最近のトラックバック

コーチング・コミュニケーション

2018.06.21

無事に研修開催

毎年お世話になっている企業さまで
予定通り、研修を実施する。

社員さんたちの業務や交通には
特に地震の影響が出ていないそうで、
元気なみなさまにお会いできて
たくさんの笑顔に触れて、ほっとする。

InanoGoshuin

会場に向かう前に、
近くの猪名野神社にお詣りして、
穏やかな日々が早く戻るように願う。

2018.06.13

ブリーフセラピーで職場をよくするヒントを得る

Flower先週末、
ブリーフセラピーの
勉強会に行く。

後半、2人組で、
5分間聴きあう
演習を行う。
「そもそも何が原因で・・・」は聞かず、
「今何が起こっているのか」にだけ
焦点を当てて聴く。

クライアント役になったときに、
私も自分の課題を解決したいと思うので、
過去の経緯や周辺情報をばっさり切り捨てて、
できるだけ要点だけを伝えようとすることに
気がついた。

時間の制約があることによって、
セラピストとクライアントが協力しようとする
相互作用が、自発的に生まれた。


職場でのコミュニケーションも、
「5分だけ」「10分だけ」と区切って、
プチお悩み、プチ相談の習慣が定着すれば、
大きな問題にならないうちに解決することが
いっぱいあるのでは?と光が見えた。

上司が部下の様子に目配りをして、
ちょっと声をかけあって、
働きやすい職場になっていくはず。
そんなことが実感できるように、
私の研修も工夫してみよう。

2018.06.11

アサーションの学びを深める

平木典子先生のセミナー
「アサーションというコミュニケーション
 ~21世紀を自分らしく生きるために」を
聴講した。

Seminar

過去にも受講したことがあり、本も数冊読み、
私自身も研修で解説することもあるけれど、
平木先生がゆっくり穏やかに解説されるのを
聞いていると
改めて、一言一言が身体に染み入る。


相手からNOを言われる可能性を知っておくこと、
NOから関係を始め、どうつくっていくか、
ということばが、今日の私に響く。

伝えにくいことをどう伝えるかだけでなく、
考えが合わない人と関係をつくるところまで
アサーションには含まれているのかと
その奥深さを改めて知る。

相手が不快になることを伝えないことも、
波風を立てずにその場を離れることも、
自分を大事にしていないことになり、
相手も大事にしていないことになる。


自分も相手も尊重するために、
あきらめずに関わることは、
私はあまり得意ではない。
「21世紀を自分らしく生きる」という
大きなテーマでアサーションの世界を
伝えてくださった平木先生から、
新たな課題を与えられた気がして、
もっともっと深めたくなる。

2018.06.07

紫陽花に学ぶ、組織の姿

毎年お世話になっている企業さまで
「職場のコミュニケーション」研修を行う。

前に立った瞬間、
参加者のみなさまの固い雰囲気を感じて、
つい、「今日学びたいこと」のリクエストを
呼びかけて、
持ち時間が短いのに、自分を追い込む。

そのおかげなのか、
笑顔と会話が飛び交う場ができあがって
ほっとする。

この明るさと笑顔が職場に広がって、
文字通り、
職場のコミュニケーションが活性化して、
成果の上がる職場になりますように。

JinjaGoshuin

Ajisai

会場の近くの塚本神社にお詣りに行くと、
色とりどりで鮮やかな紫陽花に見とれる。

自分の色をはっきり主張して咲きながら、
全体の調和が保たれている。
いろんな色があることで、厚みがあって、
美しい個性が際立つ。
理想の組織の姿に見えて、
そこに咲く紫陽花からも学びがある。

2018.06.06

お仕事の満足感と満腹感

久しぶりにかなり早起きして、
お世話になっている方のご紹介で
京都市内の企業さまを訪問する。
前向きな経営者さんと面談することができ、
雨で少し肌寒い天気とうらはらに、
心はぽかぽか温まる。

NinjinLunch

お仕事を終えるとちょうどランチタイムで、
一乗寺の人気洋食店「グリルにんじん」に
連れて行っていただく。

雨の中、開店を待つ人たちも数組いて、
開店直後には、少し広めの店内が
あっという間に満席になる。
さすが人気店。

そのお忙しさの中でも、店員さんたちが
笑顔で丁寧に応対してくださって
とても居心地がいいお店。

ランチも、サイコロステーキも柔らかくて、
豚汁も優しいお味で大満足。

ちょっと遠いけれど、また行きたいな。

2018.06.02

夢をはぐくむ

NPO法人ハロードリーム実行委員会
10周年記念イベント
「子どもも大人も夢をはぐくむ社会になる」で
坪田塾の坪田信貴先生の講演を聴く。

Seminar

坪田先生は「ビリギャル」の原作者で、
昨秋のイベントでは、
主人公の小林さやかさんともお会いして、
ペアワークをさせていただいたご縁もあり、
  関連記事:「夢の月に夢の空間で夢を語る」(2017.11.23)

どんなお話が飛び出すのかわくわくして
この日を待った。

坪田先生はハイテンションでお話しされ、
ご自身も明るく大きな笑い声をあげ、
会場を一気に盛り上げる。

参加者の反応や質問者の様子を
すかさず「即時フィードバック」される姿を
生で見せていただく。
このスピード感は練習してマスターしたい。


ハロードリームの活動を通じて知り合った
懐かしい方々との再会も多く、
私自身も、忘れかけていた夢を思い出し、
今の私だからできることやスタイルが浮かび、
やりたいことがあふれて、夢が膨らむ。

2018.06.01

自然の中でメンターのあり方を学ぶ

四方を緑に囲まれた研修会場で、
毎年お世話になっている企業さまの
メンター演習を実施する。

Kobe

この絶好の環境を活かして、
メンティの不安な気持ちを体感するために
目隠しをしてお散歩する演習を取り入れる。

凸凹の道、階段、鳥の声・・・
教室では体験できない学びがいっぱいで、
振り返りでは、深い気づきが語られる。
後で思い出しやすいように、
気づいたことを言語化してもらう。

大人の経験学習理論でも、
体験したことから学びを深めることで
身につくと言われる。
職場に配属されるメンティさんを迎えて
行き詰ったときに、
効果的な関わり方のコツを思い出して、
メンティさんもメンターさんも、
共に大きく成長できるはず。

先輩が後輩を育てていく風土が、
企業に根付きますように。

2018.05.29

6月スケジュール

☆体験コーチング☆

  今年ももうすぐ半年たちますね。
  新年や新年度に立てた目標は
  順調に進んでいますか?

  残り半年をどう過ごしたいか、
  年末をどう迎えたいか、
  改めて時間をとって、コーチと話しながら
  すっきりと前に進みませんか?

  コーチングを受けてみたい方は、
  「お申込フォーム」から
  お気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施しやすい日程は、
   6月17日(日)、20日(水)、
   25日(月)、26日(火)、27日(水)、28日(木)、
   29日(金)、30日(土)
                    (5月29日現在)

  前半がかなり詰まってしまっていますが、
  上記以外の日程でも、調整可能な時間帯や、
  電話で実施できる日もありますので、
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の経営相談窓口の担当日は、
  6月5日(火)、12日(火)、19日(火)の13:00~16:00 です。

  ご予約は、
  堺商工会議所経営支援課 072-258-5503 へ。

2018.05.21

HRカンファレンスで頭をアップデートする

人や組織のお仕事をしているので、
人事や経営の最新情報をインプットして
お客さまのお役にたてるように、
HRカンファレンスを聴講する。

Hr

中途社員の即戦力化に関する講演では、
会社に対する愛着心や貢献を意味する
エンゲージメントや、
戦力化を意味するオンボーディングの
ステップが示された。

企業は、
即戦力が必要だから中途採用を行うので、
入ったばかりの中途社員に
いきなり結果を出すことを求めてしまう。

ところが、前職では実績がある人でも、
今の会社のマインドや仕事の進め方が
わからなければ、成果は上げられない。

1.職場に適応する How to live
2.仕事を学ぶ How to learn
3.成果を出す How to work
のステップを意識すべきと説明される。


これはきっと、
他社から来た中途社員だけでなく、
学生から社会に出る新入社員も、
社内でも職場や事業所を異動した方も
受け入れる側が心にとめておくと、
スムーズに仕事が進むと思う。

私もメンター研修やOJTトレーナー研修を
担当することが多いので、
次の研修では、関わり方を練習する前に、
この考え方を伝えよう。

学んだことは即実践。
頭をアップデートしました。

2018.05.18

研修の軸の大切さを学ぶ

お世話になっている本間直人さんの研修に
同行させていただく前に、
朝、菅原院天満宮にお詣りする。

清々しい空気に満ちた神社で、落ち着く。

JinjaGoshuin

研修では、直人さんの参加者への関わりや
腑に落ちやすいお話の運び方など、
何度ご一緒しても学び取るポイントが多く、
最新学習歴を大いに更新する。

伝えたいことの軸を一貫して体現され、
学びを1つ1つ実感しながら進むので、
時間とともに参加者のみなさまから
大事なキーワードが共通言語として
自然に出てくる。

MatsuchoNaotosan

夕食は、
NPOハロードリーム実行委員会つながりで
前からずっと行ってみたいと思っていた
老舗京料理店「松長」(まつちょう)さんに
連れて行っていただく。
  https://matsucho.com/

明るくて気さくな女将のまきさんの
おもてなしにリラックスしながら
優しいお味のお料理に舌鼓を打ち、
常連のお客さまたちとも会話が弾む。
そしてやはり、気がつくと、
お料理の写真は・・・撮り忘れる(^^ゞ


昨日はお兄さまの本間正人さんに、
今日は弟さんの本間直人さんに、
2日連続でご兄弟のあり方から学ぶ
ぜいたくすぎる機会をいただいて、
ありがとうございます。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ


  • blogramで人気ブログを分析
無料ブログはココログ