最近のトラックバック

経営・マネジメント

2018.06.17

<参加者募集>池田商工会議所創業スクール

今年度も、池田商工会議所創業スクールを
担当します。

Ikeda
 https://www.ikedacci.or.jp/seminar11


まずは7月7日(土)のプレセミナーで、
地元の起業家お2人のお話を聴いて、
創業マインドを高めましょう。

そして、自分も何か初めて見たいなぁと
思われた方は、
8/4(土)~11/10(土)の間の6日間、
創業スクールに通ってください。
アイデアをみつけて、磨いて、
事業計画の形にまとめて、
はじめの一歩を踏み出せるよう応援します。

詳しくは、https://www.ikedacci.or.jp/seminar11

2018.06.12

<参加者募集>堺商工会議所創業ゼミ

Sogyo毎年夏の恒例の
堺商工会議所
創業ゼミを
今年度も
担当いたします。
 
・何か始めたい方が
事業のアイデアを
見つけたり、
・事業計画を練って
自信を持って
一歩を踏み出せたり、
・先輩創業者のお話に刺激を受けたり、
・創業後もずっと切磋琢磨できる仲間と
出会ったり、
楽しく自分を奮い立たせることができる
4週間です。

一緒に、これから始めるビジネスについて
考えてみませんか?

日時:8月25日、9月1日、8日、15日
    10:00-17:00
場所:堺商工会議所
講師:ひとのわ 福住昌子

詳しいご案内とお申込みは、
 http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20180825.pdf

2018.06.10

<参加者募集>今日から始める!中小企業のための女性活躍"実感"セミナー

7月24日(火)に堺商工会議所で
「今日から始める!
 中小企業のための女性活躍"実感"セミナー」
を開催します。
  http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20180724_1.pdf

Seminar実際に堺市内で
女性が活躍している
・株式会社マスター
  http://www.mastersoap.co.jp/
・株式会社そごう商店
  http://k-sogou.com/
の2社の社長さまを
お招きして、
お話をうかがいます。

私は進行役として、
社長さまのお話の中から
参加される方々が自社に応用できるよう、
問題提起やまとめなどを担当します。

女性が活躍できる職場は、
誰にとっても働きやすい職場になる。

そんなことを実感していただいて、
自社の職場づくりのヒントを持ち帰って
ください。
ご参加をお待ちしています。

日時:2018年7月24日(火)14:00-16:00
場所:堺商工会議所

詳細は、
 http://www.sakaicci.or.jp/seminar/20180724_1.pdf

2018.06.09

診断士仲間との会話でモチベーションを高める

2000年の中小企業診断士の実習で
同じ班で診断実習に格闘した仲間4人で、
1年半ぶりに集まる。
  関連記事:「診断実習から16年めの秋」(2016.11.02)

私たちの班は近い年代の集まりで、
最年長の「班長」は、
有名企業で高いお役職につく方なのに、
私たちの中では今もやはり「班長」で、
多忙なメンバーをいつもまとめてくれる。

大企業で大きなプロジェクトを動かす人、
お父さまの会社を継いで大きくしている人、
などなど、
それぞれの分野で活躍されているお話を
聞いているだけで楽しくて、頼もしい。

立場や業界が違うせいか、
いろんな発想や観点が聞けておもしろく、
あっというまに時間が過ぎていく。

Dinner1Dinner2

Dinner3Dinner4

前回はお食事写真を撮り忘れたので、
今回はがんばって数点撮ったけれど、
今度は肝心の?集合写真を撮り忘れる(^^ゞ

気持ちを緩めて、素の自分でつきあえる
貴重な仲間、貴重な時間ということよね?

次に集まるときは、
どんな新しい近況が聞けるのだろう。
そのときに私も胸を張って会いたいので、
自分の持ち場でがんばろうという
モチベーションが高まる。

2018.06.06

お仕事の満足感と満腹感

久しぶりにかなり早起きして、
お世話になっている方のご紹介で
京都市内の企業さまを訪問する。
前向きな経営者さんと面談することができ、
雨で少し肌寒い天気とうらはらに、
心はぽかぽか温まる。

NinjinLunch

お仕事を終えるとちょうどランチタイムで、
一乗寺の人気洋食店「グリルにんじん」に
連れて行っていただく。

雨の中、開店を待つ人たちも数組いて、
開店直後には、少し広めの店内が
あっという間に満席になる。
さすが人気店。

そのお忙しさの中でも、店員さんたちが
笑顔で丁寧に応対してくださって
とても居心地がいいお店。

ランチも、サイコロステーキも柔らかくて、
豚汁も優しいお味で大満足。

ちょっと遠いけれど、また行きたいな。

2018.06.05

みのりまいり

今月も住吉大社の初辰まいりに行く。

NoboriOmairi

先月、経営者の先輩や仲間のみなさんと
一緒にお詣りし、幟も新調されたので、
  関連記事:「快晴の初辰大祭」(2018.05.12)

新たな気持ちでお詣りできる。

気学の暦も区切りの時期なので、
種貸社で籾種を授かって、稲穂、お米に
交換していく「みのりまいり」で
御田米をいただく。

ますますお仕事でクライアントさまの
お役に立てますように。

2018.06.03

名古屋で商業施設の難しさを学ぶ

この週末2日間は、
中小企業診断士の受験生時代に
@niftyで切磋琢磨した全国の仲間との
年に1回の集まりに行く。

昨年、一昨年は参加できなかったので、
数年ぶりの再会がとてもうれしい。

Lego1Lego2

今年は名古屋のみなさんが幹事役で、
昨年3月にオープンした「メーカーズピア」を
見学する。
  http://www.makerspier.com/

当初の期待通りには進まず、、
わずか数ヶ月で撤退した店舗も多く、
案内してくださったご担当の方も
空き地や空き店舗の前で、
「本当は誘致したかったお店があるのですが」
「ここは前は○○があったのですが」と
聞かせていただく。

街づくりの大きな視点で企画する大切さ、
中核企業との連携交渉など運営の難しさ
などなど、生きた事例から学ぶ。


メンバーの近況報告からも、
人生の節目や考え方の変化などが聞けて、
長いお付き合いならではの感慨深さがある。

来年は東京の予定。
仲間によい報告ができるように
1年がんばります。

2018.05.29

6月スケジュール

☆体験コーチング☆

  今年ももうすぐ半年たちますね。
  新年や新年度に立てた目標は
  順調に進んでいますか?

  残り半年をどう過ごしたいか、
  年末をどう迎えたいか、
  改めて時間をとって、コーチと話しながら
  すっきりと前に進みませんか?

  コーチングを受けてみたい方は、
  「お申込フォーム」から
  お気軽にお問い合わせください。

  大阪駅周辺で対面で実施しやすい日程は、
   6月17日(日)、20日(水)、
   25日(月)、26日(火)、27日(水)、28日(木)、
   29日(金)、30日(土)
                    (5月29日現在)

  前半がかなり詰まってしまっていますが、
  上記以外の日程でも、調整可能な時間帯や、
  電話で実施できる日もありますので、
   「お申込フォーム」から個別にご相談ください。

  
☆無料経営相談☆

  堺商工会議所の経営相談窓口の担当日は、
  6月5日(火)、12日(火)、19日(火)の13:00~16:00 です。

  ご予約は、
  堺商工会議所経営支援課 072-258-5503 へ。

2018.05.23

任して任さずの難しさを語り合う

Ajisai経営者の勉強会で、
経営者として、
いかにスタッフに
仕事を任せるか、
という話題になった。

小規模の経営者が
人を1人でも雇って
家族の生活を支えるには、
大きな覚悟が必要。

だからこそ、雇った社員に育ってほしいし、
一緒に成長して喜びたい。


とはいえ、創業社長や後継社長の場合、
経営者=トッププレイヤーであることが多く、
任せようと努めていても、
難易度の高い案件や納期が厳しい案件は
お客さまに迷惑をかけてはいけないという
気持ちが先に立って、
部下の仕事を奪ってしまうこともある。


経営者やリーダーの一番の仕事は
次のリーダーを育てること、
自分よりすごい人を入れること、と言われる。

松下幸之助さんも「任して任さず」とおっしゃる。

頭でわかっていても、難しい。

だから、こうやって経営者どうしで切磋琢磨し、
学び、実践することが大事なのだなぁと
改めて実感する。

2018.05.21

HRカンファレンスで頭をアップデートする

人や組織のお仕事をしているので、
人事や経営の最新情報をインプットして
お客さまのお役にたてるように、
HRカンファレンスを聴講する。

Hr

中途社員の即戦力化に関する講演では、
会社に対する愛着心や貢献を意味する
エンゲージメントや、
戦力化を意味するオンボーディングの
ステップが示された。

企業は、
即戦力が必要だから中途採用を行うので、
入ったばかりの中途社員に
いきなり結果を出すことを求めてしまう。

ところが、前職では実績がある人でも、
今の会社のマインドや仕事の進め方が
わからなければ、成果は上げられない。

1.職場に適応する How to live
2.仕事を学ぶ How to learn
3.成果を出す How to work
のステップを意識すべきと説明される。


これはきっと、
他社から来た中途社員だけでなく、
学生から社会に出る新入社員も、
社内でも職場や事業所を異動した方も
受け入れる側が心にとめておくと、
スムーズに仕事が進むと思う。

私もメンター研修やOJTトレーナー研修を
担当することが多いので、
次の研修では、関わり方を練習する前に、
この考え方を伝えよう。

学んだことは即実践。
頭をアップデートしました。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ


  • blogramで人気ブログを分析
無料ブログはココログ