最近のトラックバック

経営・マネジメント

2017.03.15

ガラスの桜

Sakura待ち遠しい桜の季節を
少し先取りして、
ガラス細工の
桜のネックレスをして、
お仕事に行く。

経営相談に来られた方に
桜のエネルギーが
届いたかなぁ。

2017.03.13

「採るべき人採ってはいけない人」で初心に立ち戻る

報告書とレジュメを作成しないといけないときは、
読書がはかどる(^^ゞ

というわけで、
年に数回、アセスメント研修のお仕事に携わる機会を
いただいているので、
読みたいなぁと気になっていた、
「採るべき人採ってはいけない人」奥山典昭 著 を読む。


よく思われたいという思惑が働く採用試験で、
間髪入れずに話すからといって、優秀とは限らない、
愛想が悪い人は、静かな逸材かもしれない、
絶えずうなずく人は、見せることに注力しているかも、
テーマから離れた奔放な発言はクリエイティブじゃない、
などなど、
グループワークを観る側として陥りやすいポイント、
観るべきポイントが、分かりやすく言語化されている。

これまでのお仕事を通して私が身につけてきたことや
日々気をつけていることであっても、
言語化して概念化できないのであれば、
それは単なる経験値に過ぎないと実感する。


今ちょうど抱えているお仕事とリンクしすぎて、
あまり気分転換にはならなかったけど(^^ゞ
もう一度初心に立ち返って、
一晩頭を休めてから、またPCに向き合いましょう。

  そして研修のレジュメは・・・
  もう少しお待ちくださいm(__)m >某社さま(^^)

2017.03.11

「創業者のためのスタートアップマニュアル」が届く

中小企業診断士の安田勝也さんの3冊めの著書
「創業者のためのスタートアップマニュアル」が届く。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

創業者のためのスタートアップマニュアル [ 安田勝也 ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/3/17時点)


安田さんとは堺商工会議所で5日間の創業塾が
開かれていた時代にご一緒したこともあり、
講義での語り口をそのまま聴いている感覚で
次々ページをめくって一気に読む。

ポイントがわかりやすく網羅されているので、
これから創業する方はお手元に1冊あると
心強いはず。
いくつかの書店には、安田さんお手製のPOPが
置かれているそうなので、ぜひ探してみてください。

2017.03.02

出身校の活躍を聴く

私の開業当初からお世話になっていて、
元日本政策金融公庫大阪創業支援センター所長で、
今は独立してご活躍されている方と、
久しぶりにお会いする。

Planずっと聞きたかった、
高校生のビジネスプラン
・グランプリのお話を
聞かせていただく。

三国丘高校が
応募数2662の中で
グランプリをとられたと
記事で見て、興味を持っていた。

https://www.jfc.go.jp/n/info/pdf/topics_170112a.pdf


高校生チームは、
フィリピンでフィールドワークを通して、
自分たちで問題を発見し、
仮説を立てて、メーカーなどに取材して、
感染力が高い蚊を避けるための
アロマを使った蚊よけのリストバンドを製作し、
市場調査、自分たちを実験台にした実証実験、
ビジネスとして成り立つかどうかなどを
細かく検証したプランを練り上げたという。

高校生すごい!

ビジネス経験を積んだ大人でも、
そこまで細かくプランを練ったり、実証実験したり
するのは難しい。

こんな経験を高校生時代にできるなんて、
彼らのこれからの人生が楽しみすぎる。


三国丘高校は、私の出身校。
とはいえ、受験制度も学科も様変わりし、
このようなビジネスプランを作成するチームが生まれて、
もはや、母校と呼んでは申し訳ない気もする。

私の高校時代にこの制度があったとしたら、
ここまでがんばれたのかなぁ。

すばらしい優秀な後輩たちに恥ずかしくないように、
私も卒業生の誇りをもって、お仕事します。

2017.03.01

パンケーキを食べながら経営を考える

Pan有名なパンケーキ店へ。

開店直後に行ったので
待たずに入れたけれど、
その後しばらくすると、
まだ肌寒い屋外に、
行列ができはじめる。

ある女性が、
何度もドアを開けては、
「あとどれくらい待てばいいの?」
「さっきから誰も出てこないけど、まだまだかかる?」と
大きな声で聞く。

店内に気まずい空気が流れて、
お隣の席にいた幼稚園くらいの女の子が、
1/3も食べていないのに、「帰ろう」とママに言っている。


この女性の行動が極端とはいえ、
よく似たことは、この先も起こるかもしれない。
何店舗もある有名なお店なので、
行列ができることは開店前から想定できたはず。

経営者さんなら、お客さまに愛されるお店になるように、
事前に対策を考えたほうがよかったのでは?と
おいしいフルーツとパンケーキを食べながら、
職業病のように、あれこれ考えてしまう。

創業支援のお仕事をしていると、
必ずしも、路面店が最高条件ではないと思うことが多い。

路面店は、認識してもらうには効果的だけど、
でも、お店の特徴やコンセプトをよく考えると、
このパンケーキ店の場合では、
席数を減らしても、店内で待つスペースをつくるのか、
屋内の通路で待てるように、ビル内の店舗を選ぶのか、
待ち時間をつぶせるお店が多いところを選ぶのか、
コストのかけ方も、好条件の中身も変わる。

出店後でも、待ち時間の工夫はいくつもできる。


フルーツたっぷりのおいしいパンケーキを食べながら、
お店の経営について考える機会になる。

2017.02.27

価格はマニフェスト

先週、久しぶりに出席した経営者の勉強会で、
講演されたアパレルデザイナーの社長さんが
「価格はブランド価値のマニフェスト」ということばに
射抜かれる。

創業セミナーなどでは同じことを私も伝えているので、
わかっていることなのに、
こんなふうに、
一言でズドンと射抜く、ことばのセンスに魅かれる。


確かに、マニフェスト。

打ち出す覚悟も、守り切る覚悟も必要。

自分が提供するサービスに価格設定するのは、
誰もが一番悩むところだけど、
価値があると思うからこそお仕事にしているわけだから、
そのマニフェストと思えば、背筋が伸びる。

先輩経営者のことばをお借りして、
私自身も覚悟を持って自分のサービスを伝え、
セミナーや研修の参加者のみなさまにも、
この考え方を伝えたい。

2017.02.25

始める前に終わりを考える

Seminar私は、直接商店街を支援する
機会は少ないけれど、
商店街の中の個店さんの
ご相談は時々あるので、
ヒントを得るために、
先週半ばに開かれた、
流通科学大学商学部
石原武政教授の講演
「商店街のあり方を考える」
を聴きに行く。

石原教授は、冒頭から「暗い話ですよ。」と宣言されて、
厳しい現実を、いくつかの事例を使って紹介される。

過去に、商店街組合などの単位で融資を受けて
アーケードなどのハードに投資して、
老朽化して不良資産となって、
撤去費用に困っているところも多いという。


私の仕事に関連づけると、
経営相談を受ける時、経営者さんや創業者さんに
「どうしようもなくなる前に、来てくださいね。」と
今でも私はよく声をかけている。
早めに相談してもらえると、打てる手が多いので、
一番いい選択肢を選べるから。

今回のお話を聴いて、さらにその前に、
始める前に、やめることを考えておくことも
強調したほうがいいなぁと思った。

新しい設備を導入するときは、
便利になるハッピーなイメージを描いて、
購入費用の調達計画を立てる。
維持管理、修理コストを考慮していればいいほうで、
廃棄コストまで考えることは、たいてい忘れてしまう。

元気なうちに、廃業のことを考える。
新しい設備を入れるときに、廃棄のことを考える。
新しいサービスを導入するときに、廃止のことを考える。

大事なことを考えるきっかけをいただいた。

2017.02.23

近大マグロを前に大きな夢を聴く

Maguro_2長年のおつきあいの
若手経営者さんに
お誘いいただいて、
グランフロント大阪の
「近畿大学水産研究所」で
近大卒(!)のマグロを
初めて食べる。

マグロもしらすもおいしい。

出会ったころから大きな構想を描かれて、
困難も1つ1つ突破して実現してこられた方で、
さらに今後の近い将来のステキな夢と
もっと未来の壮大な夢をうかがって、
聴いているだけでワクワクする。

ふつうに聴くとびっくりするようなプランかもしれないのに、
彼が話すと、できる気しかしないのが不思議。
夢を語ると同時に、
仲間の意見にも謙虚に耳を傾けて、
具体的に細かく計画して足元も固めているからかな。

立派な経営者さんになられても、
初期のころに出会った私のことも覚えていてくれて、
近況を聴かせていただけるのは本当にうれしい。

これからの動きが楽しみ。
大きな夢が実現しますように☆

2017.02.22

初辰猫が12体

Neko2月22日、
にゃーにゃーにゃーの日で
2月の2番めの辰の日に、
住吉大社の初辰まいりの
招福猫ちゃんが12体揃う。

昨年1月に集め始めて、
  関連記事:「商売繁昌x2」(2016.01.11)

途中2ヶ月お休みしたけれど、
1年分の12体揃えて、この箱で円座を組みたかったので、
ようやく達成。

この小さなサイズの猫ちゃんがかわいいので、
48体揃えて中サイズに交換するつもりはないけれど、
先輩経営者さんたちにならって、
もうしばらく、初辰の日におまいりできそうな日は、
今年も続けてみようかな。

商売発達しますように☆彡

2017.02.20

3月スケジュール

☆体験コーチング☆

  春。
  年度末に完了すること、新年度から始めたいこと、
  環境や立場・役割の変化を迎える季節ですね。

  慌ただしさの中で、どんなふうに自分らしく過ごすのか、
  コーチと話しながら、気持ちを整理してみませんか?
  
  コーチングを体験してみたい方は、
  「こちらのフォーム」からお気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施できるのは、
   2日(木)、3日(金)午後、6日(月)、12日(日)、13日(月)、
   17日(金)、19日(日)、20日(祝)、21日(火)、23日(木)、
   29日(水)、30日(木)、31日(金)   
                       (2月20日現在)

  他の日程でも、調整可能な時間帯もあります。
  電話・スカイプなら、実施できる日時が増えます。
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の無料経営相談窓口の担当日は、
  3月7日(火)、15日(水)、28日(火) 13:00~16:00 です。

    ご予約は、堺商工会議所(072-258-5581)へ。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ