最近のトラックバック

つながり

2018.01.19

1人でお堂に座る

昨日は祖母の命日だったので、
1日遅れでお堂にお詣りに行く。

Mido

母は都合が悪かったので、
1人でお堂の真ん中に座ってお経を聴く。

1人で祖母と向き合い、
一緒にいると思われる祖父や曾祖母、
姉のことも一緒にイメージして、
静かで贅沢なひとときを過ごす。

以前は祖父母に向かって
自分のことを相談する時間だったけれど、
最近は、母が元気で過ごせるように、
見守ってもらえるように願う時間になる。

2018.01.11

ひとのわパワーランチ

大切な友人とパワーランチ。

なぜかいつも大事なタイミングで会い、
近況や思うことをつらつら話すうちに、
これからのお仕事や人生のヒントを得て、
当面の指針になる貴重なお友達。

LunchCafe

前菜のサラダとデザートのケーキしか
写真がないのは、
会話に触発されてあれこれ考え、
夢中になっていたから。。。

一緒に心理学を学んだベースがあり、
開業歴も比較的近いこともあって、
男女の脳や行動パターンの違いから、
これからのビジネス社会で求められる
コミュニケーションの話に広がり、
自分らしくお仕事をしていくために、
これまでの経験の何を活かすのか、
これから何を選択していくのか、
ゆるゆる語り、笑い合いながらも、
結構深いことを語り合った。


いつもありがとう。
次に会うときに、進展した話ができるよう、
私も転機、過渡期を大事に過ごします。

2017.12.17

会社のお餅つきに組織力を考える

朝から、近くの会社でお餅つきが始まる。

Event

この時期の日曜日に毎年恒例で、
会社の前に紅白の幕が張られ、
社員さんやご家族が大勢集まって、
「よいしょ!」「3、2、1!」など、
大人の太い声で見事に揃った掛け声や、
子どもたちが元気に走り回る声が響く。

きっと、準備や後片付けは大変。
それでも、会社をうまく運営しようと思うと、
みんなで一緒に1つのことをすること、
行事やイベントが大事なのだろうと思う。

この会社の実情はよく知らないけれど、
1年くらい前には社屋を建て替えられたので、
順調に業績が伸びているんじゃないかなぁ。

勝手な想像、こじつけかもしれないけれど、
ちょうどコーチ仲間と、組織の運営について
話し合っていたタイミングだったので、
偶然ではなく、
目の前でヒントが繰り広げられたように
思えて仕方がない。

組織の「ひとのわ」をつなぐことについて、
朝からいっぱい考えた。

2017.12.14

お経で1年を振り返る

Buttonkun昨日が祖父の命日
だったので、母と一緒に
南御堂にお詣りに行く。

入口で参拝記念スタンプを
見つけて、
ブットンくんのスタンプを
押してみる。

お経がいつもより長く感じる。
この1年を振り返り、
来年に向けた変化の時期を
祖父と姉に守ってもらっているように思えて、
ありがたい。

2017.12.10

姉の命日を知る

Cyclamen姉の命日。

実は長年ずっと
命日は9日と
思い込んでいて、
つい先日
正しい命日を
知ったばかり。

9日にお詣りに行けるかどうか
母の都合を確認すると、
「10日だよ。」と言われて、愕然とする。

「前から、なんであんたはいつも
 9日って言うのかなぁと思ってた。」
って・・

そんな大事なこと、
前から思ってたなら、早く教えてください(笑)

祖父の命日が13日なので、
母と一緒にお寺に行くのは
前後の日に合同でお詣りしていたけど、

○周忌などの大きなお詣りも、
たぶん、わざわざ9日に設定していたし、
私は9日に1人でお詣りしてたのに。

おそらく、当日に都合がつかない年に
1日ずらしてお詣りに行ったこともあるので、
間違えて覚えてしまったみたい。

姉は、やっとわかってくれたのかと
今ごろ大笑いしているかもしれない。
今年からは、正しい日にお詣りするからね~

2017.12.09

カンボジアのひとのわ

中小企業診断士の仲間の安田勝也さんが
今年も、カンボジアの子どもたちに
通学用の自転車を送り、
修理クラブを設置するプロジェクトを実施され、
現在、カンボジアを訪問されている。

そのブログ「カンボジア訪問記2017(9)」に
昨年、ひとのわ名義で設置していただいた
自転車クラブの写真が掲載された。
  関連記事:「「ひとのわ」海外進出???」(2017.02.02)

Hitonowa

海外に行ったことがなく、
英語も話せない私の屋号がついた場所が
カンボジアにあり、
子どもたちのお役に立てているなんて
感動してしまう。

今年は、
自転車クラブの受付は早く締め切られたので、
自転車を3台寄贈した。
ひとのわの屋号がついた
今年の3台と昨年の1台の自転車が
カンボジアを走るのもうれしい。

私にはとうていできないことをやってのける
安田さんは、やっぱりすごい人だなぁ。
体調を崩されているようなので、
お元気にご無事で帰ってこられるのを
祈ってお待ちしています。

2017.12.04

長年の友と穏やかに語らう

年に数回お会いする大切なお友達と
久しぶりのランチ。

LunchCafe

和食のお店のお弁当を食べながら、
そのあとも、和カフェでデザートしながら、
等身大で自然体で、思うことを語り合う。

性格や趣味は真逆なくらい違う彼女とは、
会うたびに、その時々の自分を見つめて、
刺激やヒントをいただく機会になる。

独立する前後に出会ったころは、
お互い、もっと何事にもアグレッシブで、
大きな夢を語り合い、
年齢や経験を重ねた今は、とても穏やかに、
今の私らしいこれからの働き方や生き方に
意識を向ける時間になる。

大事なひとときをありがとう。

2017.12.03

日本茶カフェでご縁がつながる

昨日と今日は、
気学の盤面が切り替わるタイミングと習い、
創業スクールの前に恵方まいりに行く。

お詣りの後、
日本茶インストラクターのお店「茶ら咲」を
見つけて、ランチに入る。

Sarasa1Sarasa2

身体に優しいお料理にもお茶が使われ、
食後には、急須もお茶も選ぶことができ、
日本茶インストラクターのオーナー自ら
目の前でお茶を淹れてくれる。

お茶の葉の香りが香ばしく、味わい深い。
2煎めは自分で入れてみたら、全然違う。
プロの技はやっぱりすごいのね。

日本茶インストラクターという名称を見て、
昔お世話になった方を思い出し、
ランチを待つ間にその方にメールしたら、
なんと、先月まで週に何度かこのお店を
手伝っていらっしゃったという。

ふだんは1人でランチする勇気がない私が
思い切ってここに入ったのも、
何かのご縁だったのかもしれない。

他の種類のお茶も試してみたいし、
お菓子のセットもおいしそうなので、
また恵方詣りに来るときに、行ってみよう。

2017.11.12

今年もメイドイン堺を楽しむ

Sakai毎年この時期に
堺商工会議所で
開催される
メイドイン堺フェア
に、今年も
お邪魔する。

TorausaAruhei

出勤されている商工会議所の職員さんや
お知り合いの出展者さんにご挨拶して、
お買い物するのが毎年の楽しみ。

お知り合いが増えているのもうれしい。

今年のお買い物は、
トラとウサギの茶飯事の城さんから、
 炊き込みご飯の素と、カツオのお惣菜、
味所望のお美しい若女将さんから、
 秋の味覚の吹き寄せゼリー、
女性起業家メンターミーティングで毎年
お世話になっている伊藤社長から、
 ピーマンと人参のチップス

Food一人暮らしの
食卓が
しばらく豪華に
彩られるはず。

2017.11.03

なにわ伝統野菜の飴を買う

Ame1

さかい起業チャレンジポート事業の
起業家のつながる交流会にも
よくお越しいただいている、
堺の手づくり飴「堺あるへい堂」さんが
先日、南海難波駅改札前に
出店されていたので、会いに行く。

後継者の息子さんと一緒に、
ブースに立ち寄るお客さまに次々と
試食をすすめて、上手に販売されている。

あちこちで実演販売やマルシェ出店を
されているだけあって、
さすが、慣れていらっしゃるなぁ。

Ame2

Ame3

私も、なにわの伝統野菜飴「やさい畑」、
水なす、生姜の飴を買う。

野菜キライの友人におすすめしたら、
断られる(笑)
おいしいのに。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ