最近のトラックバック

01 コーチングについて

私のコーチングに対する考え方を簡単にお伝えします。

☆コーチングは望む人生を実現するためのツール

  私は、コーチングは、
  クライアントさん(コーチングを受ける人)が、
  たとえ今はどんな大きな課題や苦しみを抱えていても、
  本来どんな存在なのか、どんな人生を願っているのかを通して
  望んでいる夢や目標を叶えていくための道具だと思います。

  なので、コーチとして、
  クライアントさんの目の前の問題や現象にとらわれすぎず、
  常に「人」「存在」に焦点を当て続けて、関わります。

☆クライアントさんとコーチはパートナー

  私は、
  コーチ=クライアントさんが夢や目標を叶えるためのパートナー
  と捉えています。

  なので、
    コーチ   :聞く人・質問する人
    クライアント:話す人・答える人 という役割ではなく、
  2人で一緒に、
  そのときそのときにぴったりのスタイルをつくりながら、
  一緒に走っていきます。

☆コーチングはセッションの時間だけではない

  私は、コーチとクライアントの関係は、
  決して、電話がつながっていたりお会いしたりしている、
  約40分だけの関係とは思ってほしくありません。

  私は、契約いただいている期間を通じて、
  コーチでありたいと思っています。

  日常のできごとは、セッションのタイミングに合わせて
  起こってくれるものではありません。
  セッションとセッションの間に起こったことを、
  次回のコーチングでお話しいただいたり、
  時には、メールをいただいたり緊急で数分お話ししたり、
  契約期間を通じて、サポートしています。

プロフィール

  • ひとのわ 福住昌子

    ひとのわは、
    ビジネスとこころの
    パートナーとして、
    人材育成、
    組織・チームづくり、
    コミュニケーションに関する
    コーチング、
    コンサルティング、
    参加型研修・講演を
    通して、
    一人ひとりが持っている
    大きな力を引き出し、
    組織やチームのビジョンも
    個人の夢や目標も
    叶えられるよう、
    全力で支援します。

    ・中小企業診断士
    ・国際コーチ連盟認定プロフェッショナルコーチ(PCC)
    ・CRRグローバル認定プロフェッショナル・システムコーチ(ORSCC)

ブログパーツ

無料ブログはココログ