最近のトラックバック

つながり

2018.12.05

ステキなお店で英気を養う

お友達が堺にお仕事に来られたので、
夕食をとれるお店を探して、
忘年会シーズンにようやく見つけたのは、
白が基調のゆったりとした空間で、
お料理もおいしいとっても素敵なお店。

Dinner1Dinner2

Dinner3Dinner4

友人ともゆっくりとお話が弾み、
お仕事について情報交換したり、
プライベートの出来事に笑ったり、
たっぷりと英気を養う。

2018.11.25

経営者の友人のご活躍をTVで観る

中小企業診断士の同期合格で、
当時、3次実習と呼ばれた企業診断を
同じグループでがんばったお仲間の
和田友宏さんが経営される
合同食品株式会社の工場と
コロッケ専門店「玄華屋」(ころっけや)が
TV番組「坂上&指原のつぶれない店」に
登場された。

KorokkeyaWadasan

今も数年に1回ペースで集まっていて、
新しい取り組みに挑戦されているお話を
お聴きしているので、
「ほうあんき」=包餡機という機械の名前も
いつのまにか耳になじんでいる。


玄華屋さんのコロッケは
オープン時にネットショップで買ったけれど、
  関連記事:「玄華屋(ころっけや)」(2005.01.07)
今はなかなか揚げ物はしないので、
おいしいコロッケをお店に買いに行きたいな。

  コロッケ専門店 玄華屋 豊中桜塚店
  豊中市南桜塚4-1-34
  TEL& FAX:06-6845-5190

豊中から徒歩20分・・・
方向音痴の私には1人では難しそう(^^)
誰か、連れて行ってくれる方募集~

2018.11.07

カフェでイベント打ち合わせ

三国ヶ丘駅の近くにある「Co.FUNカフェ」で
ランチミーティング。

  Co.FUNカフェ
  堺市堺区向陵西町4-11-15
  TEL:072-249-2468

このカフェは、
堺市の女性起業家メンターミーティングの
昨年の卒業生の黒木幸代さんが経営され、
イベントやセミナーなども開催されている。

Cafe1Cafe2

Lunch

コーヒー付きで800円の日替わりランチは
優しいお味でおいしい。

来月、ここをお借りして、交流会を開きます。

2018.11.05

ゆっくり過ごせるお店について考える

先日お会いしたお知り合いが
「ルソンの壺」にインタビューが映るかもと
おっしゃっていたので、
実家で夜遅くの再放送を観ていると、
アップでステキに映る。

Luzon

番組のテーマは、一見不利な立地を強みに
ゆっくり過ごせる飲食店を展開している
お店の特集。

ちょうど、ランチ付セミナーができるお店を
探しているところなので、
タイムリーな特集。

こういうところが近くにあればいいのに、と
思うけれど、
不便で家賃が安いからこそ成り立つので、
便利なところで・・・という私の希望では
なかなか見つからない。

2-3時間、気軽に交流できるスペース
ないかなぁ。

2018.11.03

創業ゼミの同窓会に顔を出す

Viola2015年の
堺商工会議所
創業ゼミ卒業生の
同窓会に参加する。

卒業してからも
横のつながりを上手に続けている期で、

お忙しく活躍されている方、
共通する領域で活動されている方、
スタッフとよい関係を築かれている方、
長年の準備を重ねて開業が近い方、
それぞれのお悩みを抱えながらも
真摯に経営されている方々のお話は
楽しく、頼もしい。


2017年の卒業生の数名にもお会いでき、
期を超えたつながりやコラボレーションが
生まれていることもうれしい。

春先から、
もっと縦のつながりをつくろうと画策しつつ
なかなか進んでいないけれど、
彼らを見ていると、
損得抜きで交流の場をつくらなければ、と
再認識する。

2018.11.01

夢レターが届く

昨年の私からお手紙が届く。
Yumeletter

11月1日はキティちゃんのお誕生日。

NPOハロードリーム実行委員会では
11月1日を夢の日、11月を夢月と定めて、
毎年、全国でイベントを開催する。

手紙を開くと、
昨年参加したイベントを思い出し、懐かしい。
 関連記事:「夢の月に夢の空間で夢を語る」(2017.11.23)

この1年、
私はどれだけ夢を語ったのだろう。
どれだけ夢に近づくことができたのだろう。


今年はイベントの日程が合わないけれど、
改めて夢をふくらませて、前に進もう。

2018.10.24

おいしく真摯なフィードバック

障害者対応のコミュニケーション研修で、
私が力説したのは、
決して特別扱いしてほしいのではなく、
障害のあるなしにかかわらず、
どんな人も、人として尊重されたいこと、
気持ちよく用事を済ませたいこと。

そのために、
知っておくほうがよい知識を身につけ、
それ以上に、
お客さまのために何ができるか、
どうすれば心地よく過ごしていただけるか、
考えて動くこと。

HallPasta

短時間の研修では、
伝えたいことを大幅に削らざるを得ない
ところも多く、

終了後は、
この研修をプロデュースしてくれた友人と
おいしいイタリアンを食べながら、
次回のためにフィードバックをもらう。

1人で企画、登壇するお仕事が多いので、
仲間と一緒にお仕事ができ、
率直なフィードバックをもらえる機会は
本当に貴重でありがたい。

この研修はまだまだ続くので、
いただいたフィードバックを糧にして、
さらに磨き上げます。

2018.10.22

お見舞いへ

Lilly約1年半
闘病中の叔父の
お見舞いに行く。

横になったまま
叔母と母と私の
会話をじっと聞き、
帰りには少し体を起こして目を見開いて、
大きな声で「ありがとう」と言って
手を振ってくれた。

少しでも楽に過ごせますように。

2018.10.16

画面越しに尊敬する師から学ぶ

尊敬するお2人がTV番組に登場されるので、
TVを見るために実家へ。

Mrhomma

夕方のニュース番組「VOICE」に、
お世話になっている本間正人先生が
コメンテータとして登場される。

丹波ブランドや京都の三条大橋、
大阪の夜間中学などの話題に、
愛情あふれるあたたかいコメントをされ、
幸せな気分に満たされる。
本間先生のコメントは、
豊かで前向きな気持ちになれるので、
こんなニュース番組が増えるといいな。

Ayasan1Ayasan2

夜は、「セブンルール」で、
笑顔のコーチングなどでお世話になっている
NPOハロードリーム実行委員会代表理事で
サンリオピューロランド館長の小巻亜矢さんの
密着取材が取り上げられる。

笑顔をキーワードに進んでいった前半は
にこにこ眺めていたけれど、
彼女の人生のつらい経験から生まれた
今のお仕事への思いが描かれると、
直接お話をうかがって知っていても、
涙なしでは見ることができない。

Kitty

私がNPOハロードリーム実行委員会の
活動の一部に参加しているのも、
NPOのメインキャラクターが
大好きなキティちゃんなことも大きいけれど、
本間先生と亜矢さんの思いにふれて
少しでもお役に立てたらと思ったから。

当初の気持ちも思い出して、
ますますお2人への尊敬の念が増す。

2018.10.15

シャンソンにエールをいただく

昨日は、憧れの女性の1人、
黄瀬紀美子さんのランチ会に参加する。

NPOハロードリーム実行委員会の活動で
出会って以来、
全国を飛び回って年間300本以上登壇され、
大勢の方々の育成に力を尽くされるお姿を
いつも尊敬の念で背中を見つめ、
勝手にメンターのように憧れ続けている。

ふだんはのんきに過ごしている私でも、
年齢とともに、いつまでお仕事できるかなぁと
たまには不安になることもある。
そんなときに、かなり先を走っていらっしゃる
女性の先輩方の存在はとてもありがたい。

LunchMrskise

会の最後には、
思いがけないシャンソンのプレゼント。
人生経験を積むほどに深みが増すという
シャンソンの世界に酔いしれて、
もっとがんばりなさいとエールをいただいた
ような気持ちで会場を後にする。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ