経営・マネジメント

2021.09.13

「Cocha Bar」で創業ゼミの打合せ

9月25日から始まる堺商工会議所創業ゼミで
先輩創業者として体験談を語っていただく
「Cocha Bar」のオーナー藤岡彰さんに
開店前のお忙しい時間をいただいて、
打合せをしてきました。

Cochabar1_20210917015801

お話しいただく内容も準備してくださっていて、
これから創業されるみなさまに早く聴いてほしくて
わくわく感が高まります。

Cochabar2_20210917015801 Cochabar3

近いうちに、営業時間内に、
おいしい紅茶とお菓子を味わいに来ます。

ここで創業ゼミの宣伝をしたいところですが、
早い段階で定員オーバーになり、
キャンセル待ちになっているそうです。
私も気合いを入れて準備します。

2021.09.09

「職場のコミュニケーション」で関わり方を見直すきっかけづくり

「職場のコミュニケーション」
毎年恒例で、昨年は中止になった研修ですが、
今年は広い会場を確保していただいて、
会場とオンラインのハイブリッドで開催できました。

Kenshu_20210912092701

マスク越しの表情を確認したり、
アクリル板を挟んで聴きあったり、
よいところを認めることばがけをしたり、
職場に持ち帰って実践していただけそうな演習を
試していただくことができました。

仕事で当然のことをしているのに、
わざわざ良いところを伝えないといけないのか、
明らかに部下が悪いのに𠮟りつけてはいけないのか、
なかなか納得できない方もいらっしゃいましたが、
時代背景とともに人の特性も変化していること、
目的は自分の主義を通すことではなく、
会社や組織として成果を上げること、を説明して
実験と思って試してみることをお願いしました。

Display

近くの百貨店のディスプレイは、もうハロウィン。
帰宅後すぐにコーチングセッションが入っていて
ゆっくりたたずむことはできませんでしたが、
昔から動くディスプレイが好きで、
少し眺めてほっこりした気分で帰宅しました。

2021.08.31

9月スケジュール

☆参加者募集☆
*堺商工会議所創業ゼミ

 日時:9/25、10/2、10/9、10/16(土)10:00-17:00
 場所:堺商工会議所
 講師:中小企業診断士 福住昌子、永井俊二

 詳細のご案内は、http://sakaicci.or.jp/wp/wp-content/uploads/sogyo2021.pdf
 お申し込みは、http://www.sakaicci.or.jp/entry2121.html


☆体験コーチング☆

 残暑が厳しいですが、2021年もあと4ヶ月。
 思うように活動できないかたも多いでしょうが、
 残り4ヶ月、どう過ごしたいですか?
 どんな気持ちで年末を迎えたいですか?

 不安や不便さの中でもできることに思いを馳せ、
 気持ちが穏やかに前を向いて過ごせるように、
 聴き役のコーチと対話しながら、
 自分のことを考える時間をつくってみませんか?

 コーチングを受けてみたいと思われたら、
 「お申込フォーム」からお気軽にご連絡ください。

 原則として、Zoomまたは電話で実施しています。
 対面をご希望の方はご相談ください。


☆無料経営相談☆

 堺商工会議所の経営相談窓口の担当日は、
 9月21日(火)、28日(火) 13:00~16:00 です。

 ご予約は、
 堺商工会議所経営支援課 072-258-5503 へ
 お願いします。

2021.08.23

密で距離が近いのは

大手企業の部長さまとのコーチングセッションで、
来期のビジョンや方針について考えを深めて
いただいていたときのことです。

Hiyoko

数年前に受講した新任部長研修で書かれたシートを
久しぶりにご覧になったところ、

・メンバーと密にコミュニケーションをとる
・距離が近いと思ってもらえる上司になる
と書かれていたといって、

「今はこういう表現できないですよね~」と
しみじみとおっしゃるので、せつなくなりました。

本来、密な関係、距離が近いというのは
理想的なステキなことだと思うのに、
この1-2年ですっかり意味づけが変わっていることに
私も気づかされて、愕然としました。

セッションではその驚きを共有したあと、
気持ちを切り替えて、
・部として何を成し遂げるのか
・テレワークで直接会えなくてもどんな部にしたいのか
・部として何を大事にしたいのか
などなど、たっぷり語っていただきました。

2021.08.21

未来の先生フォーラムで熱い思いがこみあげる

私は教育学部出身とはいえ臨床心理学専攻で
教員免許は持っていませんが、

ある教育委員会のプロジェクトに関わったり、
大学の講師業で社会人向け研修とは違った難しさを
実感したりすることも多いので、
学校の先生向けの研修や講座も、
公開で受講できるものを見つけたら参加しています。

今朝は「未来の先生フォーラム2021」で
以前から一度お話を聞きたかった
大阪市立大空小学校初代校長の木村泰子先生の講演と、
いつもお世話になっている本間正人さんの講座を
受講しました。

木村泰子先生の「子どもを主語にする学校づくり」は、
「子どもを主語に」というのはどういうことなのか、
ことばではわかっているつもりでも
実はわかっていなかったことを痛感しました。

木村先生の熱い語りを聴いていると、
何に感動したのかうまく説明できませんが、
自然に胸が熱くなり、涙がこみあげてきます。
本物の学びに触れたときに、私はよくこうなります。

何よりも大切なのは「命」
「子どもが育つ」「子どもが学ぶ」
先生は学びのプロ
子どもと大人が対等に学ぶ
先生=先に生きているだけでは先輩とは言えない、
などなど、メモが追いつきません。

Forum1 Forum2

本間正人先生のお話では、
終盤に4人グループで意見交換したときに、
学校では1人で問題を解き、答えを出すけれど、
社会に出たら、1人で完結する仕事はほとんどない
という視点にはっとしたという声が多くあがりました。

その際、ある小学校の先生から、
教員は相談相手がいると答えた教員は1/4しかおらず、
民間企業では2/3くらいいるというデータがあると
教えていただきました。

そういえば、昨年、関わっている教育委員会で
10校以上の小中学校を訪問したときに、
穏やかに運営できている学校の校長先生方が、
クラスや学年を超えて先生方の研究会や相談の場を
設けていると一様におっしゃったことを思い出しました。


いただいた刺激を大切に深めて、
先生方向けのお仕事に活かしていこうと思います。

2021.08.19

池田創業支援セミナーでコンテスト応募を応援する

池田商工会議所で
「いけだ女性創業チャレンジコンテスト」に向けた
創業支援セミナーを開催しました。

Ikeda_20210819191901

これから事業を始める方や
初めて事業計画を作成される方が
応募にこぎつけられるようハードルを下げて、
女性が創業するときのポイントや
応募用紙を書くにあたってのポイントなどを
できるだけ易しく説明しました。

パソコンを2台並べて、
1台は投影資料を会場に投影し、
もう1台はZoomで画面共有するスタイルは初めてで、
同時にページをめくるのは忙しかったです。

Pc_20210819191901 Work

女性どうし話しながら気持ちを高めてもらいたくて
ワークも取り入れたので、
会場のワークとZoomのブレイクアウトルームも
同時並行で進め、
操作に気をとられる場面もありましたが、

終了後に、30分以上お話が盛り上がっていたり、
名刺交換やLINE交換されたりするみなさまを見て、
ほっとしてうれしくなりました。

ここから、たくさんのアイデアが応募されるよう、
願っています。

2021.08.18

女性社長比率が過去最高

本日の日経MJの記事によると
女性社長比率が過去最高を記録したそうです。

同族承継が半数で70-74歳が最多ですが、
設立10年未満の企業が最も多く、
保育、化粧品、美容などの割合が高いそうなので、
起業された女性も増えているのでは?と思います。

Mj_20210818183701

今年は私も女性創業の支援に関わります。
「いけだ女性創業チャレンジコンテスト」
 https://www.ikedacci.or.jp/female-founded

Ikeda_20210728001701

説明会&セミナーは明日ですが、
コンテストの応募は9月7日必着で、まだ間に合います。
池田で創業を考えている方、創業したばかりの方、
応募をお待ちしています。

2021.08.17

<参加者募集>堺商工会議所創業ゼミ

今年も堺商工会議所創業ゼミを担当します。

毎年、自分で創業したい方どうしで和気あいあいと
個人ワークやグループでの対話を重ねながら、
自分ならではのビジネスプランを練り上げていく
楽しく学べる講座です。

日時:9/25、10/2、10/9、10/16(土)10:00-17:00
場所:堺商工会議所
講師:中小企業診断士 福住昌子、永井俊二
定員:30名
費用:4,400円(税込)

詳細のご案内は、http://sakaicci.or.jp/wp/wp-content/uploads/sogyo2021.pdf
お申し込みは、http://www.sakaicci.or.jp/entry2121.html

Sogyo_20210818104601

先輩創業者の体験談には、
2016年の創業ゼミに参加され、
2018年に堺東で紅茶専門店「Cocah Bar」を開業された
藤岡彰さんに貴重なお話を聴かせていただきます。
 関連記事:「Cocha Bar」で豊かなひととき(2020.10.19)

創業までの道のりで、
一緒に考えたり応援しあえたりする仲間ができ、
私たち講師や商工会議所も全力で応援しますので、

これから何か始めたいと考え始めたばかりの方も、
まもなく開業しようとされている方も、
ぜひぜひ、創業ゼミにご参加ください。

楽しく学べる準備を整えて、お待ちしています。

2021.08.10

違和感を手放す

違和感が大きくなってきたお仕事を
いくつか手放すことを決めました。

逃避?前向きな卒業?と一瞬頭をよぎりましたが、
今の私に合わないという感覚は確かなので、
自分の感覚を信じて、離れてみようと思います。

空いたところに何か入るとよく言われますが、
数年前に空けた大きな穴が埋まったのは
今年に入ってからなので、
私のペースでは今回も新しい何かが入るのは
かなり先のことかもしれません。

それならそれで、学ぶ時間にあてるのもよし、
「心呼吸」の時間をつくろうと思います。

Balloon

というようなことをFacebookに書いたら
数分のうちに数十件のいいね!がつき始め、
過去最多くらいの反応をいただきました。

決断すると、驚くくらいすっきりしています。

フリーランスならではの選択かもしれませんが、
決して飽きたわけではなく、
長年お仕事を続けていくうちに環境も変わり、
私自身も変化していく中で、
自分のビジネスの方向性を見直す機会を
時々自分で意識してつくらなければいけないと
経営者として学んだような気がしています。

2021.08.09

介護離職を防ぐには

先日、労務の最新情報をアップデートするために
受講したオンラインセミナーで、
介護休暇について、はっとする学びがありました。

Heart_20210821103601

従業員の介護離職を防ぐ施策は、
介護休暇を手厚くすることではないと聞いて、
目からウロコが落ちました。

頻繁に半日や終日の休暇がとれるように、
長期休暇をとれるように、
実家に帰って介護に専念できるように、というと
手厚い制度のように思えますが、

実は、
家にこもって自力で介護せざるをえなくなり、
介護者の孤立を深めてしまう、
というのがその説明でした。

言われてみると、確かに、なるほど、と思いますが
気づかない視点でした。

では、どうすればよいのか。

それは、
どのような支援策が利用できるのか、
どこでどのような手続きや申請ができるのか
情報提供し、サポートを受けられる支援をすること
なのだそうです。

思い返すと、父の介護が必要だったとき、
経験者がいろんなことを教えてくれたり、
ネットで調べるといろんな情報が出てきますが、
ケアマネジャーさんに相談しても通じなかったり、
市や病院に相談しても言うことがバラバラだったり、
何が正しいのか、
どうすればよいのか、
右往左往することばかりで、疲弊しました。

そのプロセスを助けてもらえるだけでも、
精神的にかなり楽になると思います。

もしかすると、
大企業の人事や総務、労務のプロの部門の方には
当たり前のことなのかもしれません。
でも、私が関わることが多い中小企業では
まだまだ知らない方も多いので、
私は労務は専門ではありませんが、
こういうこともお伝えしていきたいです。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ