事だと思うのか、
相手はどう感じたのか、
そこを話すことが大事なのだと改めて思う。

パンダ→白と黒→ルビンの壺と連想して、
コミュニケーションを考える。
職業病の私でした。。。

2017.09.27

10月スケジュール

☆参加者募集☆
 *堺商工会議所
   「女性社員いきいきライフ・ワークプラン作成セミナー」
    10月27日(金)14:00-17:00
    http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20171027.pdf

 *池田商工会議所 創業スクール
    11/11、18、25、12/2 (土)13:00-17:00
    http://www.ikedacci.or.jp/seminar11


☆体験コーチング☆

  朝晩は涼しくなって、すっかり秋ですね。
  今年は何の秋にしますか?
  2017年の残り3ヶ月を充実して過ごせるよう、
  コーチに話しながら考えてみませんか?
  
  コーチングを体験してみたい方は、
  「こちらのフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施できるのは、
   10月1日(日)、3日(火)、7日(土)、9日(祝)、
   12日(木)、13日(金)、14日(土)、16日(月)、
   19日(木)
                         (9月27日現在)

  上記以外でも、1時間単位で調整可能な場合や、
  電話で実施できる時間帯もありますので、
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の無料経営相談窓口の担当日は、
  10月10日(火)、11日(水)、17日(火) 13:00~16:00 です。

    ご予約は、
    堺商工会議所経営支援課 072-258-5503 へ。

2017.09.26

思わぬ体験で指示の出し方を学ぶ

Mizuhiki状況が特定できないように、
時をおいて書くと。。。


あるセミナーに参加すると、
冒頭で、初対面の人どうしで
質問しあう演習があった。

講師の方は、
・自己紹介しない
・会社や仕事の話をしない
・「何が好きですか?」と趣味や食べ物など
気楽に聞いてください
と指示された。

私のお隣の男性が最初に質問者役になり、
第一声は
 「私は55歳で、○○の仕事をしていて」

あらら。。。自己紹介&お仕事のお話が。

そして、
「あなたは女性だから、やっぱり、
甘いものが好きですか?」

女性だから?
やっぱり?。
「甘いもの」と限定するの?


決してこの男性を揶揄したいのではなく、
何が好きですか?と例文を出されても、
できていないことに、びっくりした。

私もふだんは、講師として伝える側。
参加型の演習を多用するので、
指示の出し方を振り返る機会として学ぶ。

コツは先輩方から学んで実践していても、
大人数の時は、
全員が話すと1人1人の声は聞こえないので、
もしかしたら、どこかで私の意図とは
異なることが起こっているかもしれない。

そんな兆しをキャッチしたり、
さらに伝え方を改善したり、
講師としての学びには終わりはない。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ