最近のトラックバック

つれづれ

2018.12.07

ブットンくんグッズ

姐の命日と祖父の命日が近いので、
納骨しているお堂にお詣りした。

Buttonkun

ブットンくんのグッズコーナーができている。
ぬいぐるみ、ストラップ、マスキングテープ、
文具、お菓子、タオル・・・

買おうとは思わなかったけど、
お詣りしてポイントがついたら、
引き換えてもらえたらうれしいかも。

2018.12.06

クリスマスネイル

研修シーズンは、
せめて爪だけでもクリスマス気分に。

全体的には白やグレーでおとなしく、
親指のスノードームには、
右手はスノーマンとツリー、
左手はサンタくまさん。

Nail1Nail2

かわいらしくて癒される。

これで年末までお仕事がんばります。

2018.12.02

年内最後の初辰まいり

今年最後の初辰の朝、
住吉大社に初辰まいりに出かける。

NoboriNeko

まだ人も少なくて、ゆっくり参拝することができ、
五大力さんの力もお借りしながら、
今年1年の感謝をお伝えする。

来年も商売発達できますように。

2018.11.28

勝谷誠彦さんの訃報

朝7時前、
購読している有料メール
「勝谷誠彦の××な日々。」が届く。

タイトルは、
<勝谷誠彦 生まれ育った尼崎にて旅を終える>

Mail

意味は理解できる。

ここ数ヶ月、メールの発行人の社長が
細かく状況を説明されていたので、
大きな驚きもない。

それでも、しばらく、え? と動けなくなる。


勝谷さんの有料メールは、
ニュースや国際情勢に疎い私にとって、
舌鋒鋭く過激な勝谷さんの解説を読み、
ようやく世の中の動きをぼんやりつかむ、
宝の持ち腐れのようなレベルながらも
貴重な情報源だった。


どうすれば、
読みたくなるインパクトがあり、
読みやすくて記憶に残る文章を書けるのか
知りたくて、講演を聴きに行ったこともある。
  関連記事:「勝谷誠彦さんのプロの持論を聴く」(2017.10.13)


もう辛口コメントが読めない、聴けないのは
とても残念ですが、
安らかに、
お好きなだけお酒を召し上がられますように。

2018.11.13

ツイードネイル

写真では見えにくいけれど、
初めてのツイードネイル。
濃淡のピンク、白、淡いパープルで
細かいツイード模様が描かれている。

Nail

やっぱりこういう青みピンクのほうが
私の肌には合う。

テンションを上げて、
気忙しい季節を乗り切ります。

2018.11.12

ミナミで堺名物を買う

お友達へのお土産を買いたいという母と
なんばスカイオに行く。
オープン直後の大混雑も落ち着いて、
ゆっくりお店を見て回る。

母が購入したのは、
手づくり工房堺あるへい堂の飴、
にじゆらの手ぬぐい、
つぼ市製茶本舗のお茶
・・・って、それ全部堺のもの。

難波まで出てこなくても、
昨日のメイドインさかいフェアで買えたのに(^^ゞ

Maccha

つぼ市製茶本舗でランチの予定が、
抹茶三昧セットに心を奪われ、
抹茶を贅沢に使った濃いスイーツを
たっぷり堪能する。

母も私も、どれだけ堺Love?

2018.11.11

お赤飯の手ぬぐいを買う

今年も堺商工会議所で開かれている
メイドインさかいフェアに行く。

晴天に恵まれて大にぎわい。

Sakai

AGプロダクツさんの野菜チップス、
あるへい堂さんの飴、
にじゆらさんの注染手ぬぐいを買う。

手ぬぐいは、お花かな?と広げたら、
「これ、お赤飯の柄なんです。」と言われ
発想がおもしろくて、連れて帰る。

2018.11.08

朝早くの初辰まいり

研修に行く前に、
早起きして住吉大社の初辰まいりへ。

朝早くのお詣りは久しぶりで、
露店も出ていないし、人も少ない。
澄んだ空気を感じながら、
4つのお社にゆっくり手を合わせて
商売繁昌、商売発達を願う。

TanekashiNobori

Asazawa

2018.11.06

大きな紅葉

実家の近くで毎年に楽しみにしている
大きな紅葉。
並木というほどではないけれど、
色とりどりの大きな木を眺めていると
ほっとする。

Momiji

観光地に紅葉狩りに行くことはなくても
秋を感じるひととき。

2018.11.02

ブルガリのカフェで華やかに祝う

10月30日にお誕生日を迎えた母を
私が(^^)前から行きたかった
ブルガリのイルカフェに誘って、
アフタヌーンティーを楽しむ。

Cafe

PlateMama

高級感あふれる店内で、
4種類の小さなお料理と、
4種類のドルチェの贅沢なボックスが
運ばれてきて、テンションが上がる。

「お誕生日おめでとうございます」と
店員さんに声をかけてもらって、
母のボックスには、
バースデープレートもついていて、
とっても喜んでもらえて、私もうれしい。


手芸用品のフロアにも足を運んで、
クリスマスや干支のかわいらしい刺繍や
小物をゆっくり眺めて、
華やいだお祝いの1日になる。

こんな豊かな時間を一緒に過ごせるよう、
お互いに健康でいられますように。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ