最近のトラックバック

つながり

2019.02.14

和のバレンタイン

今年のバレンタインは、
店頭で一目ぼれした和のお菓子。

Valentine

今日、明日の研修でお世話になる方に
心を込めてお渡ししました。

2019.02.07

パワーランチで講師のあり方を見つめる

同業の研修講師のお友達が
大阪市内で時間がとれることになり、
パワーランチを楽しむ。

見晴らしのいいお店でおいしいものを食べ、
とりとめなく話しながら、
同業者ならではの気づきが生まれ、
思索が深まっていく、貴重な対話の時間は、
なによりのごちそう。

Lunch1Lunch2

Lunch3Lunch4

一番心に響いたのが、
コンテンツの構成や伝え方のスキル以上に、
伝える講師の思いの深さや実体験が、
実際には直接そのことを話さなくても、
何かしら透けて伝わるということ。

どう伝えるかではなく、
そこに自分がどう存在するか、
その場にどこまで自分自身を投入するか。

「誰が」伝えるかが大事と言われるのは、
そういうことなのだと思う。


表現だけ切り取ると傲慢に聞こえるけれど、
ここまで年数を重ねてきて、
もう、話がうまいと言われて満足していては
いけないのだと思う。

提供する内容や形式は同じでも、
そこにどう臨むか、どんな自分で存在するか、
チャレンジできることはまだまだいっぱいあり、
その山が大きくて高いことに、
喜びを感じている職業病な自分を見つけて
やっぱり、私は人に関わる仕事が好きで
天職なのかなぁと改めて実感した。

2019.01.19

おことばとミーアキャット

18日が祖母の命日だったので、
南御堂にお詣りに行く。

Midou

掲示されていた今月のおことばは、
「跂つ者は立たず
 跨ぐ者は行かず(老子)」

つま先立ちではしっかり立つことができない。
大股歩きでは長く歩けない
という意味らしい。


身の程を知るということだろうか。

Meerkat目標は、
背伸びするくらいが
よいと言われるし、
小さな私はすぐに
背伸びしたくなる。

年初のセミナーでも、
背伸びする自分を
ミーアキャットに例えて
自己紹介した。
 関連記事:「学び初めのプレゼンテーション」(2019.01.04)

背伸びするためにも足元を固め、
ぐらつかないように足腰を鍛えることは
重要だと思うので、
基盤を固め、一歩ずつ着実に進むことを
大事にしようと、おことばから考える。

2019.01.13

感謝の秘訣

人生の大先輩のお誕生日に
お気に入りのカフェのアフタヌーンティーに
お誘いする。

Tea

華やかな人生を送られていて
マシンガントークのように続くお話の中に、
時々、周りの方への感謝のことばが出て、
これが、人に慕われる秘訣なんだなぁと
改めて学ぶ。

2019.01.06

レゴで笑顔満開

笑顔のコーチングつながりの河井大さんが
高島屋大阪店のレゴランドのイベントに
出張で来られているので、会いに行く。

Daichan

大ちゃんが担当されていたのは
精巧につくられたジェットコースターで、
私も動かして遊ぶ。
楽しい。

Lego1Lego2

大阪の街や名古屋のレゴランドの模型や、
インスタ映えしそうな写真スポットもあり、
子どもも大人も楽しめる。

楽しそうに働いている大ちゃんに
大阪のイベントで会えてよかった。

2018.12.28

チームの意義を振り返る

長年の大切な友人で、
秋以降はお仕事でもご一緒する機会を
いただいたお友達と、
落ち着いたおしゃれなお豆腐料理店で
振り返りの時間を持つ。

Lunch

数ヶ月のプロジェクトを通じて
私が一番学んだのは、
プロとプロがペアやチームを組むことの
意義を深く実感できたこと。


尊敬するプロフェッショナルな彼女に
私の研修の時に後方にいてもらうのは、
もったいなさすぎると思っていたけれど、

いざ実施してみると、
彼女が後ろを守ってくれていることで
計り知れない安心感があり、
彼女が場をホールドしてくれるからこそ、
私は目の前の進行や伝えるべきことに
集中できた。

コーチングやリーダーシッププログラムで
長年学んできたことは
まさしくこの、対等な関係で場をつくること。
ようやく深く実体験できたように思う。


来年やりたい形が1つ見えてきた。
メインとサブではなく、
立ち位置は前と後ろ、センターと周辺でも、
違う個性を活かして一緒に場をつくること。

なかなか企業研修やコンサルティングで
2人体制を認めてもらうのは難しいけれど、
複数で関わるからこそできることの価値を
伝わるように伝えて、チャレンジしたい。

2018.12.17

シュトーレンの贈り物

金曜日の夜、出張から帰ると、
お友達からシュトーレンが届いていた。
ありがとうございますm(__)m

Cake

日持ちするし、
薄く一切れ・・・のつもりが、
つい、もう一切れ、と手が伸びてしまう。

珍しく仕事が立て込んで、
クリスマス気分も年末気分もゼロなので、
いつもよりゆっくりコーヒーをいれて、
ほっと一息つきながらがんばります。

2018.12.16

死のカードを引く

写真カードを使ったコーチングゲームの
Points of Youのエバンジェリスト養成講座を
再受講した。
  
 Points of You
  https://www.points-of-you-asia.com/ja/

PointsofyouCard

トレーナーも参加者も
日ごろから仲良くしているお友達なので、
リラックスした雰囲気で、学びが深まる。

ペアワークで私が引いたカードは「死」。
今後の仕事の展開について扱ったので、
落ち込んでもおかしくない状況なのに、
向かいに座る宝塚仲間の友人と目が合い、
大好きな演目「エリザベート」の名セリフの
「死ねばいい!」が瀬奈じゅんさんの姿で
頭の中でよみがえり、
「うれしそうね。」とフィードバックをいただく。

真面目に考えた解釈も持ち帰りつつ、
とらえ方によって心境は変わるなぁと
コーチングらしい体験ができた。


Points of Youのおもしろさが見えてきて、
来年は私も体験会を開いていこうと思う。
またご案内しますので、ぜひご参加ください。

2018.12.13

カンボジアのひとのわ

2年前からカンボジアの子どもたちに
100台の自転車と修理用のパーツを
届ける活動をされている
中小企業診断士の安田勝也さんから、
ひとのわが寄付した修理パーツを
届けたとメッセージをいただいた。

School

Plate

安田さんのブログによると、
一昨年、ひとのわの名前を掲げてもらった
CHIBACHROL中学校の自転車クラブに、
今年も、5万円分の修理パーツを
届けていただいた。

カンボジアは道路事情が悪く、
一昨年と昨年贈られた自転車の大半は
カゴもとれ、順番に修理されていて、
既にパーツがなくなっていたらしい。
今回贈ったパーツで、
また子どもたちが元気に自転車通学が
できるようになると思うと、とてもうれしい。


行ったことがない国の中学校に
ひとのわのプレートが2枚並んでいるなんて、
写真を見ても、まだ夢のよう。

安田さん、一緒に夢をみさせていただいて、
どうもありがとうございます。

2018.12.05

ステキなお店で英気を養う

お友達が堺にお仕事に来られたので、
夕食をとれるお店を探して、
忘年会シーズンにようやく見つけたのは、
白が基調のゆったりとした空間で、
お料理もおいしいとっても素敵なお店。

Dinner1Dinner2

Dinner3Dinner4

友人ともゆっくりとお話が弾み、
お仕事について情報交換したり、
プライベートの出来事に笑ったり、
たっぷりと英気を養う。

より以前の記事一覧

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)
無料ブログはココログ